Xデザイン学校大阪分校

Xデザイン学校2019 ベーシックコース #10 オズの魔法使いと成果発表

愛知から大阪へ通い続けてはや1年。とてつもなく濃い時間だった。
特に最後の1ヶ月は途中福岡WSが挟まっていたこともあり、怒涛の勢いで過ぎていった。

いざ最終発表を終え冷静になって自分たちの提案を見つめ直すと、やっぱりいつも先生に言われているような基本的なことがポロポロ抜け落ちている。
そのサービスをどう実現するのか?の詰めの甘さだったり、すばやく試してもっと早い段階で方向性を決めることができたの

もっとみる

Xデザイン学校大阪分校マスターコース #10 成果発表

早いもので第10回。2019年度最後のXデザイン学校に参加してきました。最終回ということで、今までの考えてきたビジョンとサービスをスライド・コンセプト動画にまとめ発表しました。今回は一年間の振り返りについて書きます。

1.発表したサービスについて

私達はお題をいただいた某食品企業様の強みは「レトルトパウチを作る技術や工場」、弱みは「顧客接点のほとんどがスーパー」であることと分析しました。一方、

もっとみる
嬉しいです!
9

価値創造の実装原理としてのサービスデザイン。Xデザイン学校大阪分校第10回:オズの魔法使いと成果発表

2019年度のXデザイン学校大阪分校ベーシックコースもいよいよ最終回。最終回は成果発表なので講義は特にありませんでしたが、報告する際に気をつけるべきポイントは、ある意味でこれまでの学びをちゃんと「(何も知らない)他者に伝える」うえで踏まえておくべき点で、これも学びの一つ。

今回は、Bチームの成果発表の振り返りと、この一年での自分なりの学びを書き記しておきたいと思います。

ゲームチェンジを考える

もっとみる

Xデザイン学校大阪分校マスターコース #09 プレゼンテーションの制作

あけましておめでとうございます! 残り少なくなってきましたが、第9回目のXデザイン学校に参加してきました。次回の最終発表に向けて、今回はサービスのブラッシュアップをし、プレゼンの制作を行いました。

1.ビジョンに向かって体験をデザインする

まずは、講師の佐藤さんからお話があったCES 2020の振り返りについて。今年のCESは大きく変化し、「製品」のCESから「ビジョン」のCESになったという

もっとみる
嬉しいです!
6

めぐりめぐりて穴に逢う。Xデザイン学校大阪分校第9回:体験プロトタイピング

今さらですが、新年おめでとう存じます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、Xデザイン学校も大詰め。あと2回を残すだけとなりました。

今回は「体験プロトタイピング」。ここまでの観察やインタビュー、そこからの分析や考察を踏まえて、いよいよ提案を具体的なカタチにしていく段階です。何度もこのnoteに書いてきましたが、かなり早い段階で鮮やかに落とし穴にはまってしまったので、それが尾を引いてい

もっとみる

Xデザイン学校大阪分校マスターコース #08 ソリューションの構築

年末体調を崩してしまい、書くのが遅れてしまいましたが12月度のXデザイン学校の振り返りを書きたいとおもいます。

1.面白がり力と見えない関係を見つける力

講師佐藤さんのインプットで学んだことについてまずは書きたいとおもいます。佐藤さんは紙の新聞を見るとき、心がけていることがあるそうです。それは目に入った記事Aと記事Bの間に何か関係がないかを考えるそうです。大抵の記事は「記事A→???→???→

もっとみる
嬉しいです!
5

もっと深く、もっと濃く。Xデザイン学校大阪分校第8回:ユーザー評価法

年内はこれが最終回で、年明けにあと2回を残すばかり。あっという間です。Xデザイン学校での学びがどういう構造になってるのかは、肌感覚的にすごくよくわかるようになってきました。もちろん、サービスデザインの学びそれ自体は、まだまだ道が遥かに続いていることも、同時に深く感じつつ。

今回は、ユーザー評価法でした。Xデザイン学校の10回構成を目次的に見てると、直線的な学びとお感じになられる方もおられるかもで

もっとみる

Xデザイン学校マスターコース #7

前回のXデザイン学校が11月9日。そして、次の学校の日が今週末ということで、慌てて投稿している次第です。

ここでは、私が月1回通っているXデザイン学校で学んだこと、取り組んだこと、それらに対する所感などを書いています。

Xデザイン学校
社会をよくするデザインの学びと研究する楽しさを追求する社会人のための「未来の学校体験」(Webサイトより抜粋)
https://www.xdesign-lab.

もっとみる
読んでいただいてありがとうございます!次の記事もがんばります!
3

Xデザイン学校 #7

3ヶ月ぶりのXデザイン学校です。周囲は早くもクリスマスムードで飾りやイルミネーションが目につきます。

現状

課題となっている新規事業のアイデアはうまく収束せず相変わらず難航してます。提案内容も自分も地に足がついていない中で、確かなデータはこれまでの行動観察とリモートワークに関する調査結果。そこを元に再出発。

今回はインタビュー資料の途中経過をもって挑みました。ここ数ヶ月と今回の学びとしては、

もっとみる

Xデザイン学校2019 ベーシックコース #07 ペーパープロトタイピング

3つのシナリオを書く峠を超えてUXデザインに関するここ何年かの思い込みが全て覆され、台湾WSではビジョンを持った人のガチプレゼンにただただ圧倒され、頭の中がお祭り騒ぎを起こしたまま濃い2カ月を過ごし今回の講義を迎えた。

より良くするためには、より良い議論が必要

今回のWSでは前回作成したアクティビティシナリオを元にストーリーボードに起こし、モバイルアプリのワイヤーフレームまで落とし込むというU

もっとみる