iDeCoとつみたてNISAについて

どうも、さぶろう君です。
今回は、前回老後資金について記事にしたので関連する個人型拠出年金iDeCo・つみたてNISAについて記事にしていこうと思います。
皆さんはiDeCo・つみたてNISAは聞いたことありますか??

iDeCoとつみたてNISAの違いとは?

-iDeCoについて-

原則として20歳から60歳までのおよそすべての人が加入できる、老後のための資産形成・運用の制度。通常の証券会

もっとみる

iDeCoの経過報告(4ヶ月経過)月12,000円

iDeCoを始めて4ヶ月が経過しました。アメリカの大統領は決まりましたが、コロナの脅威はまだ終わりが見えない状況です。ヨーロッパの感染者数は少し波が抑えられてきましたが、アメリカはほぼ毎日20万人近い感染者が出ているようで日本とはまた違う次元のような状況である気がします。

わたしは楽天証券で投資信託をしていて、以下の2つを選択しています。

①楽天・全世界株式インデックス・ファンド
②楽天・全米

もっとみる
ありがとうございます!(^^)嬉しいです!もっとがんばります!
2

2020年11月 運用実績

2020年11月末現在

* iDeCoの本来投資額は276,000円です。

今月の投資額:
⚫︎ iDeCo (個人型確定拠出年金):12,000円
⚫︎ つみたてNISA:10,000円
⚫︎ 投資信託(楽天ポイント投資):2,500円(2,500pt)
⚫︎ 投資信託(Tポイント投資) :200円(200pt)
⚫︎ 株式投資(楽天ポイント投資):2,438円(2,438pt)
⚫︎ 株式

もっとみる
よろしければフォローもお願いします。
1

IDECO投資が最強の自分年金になる可能性#1投資実践編[日本国内投資]

こんにちは!アグシュンです💛

弊社で主力部門の熱いテーマである、「ザ・投資」ついてのIDECOを取り上げたいと思います。

今回はIDECOが唯一無二の投資である可能性をnoteしていきますね。

また、IDECO投資のススメとダメメについて徹底的に暴露していきます!

年金問題は今始まったことではないですが、年金問題はさておきポストコロナ後増々投資の重要性が増すと思っております。

年金が信

もっとみる
ขอบคุณ💛MakuMaku
1

個人年金(iDeCo)には慎重なご検討を

前回の生活者年金研究所マガジンでは公的年金から企業・個人年金への大きな流れを俯瞰してみました。
https://note.com/kazusana/n/n6b872b86a70f

今日はその各論とも言える個人年金についてiDeCoを中心に考えてみたいと思います。(iDeCo以外の純粋に民間の私的年金は今回の記事では原則対象外)

iDeCoは170万件に達したようです。前回提示した資料では、公的

もっとみる

12月1日(火)までの申し込みでじっちゃま(広瀬隆雄さん)の小説が99円で3ヶ月読み放題!!

現在、ブラックフライデーとサイバーマンデーに合わせて、Amazon Kindle Unlimitedが3ヵ月間99円で読み放題のキャンペーンを行っています(12月1日(火)23時59分まで)。

じっちゃまの書いた小説が3ヶ月間99円で読めます

じっちゃま(広瀬隆雄さん)が書いた小説が7冊発売されていますが、これらはなんとすべてAmazon Kindle Unlimitedで読めます!!

プラ

もっとみる

注目IPO ロブロックスのリスクについてまとめました。

「注目IPO ロブロックス (RBLX) のリスクとは?」
https://jicchama.com/ipo-rblx/

【ライフハック】iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)【月額最大1.2〜6.8万円が非課税】

田舎暮らしをする経営戦略コンサルタントのちょーすです。

個人的に、今更ですが、iDeCoを始めたので、まとめていきます。

iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)

iDeCoは私的年金になります。

自分が拠出した掛金を、自分で運用し、資産を形成する年金制度です。掛金を60歳になるまで拠出し、60歳以降に老齢給付金を受け取ることができます。掛金とその運用益との合計額を給付として受け取ることが

もっとみる
ナイスフィッシング!