株式会社ヒューマノーム研究所【AI部】

人間とそれを取り巻く環境の理解へ向けて、AI・DX・IT・ヘルスケア技術を積極的に研究…

株式会社ヒューマノーム研究所【AI部】

人間とそれを取り巻く環境の理解へ向けて、AI・DX・IT・ヘルスケア技術を積極的に研究・開発する会社です。本noteは、自分らしく、楽しく暮らせる健康社会づくりに向けた「AIの話題」を中心にお届けします。 https://humanome.jp/

マガジン

  • ヒューマノーム研究所だより

    ヒューマノーム研究所からみなさまへのお知らせ、AI関連のコラム、現場レポートなどをまとめています。

  • ノーコードではじめる画像認識AI

    画像認識AI・物体検知AIをこれから学ぶ初心者向けテキストです。ノーコードシステムを使ってAIを自作しながら、データサイエンスの基礎を学べます。

  • ノーコードではじめる表データ解析

    表データを使ったAI開発やデータ解析ををこれから学ぶ初心者向けテキストです。ノーコードシステムを使ってAIを自作しながら、データサイエンスの基礎を学べます。

  • パブリックデータを利用した機械学習授業案

    この連載では、大学教員時代にデータ解析に携わっていた現高校教員が、総務省の教師用研修教材「高等学校における「情報II」のためのデータサイエンス・データ解析入門」や、公的機関から提供されているデータなどを利用するかたちで、中学〜高校の科目「情報」で活用できる授業案を提案していきます。

最近の記事

国立がん研究センターで、データサイエンス人材講義を実施しました

こんにちは、ヒューマノーム研究所の加藤です。 当社は、昨年の9月から今年の1月にかけて、国立がん研究センター東病院内講義「2023年度第3回データサイエンス人材開発セミナー」を担当しました。今回は講義とあわせて、受講者の皆様が参加するAI開発コンテストも開催し、こちらも無事に終了しました。 今回は、私達が携わった講義やコンテストを運営するなかで得た気づきや学びについてまとめました。 これからデータサイエンスを学ぶ方に少しでも参考になれば幸いです。 講義内容講義はプログラ

    • パンツシルエットをAIは判別できるのか?

      こんにちは。株式会社ヒューマノーム研究所でインターンをしている井上と申します。 最近、ようやく冬が訪れた感じがしますね。皆さん、気候の変化に合わせて服を選べていますか? 私は高校生までは制服があったのでパジャマしか持っておらず、シーズンごとにファッション記事を読み漁ってなんとか服を揃えています😅 そんな中で、「あのパンツのシルエットって、ワイドパンツ? テーパードパンツ?」となることがありました。日常ではあまり気にしていなかったのですが、検索をかける時に困るんですよねぇ…

      • 動画を使って物体検知AIをつくる|第2回:AIの精度を改善してみる

        こんにちは!ヒューマノーム研究所・インターンの塩谷です。 この連載では、アメフトの試合動画を学習データとした物体検知AIを、当社が開発する初心者向けのノーコードAIツール「Humanome Eyes」(以下Eyes)を用いて作成する流れをご紹介しています。 前回の記事ではアメフトの試合動画の中からボールを検知するAIを作成しましたが、正答率は10%にも及びませんでした。そこで今回は精度が上がらなかった原因を考察し、精度の高いモデルの作成を試みます。 前回の記事をまだお読

        • ノーコードAIツールで予測するたこ焼き屋さんの客層|第2回 客層データからAIをつくる

          こんにちは!ヒューマノーム研究所でインターンをしている佐藤です。 たこ焼きってなんであんなに美味しいんですかね? たこ焼きパーティーで、タコじゃないものを入れて焼いて、ロシアンルーレットみたいにした方は結構いるのではないでしょうか。 さて、この連載ではたこ焼き屋の売り上げデータについて、当社が開発するHumanome CatData(以下CatData)を使って分析しています。前回はたこ焼き屋の客層について可視化をし、分析・考察をしました。このデータの傾向については前回の

        国立がん研究センターで、データサイエンス人材講義を実施しました

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ヒューマノーム研究所だより
          株式会社ヒューマノーム研究所【AI部】
        • ノーコードではじめる画像認識AI
          株式会社ヒューマノーム研究所【AI部】
        • ノーコードではじめる表データ解析
          株式会社ヒューマノーム研究所【AI部】
        • パブリックデータを利用した機械学習授業案
          株式会社ヒューマノーム研究所【AI部】

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          サンタさんになったパパをAIは見破れるか?

          こんにちは。ヒューマノーム研究所のえりこです! 今日はみなさん、待ちに待ったクリスマス・イヴですね🎄 私のクリスマスの思い出といえば、「今日は絶対美味しいケーキを食べるんだ!!」と意気込んで、ミルクレープの美味しいお店に行ったら、完全に売り切れていたことでしょうか。。。 以前働いていた会社では、キラキラのクリスマスツリーの近くで夜景を作るお仕事をがんばっていましたが、みなさんは、あまり残業しないようにしてくださいね。いのちだいじに。 私の思い出話はさておき、お子様のいら

          サンタさんになったパパをAIは見破れるか?

