相手の立場

相手の立場になって考える。

小さい頃、親や先生に言われたこのことばがときどき頭をよぎる。英語では"Put yourself in someone's shoes." と言うらしい。

心の片隅に置いてあることばだけれど、常に実践するのはなかなか難しい。

心が平穏な時、自分に余裕がある時であれば、「自分が相手だったらどう感じるかな?」なんて考えたりできるけど。

忙しかったり、不安定だったりすると「どうしてそうなってしまうの

もっとみる
ありがとう♥これからもよろしくおねがいします

寄り添うこと、相手の立場に立つこと

こんばんは。

今日はまたサークルでのマネージャーの話をしてみようと思います。

私が所属しているのは合唱団なので、いわゆる偉い人は2種類います。

運営系:マネージャー(代表を兼任)や会計など。運営事務面で権力を持っている。
技術系:指揮者やパートリーダーなど。合唱の技術やステージの完成度に関わる。

私は運営系の人間ですが、主に練習運営が仕事のため、運営系の中で最も技術系に接する役職です。力関

もっとみる
ありがとうございます!!
3

人との接し方、コミュニケーションの取り方

もう9月も終わりに近づいていて、すぐに10月になりますね。

今年は本当に時間が経つのが早いですね。
10, 11, 12….あと3か月でクリスマス….
最近は本当に時間が無いと感じています。

さて、前回のブログから一か月以上時間が経ってしまいました。
この間、いろんなことがありました。新しい人たちとの出会い、将来のこと、自分のこと、家族のこと。

仕事もコロナの影響で永久的に在宅勤務になっため

もっとみる
スキありがとうございます。
2

売れる記事を書くための「絶対」の法則

けんすけです。

ブログなどの記事でセールスをしようとしても、そう簡単に売れる記事が書けるわけではありません。

売れる記事には、売れるだけの理由があります。

ポイントを抑えなければ、いくら書いても、売上はあがりません。

そのポイントとは、
ずばり「相手の立場に立つ」ことです。

当たり前のことですが、
読んだ人が記事に共感し、納得しなければ、
売れるはずはありませんね。

読者に共感してもら

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます。
1

相手の立場にたって考える

相手の立場にたって考える。

自分への否定や批判がないのは逆におかしいと思ったほうがよい。

これは自分本位になるのが人間です。

人間は基本的に自分のことしか考えていません。
だから他人のことを中心に考えてあげるくらいが実はちょうどよかったります。

自分への否定が少ないのは裸の王様状態です。

王様は裸なのに廻りの全員が王様の着ている洋服はきれいだ。素晴らしいと褒められると
自分がありえないと

もっとみる
ありがとうございます!
2

「相手の立場に立って考える」って本当にできるの?ー広石コラムVol.3

コロナによって、メディアでは色々なところで差別が問題になっていましたが、コロナに限らず、いざ、自分の身に起こらないと他人事のまま日常が過ぎていることが沢山あると思います。私は経験したことのない何かについて考えるとき、自分だったらこう思うかな、こうするかな。という判断で物事を見てしまいがちですが、このコラムから相手の立場、目線からの見方についての大切さを、改めて考えさせられました。(事務局 新村)

もっとみる

相手の気持ちになって考える事は簡単では無いので、理解する方法。

お疲れ様です。ウーズィーです。

早速ですが、表題の件です。

恐らく、幼稚園に通いだした頃から、教育されていた事のように思うのです。「相手の気持ちになって考えましょう。」

これ、すごく奥が深いと言うか、難しいと言うか、少なくとも幼稚園児には到底理解できない難題だと思うのです。

まず、相手の気持ち以前に、自分にも気持ちがありますよね。その気持ちを落ち着けて、相手の気持ちになる事が出来るのは、卓

もっとみる
スキありがとうございます!!!嬉しいです。

見えている人には見えないもの

最近、めっきり視力が落ちました。
視力といっても、近いほう(笑)
老眼です。

そこで、見えなくて苦労しているものに切り口があります。

例えば、入浴剤とか化粧品のサンプルのように小包装となっているものです。
開けやすくするために"切り口"がありますよね。
そもそも小包装になっているものなので切り口も小さくて、使う場面で老眼鏡をかけていることが少ないので、切り口を手探りで探すのですが、なかなか見つ

もっとみる
大好き💕ありがとうございます。これからもよろしくです!
1

【ニュースからの気づき】 頭が柔らかい人

頭がいいと言われている大学は東大ですね。

東大のテストではあらゆる視点に立って話をする必要があるそうです。

具体的な例としては、カップルがけんかをしたとすると、彼女がなぜ怒っているか?、彼氏がなぜ怒っているか?をきちんと考え、自分なりに理由を考えるのです。

つまり相手の立場に立つことです。

当たり前のように言われていることですが、改めて重要なことだと感じました。

自分の置かれている立場だ

もっとみる

自分のフィルター

人の心にはフィルターが
かかって見えている

自分が見ている
世間の価値観は人とは違う

性格が違うように
フィルターも人それぞれ

まずは相手を理解する

そして自分を理解して
もらえるよう努力することが
大切ですね

今日も自分を信じて前に進む!

嬉しいです!
8