gracias

Another Story of A Few Laddies

chapter 1    ORYOU´s life at YOKOSUKA

Vol.1

ORYOU came to Ms.OMOTO´s room, after her tight job as room hostess.

客室接待係の慌ただしい作業の後で、お龍さんはお元さんの部屋を訪ねました。

もっとみる
Thank you so much 💛

〇ゴスペラーズの事務所、グラシアス創立25周年記念ライヴ無事開催

〇ゴスペラーズの事務所、グラシアス創立25周年記念ライヴ無事開催

(本文は値段がついていますが、最後まで無料で読めます。読後サポートしてもよいと思われた場合、購読などでサポートしていただければ幸いです。この本文は約2000字。「黙読」ゆっくり1分500字、「速読」1分1000字換算すると、4分から2分。いわゆる「音読」(アナウンサー1分300字)だと7分くらいの至福のひと時です。ただしリンク記事

もっとみる
スキ ありがとうございます。これからもご愛読ください
19

GRACIAS DAVID VILLA

2019.12.11 憧れのストライカーを生でピッチで観れた最後の日。
#GraciasVilla

EURO2008の優勝に得点王、南アフリカワールドカップ優勝に得点王、バルサでのUCL優勝....ビジャが残した功績はもう言うまでもないけど、彼一人ではなし得ないことを数多く達成していることを見ると、彼が立つ舞台の大きさも去ることながら、どこへ行ってもチームへ溶け込み、結果を残す実力が際立ってい

もっとみる
ありがとうございます!!!!!!!!!
1

「トーレスと僕たちの1年間の冒険はもうすぐ終わる」

ついに明日はフェルナンド・トーレスの引退試合。トーレスほどの選手が日本、そして鳥栖で最期を飾るということは、ものすごいインパクトを日本フットボールシーンに残すことは間違いない。

「トーレスと僕たちの1年間の冒険はもうすぐ終わる」

 約1年前の2018年7月、大方の交渉破断の噂を乗り越えて、エル・ニーニョ(神の子)ことフェルナンド・トーレスのサガン鳥栖入団が発表された。鳥栖が20年前に発足した当

もっとみる

心機一転。

初めまして...。

あれ、前のブログからどれだけ経つだろう...。

あら、2018/04/06...。
1年どころの騒ぎではないですね...。

まあ、寝れないところなのでつらつらと記していこうかなあ。

2018年4月
あのブログにも書いたように僕は新バンド「Kream」をスタートさせました。
実際は2018年の1月には水面下で活動していて、
そう、準備期間というもの。
スタジオに入って曲を

もっとみる
Thank you for the like. (^^)>

「叶わなかった想い。」  イニエスタ

アンドレス・イニエスタのバルセロナ退団が決まった

彼のバルサでのプレイを僕はもう生で見ることが出来ない

ヨーロッパに再び来る前からの僕の楽しみが

また、あのカンプノウへ行き

イニエスタ、ブスケツ そしてメッシのプレーを生で見ることだった

2011年の9月に、バックパッカーで僕はバルセロナを訪れていた

真っ先に行ったのはサグラダファミリアでも、グエル公園でもなく

「camp nou・カ

もっとみる
素敵な一日になりますように:)
4