[週報10/18~10/24]

[週報10/18~10/24]

ローカルメディア編集者のナリシゲ(@nari_104)です。 2019年2月に福岡にUターン。以降、フリーランスが地方都市でどう生き残るかを模索中です。 先週はこのような動きでした。 10月18日(月)朝一番で、業務委託で仕事を受けている会社(以下P社)のオンラインミーティング。 この会議に出ると1週間が始まる感じ。 午後からもP社の仕事。 次回書く記事のテーマについて掘り下げる作業。 1本の記事にしっかりと時間が割けるのは自分に合っていると思う。もっとこうしてほしい

ローカルビジネスにおける外資とは?③【がやてっく開発室】

ローカルビジネスにおける外資とは?③【がやてっく開発室】

こんにちは! 今日はローカルビジネスにおける外資についての最後に記事を書きます。 本題に入る前に1つお知らせします。 僕達、がやてっくの自己紹介を3本の記事でまとめてみました。 かなり長くなってますが、興味があれば読んでみてください! この記事にはがやてっく開発室でどんなことをやっているかも書いています!いつも記事の無料部分を読んで下さる皆様にちょっとでも応援してもらえたら嬉しいなと思います。 そんなわけで本題です。 昨日、一昨日で、ローカルビジネスにおける外資

スキ
7
有料
200
noteはじめました まずはプロフィール
+5

noteはじめました まずはプロフィール

はじめましてはじめまして。デルクイ総合研究所の鏡晋吾です。 やっとですが、noteはじめました。 これまで、Facebook、Twitter、Instagram、アメブロなど一通りいろんなSNSで発信してきましたが、日記のように綴ることが多いのでnoteがいいのではないかと思い、こちらで綴っていきます。 自己紹介まずは自己紹介です。 自分自身のドメインを上げていくとこんな感じです。 #まちづくり #ウェルネス #オーガニック #循環型 #建築設計 #マーケティング

スキ
24
チームがやてっく・今後の展開について!
+1

チームがやてっく・今後の展開について!

この記事を読む前に、 上記2本の記事を読んでもらえると助かります! すみません(笑) 2本目の記事は少し長いかもです(笑) この2つが一番伝えたかったところなので、 ご了承下さい(笑) 最後です。 ▼チームがやてっくとは? 僕達の事をご紹介します。 まず、この記事を書いてる僕は、 ogykといいます! ※後々名前を出すんですが今は諸事情で出せないです。勘弁してください(笑) がやてっくの名付け親で、 記事の企画と作成、随時更新のSNSを担当しています。 もとも

スキ
3
越谷雑談がやてっく・がやてっく開発室とは?

越谷雑談がやてっく・がやてっく開発室とは?

こちらの記事を読む前に、 このURLの記事を読んでもらえると助かります! さてまずはコチラからです。 ▼ 越谷雑談がやてっくとは? 越谷雑談がやてっくとは、 埼玉県越谷市を中心に色々な情報を取り上げたい (オウンドメディア)です。 2021年の7月にローンチしました。 取り扱っている情報の種類は、 1.越谷市の閉店開店情報 2.グルメ情報 3.雑談広告 4.イベント情報 5.管理人のブログ 6.オリジナルキャラクターの記事 7.話

スキ
3
はじめまして!がやてっくです!!

はじめまして!がやてっくです!!

フォロワーの皆様、 こんばんは! 越谷雑談がやてっくの管理人をやっている、 ogykと申します。 #越谷雑談がやてっく いつも記事を書く度にフォローしてくれて、 ありがとうございます。 色々考えていて気づいたのですが、 僕達がやてっくは、 このNOTEにいきなりアカウントを立ち上げたかと思ったら、記事はすべて有料。 挙句の果てには、 【がやてっく開発室】なるマガジンを購読しないと記事が読めない。 無料部分があるとはいえ、 具体的に何をやっているか、 分からないままだ

