墨田ペトリ堂

「現場に出るようになったら人生おしまいだ。」と書斎派隠れアイドルファンとしてこそこそ活動していましたが、二十歳を過ぎて人生がおしまいになったので現場に出るように。 初めて入れ込んだ束ものは興亜三人娘。他方、加藤専太郎の金馬で落語に目覚め、現在も小規模落語会中心に現場に出没。

北千住 ハノイハノイの「ブンボーフエ」

某月某日 午后、例に依って裏道を縫って北千住へ。 信号もなく、踏切で足止めされるくらいですれ違う人も少ない。 二階の窓際の席へ。 春の終わりは初夏のごとく。 気温…

北千住 ハノイハノイの「鶏のフォー」

某月某日 午后、人通りの少ない川沿いの裏道を縫って北千住へ。 ハノイハノイにて昼食。 ランチタイムもそろそろ終わりの時間、二階には私一人、窓際の席へ。 鶏のフォー…

何故、合目的的な言動が出来ないのか。

山田由梨が、やるに事欠いて火に油を注ぎに来ている。 「ポーズだけでも謝ったフリだけしときゃ良いだろ」的な、反感を買うだけの言動。 「反省の色」など見せなくていい、…

贔屓の引き倒しで演劇の息の根を止めようとするコラムについての一考察

「日本の舞台と芸術が死にかけている。新型コロナが落ち着いた時には手遅れになっているかもしれない」を書いて批判に晒された山田由梨。 一つ二つ軽率な政権批判でもした…

週刊ビッグコミックスピリッツ 2020年 11号

柏木由紀 表紙と巻頭に柏木由紀、撮影は細居幸次郎。 20回目の登場とのこと。 うち4回はフレンチキス、1回は横山由依との棒組。  単独では15回と言うことになるが、息の…

ほさかまき 世界一周写真展 LOTS

富久町から、坂を上ってギャラリーニエプスへ。 ほさかまき 世界一周写真展 LOTS を観覧。 10年間勤めた会社を辞めて、世界一周の旅に出発した。 一歩踏み出して…