D進

D進迷っている人へ (1)

僕が博士進んだ理由をこれまで書きました.まだ読んでない方は是非.

今回は博士進学を迷っている人へ,博士課程はどんな人がいくべきか,博士課程のメリットデメリットは何か,僕なりの意見を書こうかなと思います.因みに僕はバイオ系です.他分野の方に参考になるかは保証できないです.それにこれは僕のn=1の経験をもとに書いてますのでそれも考慮してください.

博士課程進学に向いている人

まず僕がD進を迷って

もっとみる

二度目の学振:DC2を書いて

昨日追い込みの校正をしてなんとかWeb提出を済ませ,本日大学の事務へ申請書類提出をした院生です…こんにちは…(白目)
さて,GWはほとんどこの学振の校正作業をしておりまして,一泊二日だけ近場に彼と遠足に行ったくらいで,わざわざ来てくれた彼をほったらかしにしたりしながらゼミのペーパーも作成しておりましたが,今日は二度目のリベンジ学振についてちょっとだけ書こうかな…とか.

本日の目次
・学振とはなん

もっとみる
大変恐縮でございます…(箱から失礼します)
13

青色に恋した26歳,女,学生

研究楽しいいいいい!頭疲れる!でもゼミ楽しいよおお…とか嘆いている院生です,こんばんは.
博士の学生になって1ヶ月が経ちました.
はい,この時期に何が待っているかというとD生の通過儀礼(?)とも言えるDC,学振の季節ですね…!
GW返上で…とか思っていたのですが,連休前に第一稿を見せてくれとの指導教員からのお達しで書き上げたので今は校正作業がメインとなっていて,一日中パソコンに貼り付いていなくても

もっとみる
ありがとうございます!箱いりますか?
4

博士の1週間=修士の半年

こんにちは,晴れて芸術工学の修士号を取得し4月から博士課程に入学できた院生です.なんとなくお久しぶりです…!
というのも3月は結構バタバタしてしまったのでまともに記事もかけず,出張や学会,体調不良等色々ありましてすっかりご無沙汰になってしまいました….
気を取り直して,4月になって2週目,博士課程に入学して1週間が経って感じた修士と博士の違いを気分転換ではございますが書いてこうと思います.(現在D

もっとみる
ありがとうございます…!箱でもどうぞです.
6

「修士」という学位取得が目標だった日

こんにちは,お久しぶりです,研究職がしたいんじゃーと修論提出後からまたドタバタ過ごしていた院生です.
久しぶりの記事なのですが,一昨日・昨日と実は企業での研究の報告会と地方紙の初新聞取材という貴重な体験をしてきた出張帰りです.

ダイヤモンド富士山ならぬダイヤモンド桜島ですかね.
朝見た時は火山灰…となってましたが風向きの関係で昨日は市内の方まであまり飛んできませんでした.

と,今回はちょっと明

もっとみる
ありがとうございます!箱いりますか?
11

私がツイッターを消した理由

昨日アカウント作ったばかりなのに消しまーす!とか言って学部1年の頃からお世話になっていた日常アカウントを消すことにした院生です.
こんにちは.

突然ですが,ツイッターのアカウントを消すことにした理由についてです.
私は発信するのが好きですし,休学してから暇すぎて闘病記録を兼ねた日記ブログは先日3年を迎え,去年の秋くらいにはこのnoteを始めました.
つまり発信大好きオンナなのです.
研究に関して

もっとみる
大変恐縮でございます…(箱から失礼します)
8

人生2度目の卒業制作展を終えて

こんにちは,展示と卒業旅行の後はDC2と学会用紀要が待っている院生です.
とうとうM2として大詰めを迎えつつあり,本日で学内の卒業制作展が終了.
次は2/21からの研究室のみの学外展,そして3/1からの学部・研究科全体の学外展を残すのみとなっております.
なんかD進にあたり,複数というのが苦手なくせにツイッターのアカウントも研究用アカウント作ってしまいました…不器用のくせに….

・学部の「卒制」

もっとみる
ありがとうございます…!箱でもどうぞです.
4

研究と、これから。D進と就職で揺らいだあとに。

2019年の1月7日に、修士論文を提出した。2017年1月に提出した概論的な卒業論文の一部を深めた内容になっているので、約3年のプロジェクトが終ったようなものだと思う。

修士論文は、ざっくりいうと、大学の寮が多文化共生の場としてどのような特徴を持つかについて検討した。より具体的に言えば、寮の中で、多様な人々がどのような関係を結び、交流し、さらにその交流から何を得ているのか(寮での異文化交流、学び

もっとみる