雲南市

うんなん循環オンライン座談会#1 「自然環境と大切にしたい価値を考える」

fogは今年度、一般財団法人うんなんコミュニティ財団(島根県雲南市)と共に、環境省による「地域循環共生圏プラットフォーム構築事業」として誰もが参加できるまちづくりに向けた市民参加型の地域課題解決プログラムを行っています。

今年度、この取り組みを通して「これからの雲南」に関する地域の方の声を集め、具体的に行動するための指針「うんなんマニフェスト」を作ります。環境のこと・地域のことに対して、色々な方

もっとみる

池月伝承(龍頭が滝)

名馬「池月」伝承の一節。

島根県雲南市掛合町の龍頭滝(りゅうずがたき)に母馬を亡くした子馬がいた。子馬は水面に映る己の姿を母馬と思い滝壷に飛びこむことを繰り返す。やがて子馬は泳ぎの得意な馬へと成長した。

邑智郡邑南町阿須那(あすな)(旧:羽須美村)の牛馬市に出される池月。都賀本郷で江川にさしかかった。雪解けで江川は増水していた。いかだに馬を乗せて渡そうとしたとき、馬は川に飛びこむと、増水した急

もっとみる
伝わりましたか…良かった(握手する)

「好き」から「課題解決」へ

前回のnote で、株式会社LASSIC様主催のオンラインインターンシップの様子を紹介しました。その中での気付きも前回たくさん書きましたが、今回はその続編として、少し別の視点でまとめてみます。

1、これまで

「伝統文化」が本当に地方創生の手段としてベストなのかを考える必要がある

これはメンターの社員さんの言葉です。

私が地方創生(これ以降は地域づくりと呼びます)に関わろう、と思ったきっかけ

もっとみる

ロジカルな地方創生!!

公私ともに急激にバタバタしはじめていて、「YOUはどうして雲南に?」を開催できていないので、noteを使う機会もなくなってしまっていました。(「YOUはどうして・・・?」はあと1年くらいは開催が厳しいかもしれません。来年の今頃、大きくなって帰ってきます(誓い))

さて、久しぶりのnoteは、先日参加させていただいた株式会社LASSIC様のオンラインインターンシップ「passion 地方創生をロジ

もっとみる

一ヶ月島根県に住んでみての住心地を書いてみる

早いもので雲南市の滞在も一ヶ月が過ぎました。

低い雲が山に重なる風景、あちこちであがる野焼きの煙、
すれちがうたびに挨拶をしてくれるまちの人。
そんな日常にもだいぶ馴染んできたところ。

一旦東京に戻り、引越しの準備や東京側の仕事など
一ヶ半月ほど滞在した後にまた帰る形になります。
次は本格的に移住するタイミングですね。

今回一区切りということで島根県(雲南市)に一ヶ月お試し移住?してみての感

もっとみる

最強のファイル転送ツールみいつけた!(feat.チャネルトーク)

hogehogeに囚われない、自由に生きる人生を極める

あろは〜🤗
島根県雲南市(うんなん市)で起業型地域おこし協力隊をやっております、いち、にの、さんひょんと申します。
現在、ITアドバイザー(兼 ICTおせっかい韓国人そんさんひょん)として活動しております。

中略…
それでは、チャネルトークサマーアドベントカレンダー2020
行きまーす!🥳

1.私のイチオシ機能

匿名で
ファイルの

もっとみる

東京生まれ東京育ちの僕が島根県でコワーキングスペースをつくることになった

こんにちは。はじめまして。
株式会社ヒトカラメディアの大塚裕樹(ゆうき)です。
初めてのnoteです。緊張しますね。

都内にいるときは企業さんのオフィスづくりに携わっていたのですが
縁あって島根県は雲南市という所でコワーキングスペースを作ることになりました。

・どうして島根県でコワーキングスペースを作ることになったのか
・地域の何に魅力を感じているか

このあたりをとりとめもなくもなく書いてい

もっとみる

6月「YOUはどうして雲南に?」開催しました

6月28日(日)19時から、第二回目となる「YOUはどうして雲南に?」を開催しました。

今回のゲストは、東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科3年の川合佑汰さん。昨年度一年間休学して雲南市掛合町に移住され、古民家をリノベーションした交流施設「みんたくAda-n」の管理人として活動されました。

掛合町での一年間を中心にお話しいただき、「よそ者」が地域のなかに入っていくときに大切なことについて、

もっとみる

UCH企画第1弾!元プロサッカー選手に聞く「サッカーが上手くなる人生で大切なこと」

新型コロナウイルスによる休校が続いたまま突入した今年のゴールデンウィーク。島根県雲南市の高校生もそのほとんどが各自宅で過ごしていました。そのような中、UCHは4月26日にオンラインでのイベントを開催したのを皮切りに、オンラインで”開校”しました!

リアルの練習に負けないゲストトーク企画

そしてこのゴールデンウィーク中に、UCH企画第1弾のイベントを開催!第1弾は、サッカー部の高校生を対象とした

もっとみる

第1回 YOUはどうして雲南に?開催しました

5月24日(日)第1回目となる「YOUはどうして雲南に?」を開催しました!

 記念すべき1回目のゲストは、、

 一般社団法人Community Careers 代表理事 山下 実里さん

 雲南市加茂町の株式会社山光で実践型インターンを経験した 専修大学2年 ふじたまなみさん

 山下さんは奈良県出身で雲南市4年目、これまで雲南コミュニティキャンパスの運営に携わり、今年度から一般社団法人を設立

もっとみる