人気の記事一覧

生成AIの普及と有望な投資先を考えて行きます。

有料
300

仕事家事育児の大変さを新NISAと説く、そのこころは・・・?

ナスダック総合は2021年11月以来の過去最高益更新 ナスダック100は年初来12回目の過去最高益更新 S&P500は年初来14回目の過去最高益更新 アメリカ市場は過去最高益更新ラッシュとなっています。アメリカ経済は絶好調で企業業績も好調 それでいて物価は順調に低下 アメリカ市場は理想的な相場環境にあります。

有料
300

日本経済の長期低迷の本質をアメリカとの違いから単純化して考えて行きます。

有料
300

noteの株を購入

生成AIブームとITバブルの共通点と違いを考え投資のチャンスと気を付けたい投資判断を考えて行きます。

有料
500

エヌビディアの決算発表をアナリストが下方修正したことから、幅広くポジション調整がありました。ただ事前に引き下げたことで決算発表ショックとはならないので、アナリストのファインプレーとも言えます。

有料
300

生成AIは結局、こんな形となって行きますという先行事例を見て行きます。銘柄選びの参考になると思います。

有料
500

株価、EPS、PER、益回りの関係を考え、PERの理論値、益回りの理論値を金融理論のCAPM、ミクロ経済学の完全競争市場に置ける価格決定のメカニズムから考えて行きます。私が一昨年の2022年9月の弱気相場の底値で集中投資出来た金融理論となります。中編

有料
500

2月現在

生成AIが変える経済を考え、投資戦略を考えて行きます。ポートフォリオに組み込みたい銘柄とは

有料
500

エヌビディアの決算発表が市場予想を上回り市場全体で爆上げとなっています。ダウ平均は年初来12回目の過去最高値更新!ナスダック100は年初来11回目の過去最高値更新!S&P500は年初来12回目の過去最高値更新!過去最高値更新が当たり前 それがアメリカ市場最大の魅力です。

有料
500

ナスダックとS&P500は上昇。ナスダック総合がついに過去最高値更新が 間近となりました。アメリカ経済は絶好調で企業業績も好調 それでいて物価は順調に低下しており引き続き理想的な相場環境にあります。

有料
300

アメリカ経済や株式市場が想定以上に好調な要因を議会予算局のデータから考えます。

有料
500

アメリカの全てのローン、ビジネスローン、商業用不動産ローン、消費者ローン、一戸建て住宅ローン、クレジットカードローン、それぞれの延滞率を確認しアメリカ経済の現状と先行きを考えます。

有料
500

日経平均の終値を金融理論から見て割高となっているのか?それとも割安となっているのかを簡易的に計算し検証して行きます。noteではS&P500、ナスダック、ドル/円の理論値も算出し予想。マクロ経済のデータ分析、日銀やFRBの金融政策も分析し解説しています。有料記事を始めて13ヶ月となりましたが読者は732人まで増えました。

有料
500

日本経済がリセッション懸念深まるという新たなデータを確認して行きます。同じデータがアメリカなら リセッション懸念深まる!と報じられるデータとなります。

有料
300

ナスダックは2%の爆上げ S&P500も爆上げとなりダウ平均を合わせ3指数揃って続伸 アメリカ市場は割安なので下落すれば、それだけ割安が増すので爆上げとなるだけの話です。

有料
250

NISA始められないおじさん

有料
250

今からでも年内に仕込んでおきたいアメリカ市場のETFについて触れます。

有料
500