お笑い初期衝動

15.技術があるから簡単に見える 浪花座の公演を見終わった。 半分勉強する感覚で見ていたからか、おもしろいという気持ち以上に、演者皆さんの技術になるほどと感心するような気持ちになった。 「ちょっと頑張れば自分にもできるかも」という、素人によくある錯覚めいた感覚にも少しなったが、一方…

マイオカインはレジリエンスをもたらす脳内化学物質を活性化

日本の比叡山延暦寺には、スピリチュアル・アスリートとも呼ぶべき修行僧たちがいる。(中略)持久力が、レジリエンスを生む(中略)トレーニングを重ねることで、精神力が鍛えられる(中略)一歩進むたびに、体内ではマイオカインを分泌する筋肉が200か所以上も収縮する。体を前進させる筋肉は脳にタ…

劇にしたらおもろい人生(概要)

ディアギャラリーナラのオーナーです 突然ですが、noteを始めることになりました。昨日私のお世話になっている先生と一緒に、飲んでました。そこで、私の生い立ち等の話をしたら、すごく面白いしなにかしら形に残した方が良いと言われて、残そうかなと思った次第です。 今回のタイトルについては、私…

命短し恋せよ、わたし

わたしは風俗嬢だ。 誰に愛されるでもなく、即席の愛と、春を売って生きている。 60分18000円、学園系のソープで働いている。 普通のアルバイトは、すぐ辞めちゃった。大人たちに出来損ないと怒られて、私はもう何もかも全てが無理になってしまった。 そんな時に、わたしのことをたとえ嘘でも見て…

『ペルソナ 脳に潜む闇』中野信子著

1975年生まれの脳科学者が現在から過去へさかのぼりながら自身について語る本。 「自伝」であっても自意識過剰気味であることを免れる書き手もいるが、この書籍はどちらかというと自己が強めに出ている。さっさと読めるが、少し疲れる。 p. 126の「日本人の謎の笑い」、p. 127の、日本語には「いいえ…

24歳最後の日に、推しが24歳の時に書いた自伝《而立・24》を読む

Hello,大家好!我叫小冰。 皆さんこんにちは、シャオビンです。 実は私、明日でめでたくアラサーの仲間入り!25歳になります!(オメデト自分!) ・・・ということで長らく本棚で眠っていた推しの自伝を引っ張り出して読み直してみることにしました。 というのも、その自伝は推しが24歳の誕生日に…

決意大志 〜承〜

前回までのあらすじ 貧血の原因がケツだった 約10,000円の検査料を支払い、ケツが諸悪の根源ということを突き止めた我々一行は、いぼちゃんと決別すべく、お尻の病院へと向かうのであった。 早速、会社に休みをもらって2年ぶりにとあるお尻の専門病院に足を運びました。入るや否や医院長から「ベッ…

自伝 ~大学時代編~

自分は地元の私立大学の理系の学部に入りました。大学に入ったときの自分はかなりモチベーションの高い状態でした。浪人してまで入った大学という思いがありましたし、これからの時代は実力をつけないといけない時代でした。勉強も精一杯して、色々なことに挑戦しようという気持ちでした。 浪人時代は…

高校時代、大きな挫折と自分の無力感

僕は努力が認められその成果もあり、 晴れて高校サッカーの名門高校である中京大中京高校に進学した。 父と兄は神奈川県藤沢市の自宅で、僕と母は名古屋で暮らす、 二重生活の始まりだ。 入学して早々、 チームのレベルの高さに圧倒された。 身体能力の高さが異常だ。 僕は、同じポジションのメンバ…

第1話 「生きる救いを与えてくれた、始まりの宇宙体験」

僕が生まれたのは宮城県の登米市という田んぼだらけの田舎町。 僕が生まれて数年もしないうちに幸せな家庭は壊れ、両親は離婚をし、 お母さんは生まれたばかりの妹を連れて家を出てゆき、 お父さんも仕事の都合で家に帰って来ることは少なく、 おじいさんとおばあさんが僕の育ての親となってくれ、…

170