「マディソン郡の橋」といえば・・・

さかのぼること 四半世紀・・・ Z世代は ゼッタイ 知らないだろう・・・

いや お腹の中では 見ていたかもしれない・・・ ミレニアル世代最期の年

1995年に公開・・・ そして20年後 キミに出逢う・・・

夢のような素敵な時間 甘く切ない大人のにほひ 燃えさかるいのちと鼓動

真実の愛を・・・ 追い続けるのか・・・ うけとめるのか・・・

         過去にするのか・・・ ココロにしま

もっとみる

はじめまして、「リノベる」です。

みなさん、はじめまして。

「リノベる」です。

私たちがリノベーションを提供する会社として「リノベる」を立ち上げたのは、2010年。
「リノベーションをする」が、いつか「リノベる」という動詞になるくらい、多くの方に知ってもらえたらいいな…という想いから、付けた名前です。

今、少しだけその願いが叶い始めています。
(もちろん、私たちの力だけではないのですが)
「リノベーション」を「リノベ」と略す

もっとみる
スキありがとうございました!
10

「高次元」のHz

昨日、寝るまえに
「こくこくこくっ」
と、誰か何か飲んでる?

みたいな音が。

聴覚過敏なわたしは
気になって気になって

音のする方へ…

そしたらびっくり

植物が栄養剤を
こくこく飲んでる(吸収)。

生命の神秘を感じました。

朝起きたら
「ほら♡」

もうすぐ
広がるねハート♡

もっとみる
ありがとうございます♡
21

【夜の街はなぜか素敵】

足をとめて

景色を見たら

足をとめただけの

価値があった

夜の空気に

夜の景色

こんなに綺麗なら

また

足をとめよう

嬉しくてジャンプしちゃいました‼️
27

【毎日を生きて楽しもう】

毎日違うから

素敵

毎日違うから

楽しみ

大きなお空に

大きな雲さん

ジャンプすると

引き寄せられそうに

お空が広がっている

生きてるから

見れるんだよ

生きてるから

感じられるんだよ

明日のお空を

楽しみに待とう

明日のお空を

見ようよ

もっともっとスキしてもらえるように頑張ります✨
32

プロフェッショナル仕事の流儀〜黒柳徹子さんから学んだこと

先日のプロフェッショナル仕事の流儀は黒柳徹子さん。
お仕事に対する姿勢も凛としていて
格好よさもあり、それでいてその時間を
とても楽しんでいらっしゃって
そしてやっぱりとっても可愛いらしくて
素敵な方でした。

徹子さんのお話しの中で特に
今の私に響いたこと
それは

だって着るものっていうのは
その人のことを表してるわけなんで
何もしゃべらなくてもね
やっぱり自分らしいものを
着たほうがいいんだ

もっとみる
ありがとうございます!
1

近くの素敵な風景を探しに行きました。

かあくんが外に行きたいというので、近所のいつもの景色のあるところへ、ちらっと散歩してみると、綺麗な景色がみれました。

だから、今日は綺麗な景色を探しに行ったことにします。
はじめは、仕方なくというか、かあくんが外を指さすので、なかなか動かない僕が動きました。

そこでみた景色は。

綺麗なお花たちです。
黄色とピンクと紫がきれいでした。
トンボが飛んでいて、かあくんはトンボと交信いているのではな

もっとみる
ありがとうございます。
2

素敵な言葉紹介

いつもありがとうございます

本日は週初めの月曜日ですので

素敵な言葉をご紹介したいと思います

いつもありがとうございます

笑えるのは、楽しんでる証拠
怒るのは、真剣だった証拠
喧嘩するのは、一緒だった証拠
つまずくのは、進んでいる証拠

裏切られるのは、信じていた証拠
失恋は愛していた証拠

「疲れた」は、頑張った証拠
「失敗した」は、挑戦した証拠

「もう止めようかな」は、 まだ希望を捨

もっとみる
ありがとうございます!宜しければシェアもお願い致します
30

羨ましく妬ましいことへのわたしなりの挑戦

たまらなく羨ましいのだ。

あのなんとも言えない感情を言葉で表せることが。

もわもわしていた気持ちを、それ以外の表現はないと思える文章にしていることが。

グッと心を掴む言葉で表現されていることが。

そんな人の文章を読んだら蛍光ペンで何回も何回もチェックして、わたしの「素敵な表現ノート(実在しないけど)」に閉じ込めて、何回も読み返して、そしていつかわたしもそんな風に書けるようになりたいという思

もっとみる
わーい!!ありがとう!
27

「素敵禁止条例」発令結果まとめ

2ヵ月ほど前から、自身にこんな条例を適用してました。

というのも、コピーライターの阿部広太郎さんのこちらの記事にとても感銘を受けたからなんですね。

ちなみに阿部広太郎さんが書かれた「超言葉術」、電子版を買って拝読し、これは実際に紙で欲しいぞと紙版を追加購入しました。この本の感想なども改めてnoteに書きたいところです。

「素敵」という言葉が口癖になっているからこそ、その言葉のさらに向こう側に

もっとみる
何か心に届いていたらいいなぁ。ありがとうございます。
18