戦略的に大学受験を攻略する

ゼロから早稲田大学などの有名大学に一年で合格する事は可能です。しかし他の一般的な受験生に比べて基礎学力などの面で圧倒的なハンデを有している事は皆さんも重々承知している事と思います。その圧倒的なハンデを払拭するためにいかに無駄なく効率的に学力を高ていくかが合格できるか否かの重要な鍵になります。簡単に言えば努力の方向性をまず決める必要があります。自分の中に軸を作り後はそれにむけてひたすらに走ればいい状

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアお願い致します🙏
1

本当にゼロから独学で早稲田大学に合格する事は可能か

落ちこぼれから有名大学へ 巷ではよく聞くフレーズと化しましたが、その実態は進学校の落ちこぼれであり、ある程度の基礎学力を元から有していたパターンがほとんどです。本当にABC(アルファベット)レベルからの勉強方法を教えてくれる人はいません。なぜならアルファベットレベルから自分の力で一年で早稲田大学に合格した人というのは非常にレアなケースであるからです。

私は中学に行かずにその後日本一過酷と言われる

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアお願い致します🙏

箱根駅伝が終わって一週間思うこととニューイヤー駅伝。

こんばんは!

今年も駅伝が3日間続く正月が終わりましたね。

駒澤大学さんが総合優勝を果たした第97回の箱根駅伝でした。

駒澤大学さんは13年ぶりの優勝ですね。

そして2位が創価大学さん!

これはちょっと想像出来なかったですね。(創価大学の方々には誠に申し訳ないですが)

とはいったものの、、

箱根駅伝特集で出てきてたのは青山学院大学さんでしたね。

まあ、結果うんぬんより、優勝しそうな

もっとみる
スキありがとうございます!

青山在籍時の学籍番号を未だに覚えている件(留年番長)

ごく稀に青山キャンパスにいた頃の夢を見ます。
こんばんわ、RYOTAです。
なかなか信じてもらえそうにないのが、学歴…。しかも二つ卒業なんで今考えたらナンテコトシテイタンダ、なんて思ってしまいます。しかも、青山8年、東京未来3年、計11年学部生やっていたもんで、大学にいた頃のおかしな夢をごくごく稀に見てはうなされています笑
医学部生より長い!

しかし、未だに覚えている学籍番号、書いても良いけど個

もっとみる
ありがとぅござぃます!!!

箱根駅伝の熱戦から仕事に役立つ学びを分析してみた

本日のテーマについてですが、正月の風物詩、箱根駅伝の今シーズンを見ての学びにしたいと思います。

実は、今回ですが、きっかけがありました。

Voicyパーソナリティである新R25の編集長の渡辺さんが”箱根駅伝からの学び”を取り上げていて結構参考になったので、スポ深目線でも分析するのも面白いかなと思ったからです。

このnoteはVoicyの過去の放送を文字に起こしたものです。

本日のお題 今年

もっとみる
スキありがとうございます
2

青山学院大学の世界史出題範囲予想

青山学院大学は

国際政治経済学部が総合問題を出し従来型の世界史のテストではありません。

他の学部も変えてくる可能性はありますが、

出題範囲としては変わらないと分析しています。

では参考にされたい方はどうぞ。

以下有料  青山学院大学世界史出題範囲予想

_____________________

もっとみる
ためになることを今後も書きますので今後ともよろしくお願いいたします。
3

駅伝から学ぶチーム力

今年もニューイヤー駅伝、箱根駅伝が終わりました。
年始はいつも駅伝の話題で盛り上がります。

ニューイヤー駅伝は「富士通」が12年ぶり3度目の優勝を飾り、箱根駅伝は注目の青山学院大学が往路でまさかの12位となり、予想外に創価大が優勝するかと思いきや復路10区で「駒澤大学」が大逆転優勝をするという大波乱のレースとなりました。

当然ですが、駅伝はエースが一人いるだけでは勝てません。
そしてたくさんの

もっとみる

【箱根駅伝2021】第97回東京箱根間往復大学駅伝競走の結果からマイペースに振り返ってみた🏃【帝京大学駅伝競走部】

みなさま、こんにちわ♬リプララです♡

2021年1月2日・3日に第97回東京箱根間往復大学駅伝競走 通称『箱根駅伝』が開催されました。この社会状況の中、無事に開催してくださいました関係者のみなさま本当にありがとうございました。出場されました選手・チーム関係者のみなさま、運営に携わってくださったみなさまも本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

※Pixabayからの画像

初めて無観客

もっとみる
サンキューです♡
22

波乱の箱根駅伝🏃🏻‍♂️

第97回箱根駅伝は駒澤大学が13年ぶり7度目の
総合優勝を果たしました。

毎年楽しみにしている箱根駅伝。
今回はまさかまさかの展開となりました。

初日のスタート時は王者、青山学院大学の
吉田くんが5位と好調の滑りだし。

しかし、2区から12位まで順位を下げてしまいそのままゴール。

そんな中1位で往路を走り終えたのが創価大学。そのあとに続いたのが駒澤大学でした。

2日目は前半こそ両大学共に

もっとみる
私も(╹◡╹)♡✨✨✨💓
43