画像認識

Camio

Camio社は費用対効果の高いクラウドベースのビデオ監視AIサービスを提供する企業です。

H.264で撮影されている様々な監視カメラの映像をCamio社の最先端の機械学習システムに接続することによって、ラベル付けされた動画映像が無制限に保存可能であるとともに、設定された検索キーワードに該当した動画についてリアルタイムにアラートを通知することが可能な最新のビデオ監視ソリューションです。

また、録

もっとみる
ありがとうございます。

GoogleのAIは、レベル高いね~

上記の3つの画像を、Googleに画像認識させると‥‥?

※Google Chrome上の画像にマウスのカーソルをあわせて、右クリック。「Google で画像を検索」を選択すると、画像の認識結果が表示されます。

もっとみる
コーックンカップ!

「親は子供の最大のセンサー」を具現化するプレイシップのサービス その3

その1
その2
プレイシップでは、「日常生活において、家庭での知育遊びを通して、子供のアカデミックな特徴や変化過程を体系的に可視化し、導いていくためのサービス」というコンセプトで、サービス展開をしようとしている会社で、この記事では結果的に何を開発したのか、についてお話しします。このブログのタイトルの通り、「知育」x「遊び」x「テクノロジー」という3つの観点を融合させることで、新しいサービスが生み出

もっとみる

機械学習におけるロジスティック回帰分析を用いた、手書き数字の学習と分類

この記事について。

突然ですが、筆者の通っているスポーツジムは会員証の代わりに、タブレットの顔認証で会員判別を行っているのですが、それはもう素晴らしいシステムで、認証にかかる時間はニュートリノ級なのですが、早過ぎて本当に認証しているのかと心配にもなります。今回はそんな顔認証や画像認識に使われている技術って一体どんなの?という個人的に気になっていた疑問をPythonと機械学習を使い、初歩的な手書き

もっとみる
やったー!!励みになります!ありがとう
4

[Python][画像認識]麺類の分類をしてみた

こんにちは。僕はらーめんが好きでよく食べ歩きをしているのですが、そもそも麺類が好きだなと思い、画像認識で麺類の分類をしてみることにしました。

手順
①学習用の画像の収集
②画像の水増し
③麺類の学習
④Flaskにてアプリ作成

①学習用の画像の収集
 今回はFlickrのAPIを利用して画像収集することにしました。画像の枚数が多ければ多いほど学習の精度もあがるので、根気強く収集していきたいと思

もっとみる

バリューブックスの本棚スキャン試してみた。まだ精度はイマイチだけど、とても便利でポテンシャルは感じる。背表紙画像の識別問題かと思ったらマジメにOCRしている模様。 https://hon.jp/news/1.0/0/26826

お読みいただき、嬉しいです!
1

「AIが顔を認識します」…これ、実際、どゆこと?

みなさん、こんにちは。(株)Laboro.AIの和田です。AI(人工知能)について、一般の方にとってもできるだけわかりやすくその中身や可能性をご紹介していくことを目指したコラム、2回目です。今回は、1回目のコラム(こちら)で、AIができることとして紹介させていただいた「認識」と「予測」のうち、「認識」にフォーカスを置いて、その内容と可能性を覗いてみたいと思います。

前回もお伝えしましたが、「認識

もっとみる
ありがとうございます!
15

【今後のAIの市場規模について】

今流行りのAIに関してですが、2023年には640億円の市場規模になると言われています。

2018年度の売上金額は、199億5,000万円で、これは、前年度比53.5%増の大幅UPの数値です。そして、2023年は、これの約3倍の市場まで膨れ上がるということです。

ここまで、AIを活気立たせてるのは、主に下記の6つ分野が関係しているからです。

・画像認識
・音声認識
・音声合成
・言語解析

もっとみる
スキありがとうございます。現場のリアルな声を今後も発信していきます。
1

Semantic SegmentationのメモSemantic Segmentation でInstance Segmentation できないのか?という疑問

あいさつ 

あけましておめでとうございます。正月中にSemantic Segmentationについて調べたので、簡単にまとめます。

Semantic Segmentation

Semantic Segmentationとは画像認識技術の一つである。1画素ごとにクラス分類問題を行うことで、その画像の領域分割を行う。文字通り、Semantic(意味)Segmantation(分割)である。(サ

もっとみる

ディープラーニングを使った競走馬の馬体評価

ディープラーニング(CNN)を使って馬の評価に使ってみたいなという話。まだ自分に実装力がないのでやりたいことのサマリだけ。

1.キーワード

ディープラーニング(CNN)…ここ数年で画像認識のデファクトスタンダーになっている技術。
パドック…次のレース出走する馬を小さな広場で歩かせるところ。馬券購入者はここで馬の調子を確認する。
一口馬主/共有馬主/POG…一般に馬主はお金持ちしかなれない。これ

もっとみる