自己紹介

備忘録としてTwitterをやっていたけれど、140字では収まりきらない想いって結構ある。

あと、自分と似た境遇の人と交流ができたらいいな、という軽い考えで(流行りの)noteを始めることにしました。

私は決して文章が得意ではないし、特筆できる才能も特にない人間です。以下、自己紹介です。

名前 ハピコちゃん(HARIBOのハッピーコーラが好きだから)

年齢 25歳(’94)

経歴 首都圏

もっとみる

たった“25歳”だけどここ数年でものの価値観が大きく変わった話。②

2番目の兄が生まれた4年後、私は誕生した。

“待望の女の子”ということで、今思えば、かなり甘やかされて育ったと思う。 

兄に比べて小さく生まれたこともあり、赤ちゃん用の洋服や靴も、ほとんどのものが新品に揃えてもらっていた。

1歳になる頃には、今も住み続けている実家が建った。

振り返ると本当に恵まれていた。

でも、幼い頃の私はまだまだそんな風には思えなかった。

私は成長するにつれ、だんだ

もっとみる

たった“25歳”だけどここ数年でものの価値観が大きく変わった話。①

まずは自己紹介。

はじめまして。

私は現在、田舎で看護師をやっている。

25歳。

そしてもう間もなく25歳から26歳になろうとしている。

最近では私くらいの年代で田舎にいることも珍しくなってしまった。

年々増える高齢層、年々減っていく若年層

人口7000人を切ったこの田舎にしてみれば

ひとりでも若者がいるのは嬉しいトピックではないだろうかと思うが

喜んでくれる人ばかりとは限らず

もっとみる

明けましておめでとうございます。しばらくバタバタしていたのですがまたできる範囲で更新していきます。

over25

で、変わったこと 

・あまり調子にのらなくなった
・パジャマを着るようになった
・寝具にお金をかけたくなった
・なんだか肌寒い
・めちゃくちゃ乾燥する
・防寒グッズがガチで欲しいと思う

つい最近大人になれた 自由になれた 
と思ったのに
早くもこれからは体の不自由さがちょっとずつ増えてくんだな

最近知ったばかりのこってりラーメンの類は
まだまだおいしく食べたいよ(小で)

25歳で昇進して感じたこと

1月8日の朝、誰もいない休憩室で統括部長に昇進を伝えられた。
正直覚悟はしていた。それなりの心の準備をしていたので
あまり驚くこともなく、「はい。させていただきます。」と伝えた。

そして、1/10に全社会議の場で人事発令として役職の変更を伴う異動として全社員に対して挨拶をし、正式に辞令という形で昇進が決まった。

役職の名前は違うが、一般的にいう副支店長の役職になる。

この記事のタイトルを見て

もっとみる
『スキ』あざっす!
4

そうか、
もう明日から君に会えなくなるのか

その悟った瞬間
私の存在意味なんてなくなってしまうような…

それくらい君は私のすべてだったよ

あー、やっちまった。

失敗するたびそう思う

先輩からのありがたいご指導をまだまだたくさんいただく

落ち込むことも多いけれど

ありがたいお言葉は必死にさせる起動力になる

まだまだだなぁ
勉強不足だなぁ

自分を奮い立たせて

いざ

【自序】はじめましてとこれからについて

人間にとって結婚は大事なことにはちがいない。しかし唯一のことではない。

-『友情』自序 武者小路実篤

はじめまして。優子と申します。

いきなりですが好きな小説を紹介します。

『友情』は1920年に発行された、当時61歳のおじいちゃんが描いた大失恋小説です。

今から100年も前に書かれたものですがそんな風には思えないほど読みやすく、面白いです。

友情と愛情の狭間に葛藤する主人公の気持ちが

もっとみる
よければコメントもお願いします!
20

1/4 25歳上京

おはようございます。6畳です。本日、日中の高速バスを利用して、上京致しました。神奈川県の部屋も今日付で入居okです。

部屋に入る際、一つ問題が起きました。鍵の受け渡し方法を知らされていなかったのです。私も当日になるまですっかり忘れており、不動産に電話しても年始の休みで繋がらず。もうバス乗って向かってんのにヤバイなあと思いながら神奈川へ向かっていると1本の電話が。不動産の仲介業者からです。

仲介

もっとみる