季節外れの花に想いを寄せてみる

先日、冬枯れの桜並木の下を歩いていたら偶然に見つけた。季節外れのたんぽぽ。その綿毛と枯葉のコントラストに惹かれて写真まで撮ってしまった。僕は地面にあるものをよく接写する。地上に堕ちた桜の花びらだとか、雨に濡れた石畳の上の紅葉だとか。満開に咲き誇る桜の木を見上げるよりも、好きかもしれない。

季節外れに咲く花を見て、昔読んだ小説を思い出した。五木寛之さんの『冬のひまわり』。かなり昔に読んだ本で、今は

もっとみる
Thank you very much.
14

久しぶりにミニサーキットの走行会へ参加してきました。3年ぶりくらいかな?普段が安全運転なので、床までアクセルを踏めるサーキット走行は爽快です。
タイム的には本気な人たちには全く敵いませんがたまにはいいもんです。