幼馴染みが、師匠になる。

新年早々、嬉しいニュースが飛び込んできた。
落語家・立川志の春氏が4月1日付で遂に真打に昇進する。

彼は立川志の輔師匠の三番弟子。
海外での英語落語の公演開催や、ニュース番組にコメンテーターとして出演するなど異色の経歴が注目されがちだけど、立川流の落語を受け継ぐ、正真正銘ど真ん中の落語家だ。

僕はライフワークとして、お仕事として、2016年から彼の高座の写真を撮らせてもらっている。

古典落語

もっとみる
嬉しいです!
29

定点観測ふり返り

今年も新潟・長岡での二人会が終わりました。去年一昨年と同じく新潟・長岡での二人会、もちろん談吉、志の太郎、ナツノカモの二人での落語会だ。そう、談吉、志の太郎、ナツノカモの二人での落語会、ん?一人多い。談吉、志の太郎、ナツノカモの二人、、、、。あ、二人じゃない!三人になってる!!いつのまに!!!

 ということで今回の定点観測は、談吉、志の太郎二人会+1ということで、ゲストにナツノカモさんをお迎えし

もっとみる

超魔界村

ファミコン(ファミリーコンピューター)で社会現象を巻き起こした任天堂が、スーファミ(スーパーファミコン)を発売したのは、1990年の11月21日だ。本体の値段が2万5千円ほどで、ソフトも合わせると3万円を優に超えるものだから、簡単に親にねだるのは難しい商品だった。友人の家に通い、触らせてもらったスーファミは、とにかくキラキラに輝いていた。マリオが恐竜に乗り、未来の車が宙を飛び回る、ゲーム画面の一つ

もっとみる

水。人間の身体のほとんどは水分で出来ている。さらに言うと新生児は約90%、子どもは70%、成人すると65%、老人は約55%らしい。因みに豆腐の水分量は約90%、絹ごしが89%、もめんが86%らしい。ついでに知りたい読者の為に、ポテトチップスの水分量は5%ほどであると付け加えておこう、筆者は優しい落語家なのだ。
 さて、どうだろう。たった数行書いただけでも水の大事さが伝わったのであるまいか。水という

もっとみる

10月頭から10日まで

10月に入り、秋シーズンに入った高揚感から、10日ごとに日誌的マガジンをつくろうと画策した第一弾です。トピックのみ。ちなみにですが記載がない日も働いてます。休みはなかったです。

・10月1日の初日、赤坂での師匠志らくと喬太郎師匠の二人会へ勉強に伺う。新番組が始まって2日目の師匠。楽屋も高座も、お疲れのように見せながら、凄いのであります。

・10月3日はオフィスゾーイ主催の「がじわん7」。三遊亭

もっとみる

立川志の太郎 定点観測

『やはり二人会というものをしてみたい。』
落語会を始めた人なら誰しも思うことを我々も考え始めていた。

前回の記事に書かせていただいた我々落語会の柱、立川談吉さんに
「二人会をしたいのですが、どなたがよろしいですか?」
と聞いたところ、即答で「志の太郎さんがいいでしょう」と返ってきた。
何度問うても「志の太郎さんがいいです。」としか言わないので、
では信じましょう。と出演依頼をしたのが立川志の太郎

もっとみる

立川談吉 定点観測について

立川流二つ目 立川談吉。
その人を知ったのは、いつだったか思い出せない。
いつの間にか記憶にあり、いつの間にか好きな落語家に名を連ねていた。
普通は強烈なインパクトや熱狂的な笑いがあって好感をもつはずだが
何故か談吉さんはその類には入っていない。
声質は高音の部類、そして独特のリズム感で噺をし、
いつもまくらでは照れ笑いを浮かべている。
 

落語会を始めたきっかけになった噺家の廃業の置き土産を回

もっとみる

ゲリラ豪雨

快晴の夏、今まで晴れていたのが嘘のように、急にどしゃ降りになることがある。ルンルン気分で恋人に会いに行く人、車のボンネットで気分良く昼寝する猫、あと数分で乾きそうな洗濯物、これらを一瞬のうちに蹂躙し、飲み込んでいく。過ぎ去った後はまた元通りのカンカン照りになり、空を仰ぐ濡れた人、濡れた猫、濡れた服達が、只々途方にくれる。集中豪雨、にわか雨、夕立。昔は皆そう呼んでいた、しかし、最近ではこれを、ゲリラ

もっとみる