週休二日制

昭和の常識は令和の非常識、昭和の非日常が令和の日常

昭和について思い出したり考えたりしている。

そんな矢先に、筒美京平さんが亡くなって悲嘆に暮れていた。

それでも、昭和について何か書けないかと考えていた。

週休2日は、平成から

そしたらば、Twitterでこんなことを書く羽目になった。

週5働いた疲れが、週2の休みで取れないだの、週6働いたらば、尚更週1の休みでは疲れが取れないだのという嘆きがトレンドになったという。

そんなことを言った

もっとみる
いつもありがとうございます。
3

土曜授業があると、週1日のお休みということになる。
午前中だけとはいえ、やはりもう少しゆっくりしたいなぁと。
子どもの頃は、土曜日も学校だったし、
私立小に勤務していたときは土曜日も授業があり、
当たり前に出勤していたはずなのに・・・(#^^#)

ありがとうございます(^_-)-☆うれしいです♬
1

当たり前が特殊と思う週休二日制

ようやくというかなんというか。今日の仕事の終わりをもって、約1年半ぶりの週5日あるいは週休二日制が終わりました。

今これを見ている方々にとって、週5日仕事というのは当たり前なのかもしれません。しかし自分にとっては1年半もの間、週4日仕事でした。そのため世間は当たり前かもしれませんが、自分にとってこの週5日というのはかなり特殊なものとなっています。

特殊で思い出しましたが、実はこの週5日になって

もっとみる
ありがとうございます。初心を忘れずに日々書いていきたいです。
12

土曜日が完全に休みの会社って少ないよね

土曜日が完全な休みの会社は、週休二日制が導入されて久しい今日でもかなり少ないと思います。
隔週で土曜日休みのところが多いようですが、それでも回らないところでは交代制で土曜日休みを取っているようです。
私自身は曜日による休みは関係無いのですが、顧客が土曜日にやっているとうかつに遊びにいく事もできません。

日本人は働き過ぎと言われるゆえんは残業だけでなく、この土曜日に仕事している事も含まれるのではな

もっとみる
ありがとうございます

普遍性の高い共通点を見つける重要性

本日は『物事の本質を捉える』考え方について記事を書いていこうと思います。

さっそく結論から言うと”物事の本質を捉えるには、普遍性の高い共通点を見つけることが重要”ということです。

それでは説明していきましょう。

常識を疑う

冒頭の時事ネタでも触れましたが、コロナ収束により街には活気が戻ってきました。

しかし多くの有識者が提言していた「アフターコロナの社会は激変する」という意見に対して、疑

もっとみる

完全週休二日制と週休二日制のちがい

眠くて眠くて壊れそうです。らてです。

今日も説明選考会で、リクスーにヒールに就活メイクに地味な真っ黒なカバンを持って出かけました。疲れました。

選考受けずに辞退してきました。

私は「完全週休二日制」と聞いたから行ったのに、「週休二日制」だったんです。

HP確認しろよって言われそうなんですけど、まあちょっと人事の方と一悶着あったので、ちょっと話を聞いてくださいな。

辞退後人事の方にまず、1

もっとみる

今回は、一週間単位で小さな目標をクリアする
ということをお伝えいたします。
2分50秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

ベーコン作り途中までの私のブログはこちらです。
↓ ↓ ↓
https://yamayuri58.com/3551.html

**文章はここからです***

おはようございます。山田ゆりです。
今回は、一週間単位で小さな目標をクリアする
ということをお伝

もっとみる
実は私もあなたが大スキです💛
18

190720

土曜日。がらがらの電車に乗って本日も労働。

未だに土曜日出勤がある弊社。途中からではあるけど、ゆとり教育で育ったので単純に土曜日働くの理解できない。家族や彼氏友達で土曜日出勤する会社に勤めてる人が誰一人居ないから土曜日出勤のある日は悲しくなる。電話も鳴らないしなんのために行ってるのか謎。
働くことに対して意欲が低くて、どちらかというとプライベート(ワークライフバランスってやつ)とか自分の心を大事

もっとみる

【百科詩典】しょうひしゃ【消費者】

(①週休二日制の実施、②実際の働き方の変化、③コンビニの広がり)
この三つの変化は、新たな階級としての「消費者」を大量に生み出した。
ここで言う「消費者』とは単に市場における消費行動をするもののことではない。
金さえあれば、誰からも命令されることなく自由に働き、自由に生活し、自由に余暇を楽しむことができることを内面化したものの謂である。(中略)
「消費者」が持った解放感は、日本の歴史上稀有のものだ

もっとみる
共鳴するものがあったのでしたら、有難い限りです。
2

日曜の夜

私は、週休二日制の土日休み。
たまに土曜も出勤なんてこともあるが、
普段はスーツを着て仕事に出る
いわゆるサラリーマンってやつだ。

日曜の夜というのは、
どうしても憂鬱になってしまう日が多い。
やはりまた明日から仕事が始まると思うと、
気が重くなるのも仕方がない。

そんな時に私は心がけていることがある。

それは"明日着るスーツスタイルを考えることだ。
明日は何のスーツを着て、中にシャツはあれ

もっとみる