スキ
9
影山 祐樹(2016)、学芸出版社『ローカルメディアのつくりかた』【#ロペモシャ 6】
+5

影山 祐樹(2016)、学芸出版社『ローカルメディアのつくりかた』【#ロペモシャ 6】

こんばんは。 兵庫県の播磨地域(主に姫路市、加古川市)でライターをしているロペスです。 先日こちらのnoteでも書いた通り、これまで #ロペモシャ で出会ってきた素敵な文章を紹介していきます。 今回ご紹介するのは……こちらの教材! 模写なのか……!?といった感じではありますが、メディアの企画、編集の勉強のために取り組んでいます。以前参加したリノベーションスクール@姫路では著者である影山さんにお会いしており、とても素敵な方だったので、勉強も捗ります! では早速見ていきま

スキ
2
影山 祐樹(2016)、学芸出版社『ローカルメディアのつくりかた』【#ロペモシャ 5】
+5

影山 祐樹(2016)、学芸出版社『ローカルメディアのつくりかた』【#ロペモシャ 5】

こんばんは。 兵庫県の播磨地域(主に姫路市、加古川市)でライターをしているロペスです。 先日こちらのnoteでも書いた通り、これまで #ロペモシャ で出会ってきた素敵な文章を紹介していきます。 今回ご紹介するのは……こちらの教材! 模写なのか……!?といった感じではありますが、メディアの企画、編集の勉強のために取り組んでいます。以前参加したリノベーションスクール@姫路では著者である影山さんにお会いしており、とても素敵な方だったので、勉強も捗ります! では早速見ていきま

スキ
1
ローカルメディアの運営を続ける理由と将来やりたいこと

ローカルメディアの運営を続ける理由と将来やりたいこと

ローカルメディア編集者のナリシゲ(@nari_104)です。 2019年2月に福岡にUターン。以降、フリーランスが地方都市でどう生き残るかを模索中です。 先日、ある編集者さんと話をしていたときのこと。 「Webメディアの運営を続けるコツはありますか?」と尋ねられました。 私が地域情報を扱うWebメディア・キタキュースタイルを立ち上げたのが2017年6月。それから4年4カ月の間、毎月最低1本の記事を掲載しています。 自分でも、よく飽きずに続いていると思います。 学生時

スキ
20
渋谷つながる部

渋谷つながる部

○パーソナリティ  鈴木大輔(渋谷をつなげる30人アドバイザー/渋谷センター商店街振興組合・宇田川 常務理事) ○ゲスト 渋谷新聞 編集長 鏡晋吾さん 渋谷新聞 学生ライターマネージャー 中村凜さん ○ディレクター 渡邉澪奈 地域密着新聞ネットワーク「渋谷新聞」の立ち上げ経緯やテーマ、記事にしたい渋谷の話やりんくんの活動やビジョンについてお届けしました! 渋谷新聞立ち上げにつき、 渋谷のこんな記事が読みたい!こんな人の話を聞きたい!など募集します! ぜひコメントお待ちしております! ♪オンエア曲♪ 藤井風『三原色』 ゲストの鏡家で流行っている藤井風さんの代表曲をセレクト! 渋谷新聞とは? 恵比寿新聞やササハタハツ新聞のように渋谷にある地域密着メディアを目指し、 運営者自らが渋谷を愛し、愛される街を発信✨ 渋谷のことをもっと好きになってもらう、渋谷を誇りに思ってもらえるような小さなことから大きなものまでみんなで発信していくメディア ハチ公の誕生日?と言われている”11月10日”にローンチ予定です! ディレクターのレナが気になっているMAGNET BY 109の下にある甘栗の秘密など!記事が投稿される予定です✏️ ぜひお楽しみに!! ▼ご紹介した情報▼ MANABUYA パーソナリティ 大輔さんと学生ライターのりんさんの出会い 起業体験型人材育成プログラム「MANABUYA」中高生が自ら課題を見つけてチャレンジしていく機会を提供し、人生の選択肢を増やしていくWebプログラムです。全国の仲間とビジネスを立ち上げよう! https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000073012.html 渋谷区観光協会公認お土産でもあるヴィーガンみそ 食のダイバーシティーを推進している渋谷のお土産としても販売! https://www.bxe.co.jp/wp-content/uploads/2018/10/2018710_PRESS-RELEASE_MISO.pdf シブテナ https://shibutena.com/ KOKARA https://kokara.jp/ ★渋谷をつなげる30人 とは… https://www.ourfutures.net/pages/shibuya #渋谷つながる部 #渋谷のラジオ #渋谷をつなげる30人

スキ
3