ローカルメディア 参考モデル集

情報発信が活発だったり、新たな試みに挑んでいるサイトを中心に選びました。以下のハッシュタグで検索してください。
#ジャンル名(まちダネ/観光/ジャーナリズム/ソーシャル/アグリゲーション/ブログ)
#女子 #個性 #PV10万超 #PV100万超 #yosomono
#地域名(北海道/東北/関東/北陸/東海/関西/中国/四国/九州沖縄)

①枚方つーしん
#まちダネ #関西 #PV100万

もっとみる

【映画感想】はりぼて 〜これぞ映像ドキュメンタリーの力!

富山のチューリップテレビが制作したドキュメンタリー映画「はりぼて」を見てきました。

調査報道によって、富山市議会議員の政務活動費の不正が次々に明るみに出て、議員14人が辞職するという、むちゃくちゃな内容なんですが、同じローカルテレビ局の記者が作ったドキュメンタリーということで、どうしても撮影とか編集にばかり目がいってしまいました。

どの時点でドキュメンタリーにすることにしたのか定かではないです

もっとみる
ありがとうございます!これからも投稿続けます。
1

印象派の午後/madoromi diary 2020 summer #3サンレモン

このマガジンでは、まどろみ文庫を運営するDENIM HOSTEL floatがある岡山県倉敷市児島唐琴町のまわりのとっておきの読書スポットとそこで読むのにぴったりな本を紹介していきます。
ちょっと時間を巻き戻してまずは2020年の夏から。
巻末にスポットと本の詳細をまとめています。
それではどうぞ、ごゆっくり📚

-DAY 3-

扉を空けると、そこは不思議な世界でした。

街歩きをしている途中

もっとみる
00:00 | 00:30

茨城県・大子町のローカルFM77.5「FMだいご」で、毎週O.A.中の番組『LEMSの里山彩りMusic!!』のバックナンバー♪

(2020年10月からの最新の放送は「IBS 茨城放送」でも毎週OA中♪
(radikoでも聴けるよっ♪))

【番組内容紹介】
イントロ曲「Red, Yellow, and Brown - LEMS」

●10月〜12月の番組Season 3
トークテーマは「咲くカ

もっとみる

継続した情報発信に一番必要なのは「モチベーション」。

ライターのナリシゲ(@nari_104)です。
福岡県北九州市のローカルWebメディア「キタキュースタイル」を運営しています。

街の魅力を伝える一番の方法は「当事者が情報を発信すること」だと思っています。

私が考える「当事者」は以下の通り。

・街に住んでいる人
・街に住んでいた人
・街で働いている人
・街で働いていた人

そして最も重要なのが、情報を発信する人に「モチベーション」を提供するだ

もっとみる

独断と偏見で選んだ、愛しのローカルメディア特集。

地元の人で溢れる、ローカルな居酒屋。近所の老若男女が緩やかに交わる、心地の良いカフェ。決して派手さはないけれど、その街にしか存在しない、お店や街の風景、空気感。

そんな尊い日常を、地元ならではの視点で切り取り紹介しているのが、「ローカルメディア」の魅力だと思っています。

私は普段、メインのホテルの企画の他に、フリーで地方のプロデュースの仕事にも関わっておりまして。

実はいま、宮崎県の都農町と

もっとみる
わー!私もスキです!!ありがとうございます!
51

草加ローカルストーリー

初めまして。「草加LOCAL STORY」というWEBメディアを運営しているアンポ(@sachidailylife)です。

このメディアでは、ベッドタウンと言われている草加で、起業したりフリーランスとして生活している人が、どんな思いで生活しているのか?草加という場所をどのように考えているのか?などを伝えていきたいと思います。

自分は、草加出身ですが現在は都内に住んでいます。なので、客観的に草加

もっとみる
スキありがとうございます!

1.私と草加について

こんにちは、はじめまして。

草加LOCALSTORYを運営しているアンポです。

これから、このメディアについて、思うことを書いていきたいと思っていますが、まず今回は、私と草加の関係を少しお話しします。

幼少の頃から大人になるまでずっと草加にいました。生まれは東京でしたが、物心ついた時は既に草加に住んでいて、草加の幼稚園に通っていました。

私が育った場所は草加市稲荷町というところです。駅から

もっとみる
スキありがとうございます!
6

街の本屋growbooksの終わりと古本屋 書肆ハニカム堂のはじまり[1万字超インタビュー]

忘れがたい街の本屋があります。富士市・旧東海道沿いにあった新刊書店「growbooks」は、街の本屋ながら充実した雑誌のバックナンバーと、偏ったジャンルの棚揃えで一部から熱い支持を得ていました。
しかし、2017年に惜しまれつつも店舗自体は閉店…。

謎の多いgrowbooksの成り立ちと、閉店した今も「街の本屋」として存在することへの想い。さらに、沼津市にオープンした古書店「書肆ハニカム堂」は、

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
1

20/10/09-12 MediaNews乱読

災害時のネット緊急同時放送を通じ、ローカル局においてもその有用性や可能性を探っている。興味深い取り組みです。

もっとみる