決断の日

本日はある決断をした。

新卒の会社を3ヶ月で辞める。

ここ1ヶ月は、鬱に近かったと思う。

他にやりたい事があるのに、やりたくない仕事を続ける日々。

毎日毎日、自問自答。

「このままの人生でいいのか。」

「カッコいい人生なのか。」

「楽しいか?」

こんな事を考えると止まらなくなり夜は寝れなかった。

当然、寝れないと仕事も集中できない。

そして、全てマイナス思考になる。

ストロン

もっとみる

たっきーの自伝 12

大学生

卒業の少し前、付き合っていた彼女とはお互いの意見が会わずに別れてしまった。
心機一転、大学生として臨むことになる。入学式当日に初めて登校するキャンパスまで行った。非常に遠い。里親宅から片道2時間半。これは想像以上に遠かった。一限に間に合うように出るには6時には家を出ないといけない。
入学式の後に履修登録の説明を受ける。なんだかよく分からなかったので、同じクラスの人に色々教えてもらい何とか

もっとみる

自分のルート&アングラ履歴書(後編)

〜はじめに〜

まず、前編を読んでくれた方々へ、ありがとうございます。
今回の後編を書いてみると、自分の事ながらかなり壮絶な体験の数々だったので、前編よりも値段設定を高くしていたのですが、あまり読んで貰えないのは悲しいので、購入頂いた方には申し訳無いですが、100円にさせて頂きます(´;ω;`)
前編を読んでいない方も、コアな話だけを聞きたい方も是非、興味本位で読んでいただければな、と思っています

もっとみる
わ〜い!好きです!
2

いきる!

自分が親になって思う、一番の親孝行は
子供に、自分の人生って幸せだなぁ。
自分に生まれてきてよかったなぁー!って生きてくれること。

自分でよかった!

って言われたら、もう、母親としては本望だなー。
そう思うのは、

自分の母親を見てきたから・・・

手塩にかけて育てた息子に対して。

母は晩年、「私より先に死んで欲しい」
といっていましたから・・・
兄は、某有名な広告代理店で仕事をしていたこと

もっとみる
できればシェアをお願いします!
2

ひまつぶ誌 vol.62

今週の一言

今週は大好きなお菓子屋さんに行って友人用のクッキーを調達した日があってそこのお菓子が本当に美味い。できれば知ってる人にみんなにお勧めしたいくらいだ。そこのクッキー屋さんがある街はとても好きで今度住むならそこも候補の一つになるな。他には好きな人のインスタライブでの音楽ライブを見て仲間とテンション打ちあがりしたり少しずだけど食事制限を始めたり英語の勉強もボチボチ勧めたりと相変わらずコツコ

もっとみる
嬉しいです!
12

第4話 あなたはどうして外国人と出会えるようなサイトを利用しましたか?

Google翻訳機でベトナム人女性のトゥイとLINEのやり取りを開始した。日本人男性の私の英語が正しいかどうかは分からない。

 ただ、トゥイとコミュニケーションを取りたい。トゥイがどんな女性か知りたい。それだけだった。

 私は英語もベトナム語もできないのだが、それでも相手に本当に伝えたいという気持ちがあれば、何とかなると思っているタイプである。片言の外国語でも十分、通じると思っている。

 過

もっとみる

はじめまして

この度、noteを始めてみます。

自己紹介からしたいと思います!

僕は、23歳で現在人材サービスの営業マンをしています。

幼稚園の頃から大学1年まで約10年以上サッカーをしてきました。

高校時代はJリーグの下部組織に所属。

大学生時代はスポーツジムでアルバイトを4年間してきました。

そこでは、会員様50人以上の前でBODY PUMPというスタジオレッスンをしていました。

これが僕のこ

もっとみる

「a-nati◯n詐欺事件」

毎度お世話になります!

滅多に怒らない僕ですが初めましての会話でみんなの前でマウントを取ってくる人には真正面から勝負を挑む根のシンです。

そんなんええねん!さて今日はなんと、、

‼️過去に詐欺に遭った‼️話をしたいと思います!笑

皆さんも詐欺には十分に気を付けてください!笑

これは嘘のような実話です。
----------------------------

【a-n◯tion詐欺事件

もっとみる

実は私…

AVウォッチャーです‼(笑)
別に隠すつもりは無いのですが…とはいえ、昔は隠していました。公言するようになったのはここ最近ですね。

橘花のアカウントは、作品掲載の前に、エロな世界の女優さんや男優さんの応援の他、そんな世界で生きる人達を知りたいがために作った垢でした。
普段では発言や見る事を憚られてしまう事もこの垢なら言えたり、見たり出来るのですが、そんな事は気にせず堂々と発言出来る世の中になって

もっとみる

まえがき

思ったのはいつ頃だったか、、、
僕が体験した東京の地図みたいなのを残したいな、と漠然と思ったのは。

今までかなりの編集の方々から、井出さんのキャリアを是非インタビューさせて頂けませんか?と言われ続けたけど、性格からか、自分が表立ってメディアで話すのは控えていた。

しかしそんな中、一度だけ、根負けして引き受けてしまったインタビュー、内容がめちゃくちゃで、、、真っ黒な、その本すら見ていない。

もっとみる