SUNABACO DX講座は受講したことを後悔させない
+1

SUNABACO DX講座は受講したことを後悔させない

さて、第21回目にして、いよいよ卒業制作が始まりました。 若干リスケがありましたが、この間、Glide やMicrosoft PowerPlatform 、DS.INSHIGTなどのハンズオンがありました。 講義の計画変更も「受講したことを後悔させない」と講師が言っているように、徹底的に受講生の得る価値を考えて行われています。 ハンズオンで紹介されたツールは、どれも便利なツールばかりで、業務を効率化する可能性を体験できました。 正規料金がとても高価なマーケティングに必須の

スキ
5
SUNABACO DX講座は 宝を生み出す場なのです

SUNABACO DX講座は 宝を生み出す場なのです

第16回は、DS.INSIGHT、アジャイル、チームビルディングについて。とうとう次回は卒業制作のチーム発表なので、講座について書くのも今回で一区切りとなりますね。 DS.INSIGHTはYahoo!JAPANの保有するビッグデータを多様な切り口から表示することができるサービスです。ビッグデータは未来の油田とも言われ、プロダクトの裏打ちをするのに欠かせない存在となります。使いこなせれば大きな力になるでしょう。1ヶ月数万円のサービスが、DX講座ではお試し利用できるそうです。楽

スキ
4
SUNABACO DX講座 は 一流コンサルタントの頭の中を具現化したものなんですって

SUNABACO DX講座 は 一流コンサルタントの頭の中を具現化したものなんですって

第15回はBizDevOps & アウトプットです。 これはこの講座から追加されたカリキュラムだそうです。講座も受講生に応じてアジャイルに進化しているのですね! 今回の質問応答には代表のナカムラさんも参加されてました。このDX講座は一流コンサルタントであるナカムラさんの頭の中を具現化した内容で構成されているそうです。 コンサルタント料が時給ウン百万円というナカムラさんの頭の中が知れる講座、唯一無二なのではないでしょうか。 質問回答は、その期の受講生さんの質問から生まれて

スキ
9
SUNABACO DX講座でユーザーの声を聞くことが大事ってことを実感したよ

SUNABACO DX講座でユーザーの声を聞くことが大事ってことを実感したよ

第14回は、ユーザビリティエンジニアリング後半です。 今の時代、どんなサービスがヒットするかはわからなくなっていて、みんながわかる需要から、パーソナルな需要へ変わってきています。 みんなが同じものを欲しがるような時代は去っていきました。 誰もわからないものをつくるなら、小さく分けて確かめながら進まないといけません。 使われるサービスを作り込むための手順が、ユーザービリティエンジニアリングです。 何か作ろうとしたときに、自分の思い込みで進むのではなくて、ユーザーインタビュ

スキ
1
SUNABACO DX講座で「仕事のできる人」ってどういうことか考えたよ

SUNABACO DX講座で「仕事のできる人」ってどういうことか考えたよ

第13回はユーザービリティエンジニアリング1日目です。 「仕事のできる人」ってどういう人?っていう投げかけを、Slackチャットで受講生の皆さんと考えました。本業に思いを馳せて活発な意見が出ました。 他の企業の方と交流できる機会なんてほんと貴重なので、楽しいですね。 SUNABACOでは、仕事のできる人というのは 「こういうのあったら良いよね」をぱっと提供できる という答えを用意しているそうです。 受講生の意見で、ドラえもんという例えがありましたが、確かにドラえもんは

スキ
2
SUNABACO DX講座 は 理念だけじゃなく実践手段を具体的に教えてくれるよ

SUNABACO DX講座 は 理念だけじゃなく実践手段を具体的に教えてくれるよ

第12回はZapier(ザピアー)というツールを身に付けました。 例えばグーグルフォームに投稿があると、Slackに投稿をする。 このような一連の動きをクラウドサービス間で自動化できるツールです。 Zapierは多種多様なクラウドサービス同士が簡単に連携できるようになっています。 この例では、Google Form とSlackという2つのサービスをつないでいます。 違うサービス間の連携ができるのって便利ですね。 なにをしてもらおうか、夢が広がります。 講座で扱った例

スキ
1
SUNABACO DX講座 は心理的・脳科学的にデザインされているよ

SUNABACO DX講座 は心理的・脳科学的にデザインされているよ

第11回目の質問回答に面白い回答があったので共有します。 夜コースの講師のカンパさんが、講座Slackのチャットのコメントを丁寧に拾って講義中にコメントを返してくれるのは何かの手法なのか?という質問です。 講師としては答えるのが難しい質問だそうですが、丁寧に答えてくれました。 受講者のコメントを読むことで、受講者が自分を認知してくれたことへの安心が高まって講座へ能動的に参加する意欲が高まる効果を狙っているそうです。 講師の方の性格だけではない、きちんとした狙いがあったので

スキ
8
SUNABACO DX講座で「価値」について考え抜く習慣を身に付けよう

SUNABACO DX講座で「価値」について考え抜く習慣を身に付けよう

第10回の始まりは、代表ナカムラさんのお話から。 このお話を聞けるだけでもDX講座の価値はすごい!です。遅刻してリアルタイムは聞き逃していてショックでしたが、動画アーカイブは受講中ならいつでも見れるので助かります。 ナカムラさんが受講生の皆さんに武器を与えるスピーチをじっくり聞きました。 テーマは「価値=機能的価値+情緒的価値」について。 お客様は自分に価値を与えてくれるものを選んで対価を払います。 お客様に選ばれるには、作るプロダクトの持つ価値についてしっかりと考えな

スキ
13
SUNABACO DX講座 でSTUDIOを使ってホームページを爆速で作れたよ

SUNABACO DX講座 でSTUDIOを使ってホームページを爆速で作れたよ

第9回は、ノーコードでホームページを作れる「STUDIO」 https://studio.design/ja というサービスを使って、サイトを作りました。 こんなページが10分くらいで、撮りためていた写真を使って、ちょちょいっと作れちゃいました。 昔だったら、HTMLを覚えて、崩れるデザインにおののきながらゴリゴリコードを書いて作っていかなくちゃいけなかったものが、素材の写真さえあれば、デザインテンプレートに合わせて、はい、できあがり! STUDIOについては、1年

スキ
4
SUNABACO講座といかに向き合うか考えてみた @ DX講座

SUNABACO講座といかに向き合うか考えてみた @ DX講座

第8回はビジュアルデザインについて。詳しくはSUNABACOデザインコースで1ヶ月どっぷりデザインとは何だと向き合うことをおススメします。思えば私が1年半前にSUNABACOに初めて通ったのがデザインコースでした。SUNABACO入門としておススメのコースです。 今日は講座Slackを読みながら、SUNABACOとの向き合い方について考えていたんですよね。なんでSUNABACOに私が本業以外の時間を費やしているか。のほほんとしてるように見えて私けっこう忙しいです。なのになぜ

スキ
10