藤本智士

【秋田なんも大学】

「地域に必要な編集力」

https://m.youtube.com/watch?v=5s0Y04SzFuA

♥ ありがとうございます✌
2

SnowManファンの藤本編集長と、シンデレラボーイの三浦編集長。

先日、島根県松江市のartos Book Storeさんで開催されたトークイベント、「藤本編集長と三浦編集長の地域編集のはなし。」に参加しました!

ローカルメディア・地方などに興味がある方々が多く聞きにこられていて、中には「香川から来ました」という方も…!(すごいー!)

ちなみに”藤本編集長”こと藤本智士(ふじもと さとし)さんは、雑誌「Re:S(リス)」や秋田県発行のフリーマガジン「のんびり

もっとみる
今日は大吉!いいことあるよ♡
2

藤本智士さんを読む

先日(2/1) 『Re:s』や『のんびり』などの機関誌を手掛ける 藤本智士さんの話を聞く機会が ありました。

そのトークイベントで、ローカルメディアにおける「編集」や「情報発信」について、有意義な お話を伺うことが出来ました。

藤本さんの書かれた『魔法をかける編集』を読みながら、自分なりにマトメてみました。

『魔法をかける編集』しごとのわ
藤本智士 著
インプレス (2017.07.21)

もっとみる
♥ ありがとうございます✌
1

「イメージをカタチにする編集のチカラ。」

KAKAMIGAHARA STANDで開催された編集者藤本智士さんのトークイベントに参加しました。

企画したのは長月のオゼキカナコさん。最近彼女からたくさんのエネルギーをもらっているので今回のイベントもとても楽しみだった。(特に今回オススメだよ、絶対来ると良いよ!オーラを感じていた)

「自分が感動した人やこと」「大切にしたいもの」を【魔法をかける編集】によって「提案したいビジョン」へと昇華する

もっとみる

今年最初のトークイベント!

昔から人が話す場に出かけることが好きだ。

人の活動や経験を知ることが楽しいし、他の参加者たちに囲まれて、みんなで同じ話を聞くという空間がなんとなく居心地いい。

早速昨日は今年はじめてのトークイベントに参加した。

藤本智士さんという地域づくりに関わる活動をされている編集者さんと、ライフスタイルショップのオーナーでありコミュニティに関する活動にも注目の尾関加奈子さんのトークイベントだ。

藤本さ

もっとみる
センスありますね☺︎
4

打ち合わせなし、なりゆき任せのトークイベント

綿密に計画を練りたがりな私に対して、藤本さんは「打ち合わせなしで、大丈夫大丈夫!」と言った。

私は藤本さんが話し出すその瞬間まで、ドキドキが続いた。

編集者の藤本智士さんをお迎えして、トークイベントを開催した。

KAKAMIGAHARA STANDにて、定員30名のところ増席を繰り返して結果40名以上の参加。ご予約の方はキャンセルもなく全員来店され、期待値の高さが伺えた。

今まで私が企画し

もっとみる
うれしいけどもうねむいよ。
29

Re:S 藤本智士さん を読む

『風と土の秋田』藤本智士 著
リトルモア (2017.08.03)

【ブックレビュー】

http://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=969

この本に掲載されている内容(テーマ)『のんびり』での初出を紹介します。

1) マタギから 僕たちが 授かったもの
Vol.04 (2013. Spring) PDF

もっとみる
♥ ありがとうございます✌
4

イメージをカタチにする編集のチカラ。

編集者の藤本智士さんをお招きして、トークイベントを開催する。

詳細、ご予約はこちら。

「旅するりすなお店 in GIFU」もやるよ。

KAKAMIGAHARA STANDにて。

 

藤本さんが2017年に書かれた本がある。

とても面白かった。学びがあった。

まずそもそも、「編集」というものが特別な職業の特別な技術ではなく、「誰もが持つことができて、誰もが有効に使うことのできる、思考方

もっとみる
みんなのフォトギャラリーもみてね #もちベル
17

広義な編集ってなんだ? 〜藤本智士さん著書「魔法をかける編集」の言葉から〜

編集者というと、どんな肩書きの人を想像しますか?

ファッション誌や週刊少年ジャンプといった出版社に所属する人?

それとも、ウェブマガジンを発信している人?

おそらく編集者=文書を扱う人ってイメージが強いのではないか。

だけど、僕はそこにはおさまらない広義な意味の編集者を目指したいなって思っています。

広義の編集とは何か?

端的に言うと、文章を扱う人だけが編集者ではないって考えです。

もっとみる
見てくれてありがとうございます
10

気づいたらラジオ10年以上やってる。

実は『レディオーライ』というタイトルのインターネットラジオを粛々と8年もやってる。

もっと言うと、トーク力を高める! を目標に千本ノックのようにほぼ毎日更新してた一人喋り「りすラジオ」というのをそれ以前からやってたので、余裕で10年以上インターネットラジオをやり続けてることになる。

久しぶりに見返してみたら、なんか古すぎて15本しか配信が残ってない様子。なのでパソコンに残ってたオススメ回を掘り

もっとみる
めっちゃ励みになります。ありがとうございます!
10