元気がないので真っ白をもふもふして来た。

週明けの火曜日。どんよりした曇り。ずっとぽつぽつ降っている雨。なんだか元気がない私。

今日は会社の人と面談があって外に出た。待ち合わせ場所に向かう途中、なんだかよく人にぶつかりそうになる。

あぁ、人の流れに逆らって歩いていたのか。ここら辺はなんとなくみんなが左通行なのね。こういう暗黙の了解、みたいなのを察するのは苦手だ。

無意識に親指を隠すように手を握る。これは不安を感じている証拠。くだりの

もっとみる

"深淵と同じ色の真っ白"の話

そこに争いはなくて、私と、その他の干渉できない大勢がいるのみ

私が振りかざした手の先の絶対に後悔、羨望、悲しみ、解放を抱く大勢をよそに膨張を加速させる。

深淵と同じ色の真っ白がいよいよ大勢を包んだ時に訪れる目の前が真っ白と言う以外に「何ともない」という違和感が大勢の恐怖を煽る。

溶ける人々に地球も揺れて、月も太陽さえも冥王星すら白に返す。

その全てが混ざった太陽系はすぐにお互いが理解できた

もっとみる

「真っ白。」3

「真っ白。」著 shiro

真っ白。
今の自分を一言で表すと「真っ白」。
真っ黒でもなく真っ白。

数時間前の私は
"SNSのフォロワーを増やす方法"
"SNS攻略法"
という記事を見ていて
お金を払えばそのノウハウが手に入る商品を
もう少しで購入しようとしていた。

でもふと我に返り
"私は本当にフォロワーを増やしたいのだろうか?"
"誰からも見られていたいのだろうか?"
と疑問に思った。

もっとみる
優しいなぁ(*^^*)
1

トップクラスの白物

数学で「たすきがけ」ってありますけど、実際はたすきを「×(クロス)」には掛けないと思う今日この頃です。

さて。これは、とある場所に貼られていた張り紙の写真です。

何!?

よく文字が消えかかっている張り紙を目にすることはありますが、これはその中でもトップクラスに消えかかっています。というか真っ白です(笑)。

何て書いてあるのか読めない、というより、これから何かを書くのではないか?と思うほどの

もっとみる

「真っ白。」2

その後しばらく経った頃

親友の家族から

1台のスマホを渡された。

親友の物だ。

ホーム画面にはSNSと

クレジットカードアプリ、

買い物のポイントカードアプリ、

子育て関係のアプリが

ぎっしり並べられてる。

左手で一番押しやすい部分にあった

『メモ帳』を開いた。

291件。

【買い物リスト】

【朝のルーティン】

【夜のルーティン】

【やることリスト】

【優先すること

もっとみる
ありがとうございます(*^^*)

「真っ白。」1

私の親友が自ら命を絶った。

私にはたった1人の親友だった。

突然の事すぎて

状況が飲み込めない。

気持ちの整理がつかない。

涙が込み上げてくる。

一向に止まらない。

どんどん溢れてくる。

涙で前が見えない。

親友を失って

これから前に進めるのか

分からない。。

声を上げて泣いた。。。

読んでもらえてありがたいです(*^^*)
1

∗【僕はまだ生きている】∗℘∗僕は仮死状態で生まれた☆《麻酔ミス?》《自傷》の中で何度か死を掠めながら℘∗≪僕はまだ生きている≫それは∗だから*これから---☆【アユレム】

僕はまだ生きている。

僕が生まれたのは、仮死状態だった。

母子手帳にはハッキリ《胎児死亡の疑いあり》と書かれている。

それでも、何とか息を吹き替えし、僕はそれから高熱とそれに伴う身体の厚み以上に腫れた背中との戦いが始まったという。

やはり、それが原因なのか幼少期は病ばかりだった。

それから、僕は2度《医療ミス?誤算?》で死を掠めた。

《麻酔ミス?誤算?》《モルヒネの大量投与》だけど何と

もっとみる
(ありがとう)って素敵な言葉だね❤️ありがとう
101

エンプティスペースの夢

ただただ真っ白でなにも物がない空間に私1人。窓も扉もないその空間から抜け出せないことを悟って沈黙し座り込む。誰も助けになんてこない。そんな夢を何度見たことだろうか。外の世界が朝なのか昼なのか夜なのかもわからない。私は真っ白な空間に身を委ねて横になりうずくまった。

夢から覚めてもその奇妙な感覚はまだ身体になまぬるく絡みついて倦怠感に襲われる。頭は痛いし、あの空間で吸い込んだ重い酸素が二酸化炭素とな

もっとみる
嬉しい😊ありがとう❣️
9