          AIは万能ではないが役に立つ〜香川県三豊市のChatGPTを活用したごみ出し案内システムの試験運用に学ぶ

          ヒューマノーム研究所・代表の瀬々です。 先日、香川県の三豊市がChatGPTを活用したごみ出し案内の試験運用を実施した詳報がITMediaで報じられ、「本格導入の条件として正答率99%を設定した」という条件設定の妥当性がX(旧Twitter)で話題となりました。 記事では導入が見送られた理由として「特定の固有名詞(例:ファブリーズ)に対応できない」「『環境衛生課へお問合せください』という文言を表示しても、職員の負担が減らない」といった点があげられています。これらの課題を踏

          AIは万能ではないが役に立つ〜香川県三豊市のChatGPTを活用したごみ出し案内システムの試験運用に学ぶ

          CatDataの機能追加だより | 残しておきたいAI解説を保存する「ピン留め機能」をご紹介!

          お久しぶりです!ヒューマノーム研究所のエンジニア、えりこです。 秋も深まってきて、きのこが美味しい季節になりましたね! きのこ、きのko、きのu、....機能! ということで、今日は皆さんに、Humanome CatData(以下「CatData」)の新機能についてご紹介したいと思います! CatDataは、当社が開発している表データ向けのAI開発ツールです。データ解析とかやったことないんだけど・・・?という方にもサクサク数値予測していただける親切仕様。「まだCatDa

          CatDataの機能追加だより | 残しておきたいAI解説を保存する「ピン留め機能」をご紹介!

          「遺伝子変異と疾患発症の関連性」について高校生がノーコードツールで解析した話

          こんにちは。ヒューマノーム研究所 次世代先端教育特命研究員の辻敏之と申します。普段は中学・高校の教員をしながら、ヒューマノーム研究所のお手伝いをさせていただいています。 勤務している学校では、一部の生徒が「研究活動」と称して各自が研究テーマをもって研究を行っています。そのジャンルは多岐にわたるのですが、ここではその中でHumanome CatDataを活用した事例について紹介させていただきます。 その生徒の研究テーマは「遺伝子変異と疾患発症の関連について」というものです。

          「遺伝子変異と疾患発症の関連性」について高校生がノーコードツールで解析した話

          中小企業 新ものづくり・新サービス展に出展します【12/6〜12/8までです!】

          こんにちは!ヒューマノーム研究所のえりこです。 当社は、12月6日から8日まで、東京ビッグサイト・西棟にて開催される「中小企業 新ものづくり・新サービス展に出展します。 この展示会は、ものづくり補助事業に採択された事業者が、本制度を活用して開発した新しい製品・サービス・技術などを紹介するオールジャンルの総合展示商談会です。 当社は、画像・動画を利用した物体検知AIシステムの開発ができるノーコードツール Humanome Eyes(以下 Eyes)を出展します。データサイ

          中小企業 新ものづくり・新サービス展に出展します【12/6〜12/8までです!】

          動画を使って物体検知AIをつくる|第1回:まずAIを作成してみる

          こんにちは!ヒューマノーム研究所インターンの塩谷です。 この連載では、アメフトの試合動画を例としてとりあげた、動画を使った物体検知AI(ものを見つけるAI)を作成する流れについてご紹介します。AI構築には、当社が開発するプログラミングなしで簡単に物体検知AIを作れるツール「Humanome Eyes(以下Eyes)」を使っていきます。 「動画を学習データに」というと難しく聞こえますが、Eyesでは画像と同じようにプログラミングなしで簡単に物体検知AIを作成することができま

          動画を使って物体検知AIをつくる|第1回:まずAIを作成してみる

          【検証】お手製てるてる坊主の顔をAIは認識できるのか?

          こんにちは!株式会社ヒューマノーム研究所でインターンをしている井上と申します。 まだまだ暑い日が続いていますね。私は梅雨や台風の時期になると、幼稚園生の頃、遠足のためにみんなで「てるてる坊主」を作っていたものの、毎年雨天延期になったことを思い出します。そこで本稿では、この原因が梅雨や台風によるものではなく、私たちが当時作成していた「てるてる坊主」の顔が下手すぎて「てるてる坊主」として機能していなかった可能性をAIで検討していこうと思います。 この記事では、検証用のAIをノ

          【検証】お手製てるてる坊主の顔をAIは認識できるのか?

          ノーコードAIツールで予測するたこ焼き屋さんの客層|第1回 客層データを可視化する

          こんにちは!ヒューマノーム研究所でインターンをしている佐藤です。 みなさんは、たこ焼きを買う派ですか? 自宅で作る派ですか? 私は自宅で作る派です。個人的には、たこ焼きにソースをかけてお出汁につける食べ方が好きで、家で作るときは必ずやっています。とても美味しいので是非試して見てください! さて、今回の連載では、そんなたこ焼きの売り上げデータについて、当社が開発するHumanome CatData(以下CatData)を使って分析していきます。 CatDataは、無料で大

          ノーコードAIツールで予測するたこ焼き屋さんの客層|第1回 客層データを可視化する

          データサイエンス人材がいなくてもなんとかなる! AIツールを使ったチーム開発

          こんにちは!ヒューマノーム研究所です。 AIは既に多くの業界で利用されていますが、みなさんは自分自身でAIを作ったり、自分が作ったAIでデータ解析をしてみたことはありますか? どんなに単純な機能であったとしても、実際にAIを作って活用してみた経験をお持ちの方は、それほど多くはないのではないでしょうか。 当社は「Humanome CatData(以下「CatData」)」という表データを使ったAI開発ツールを開発しています。CatDataはノーコードツールという、プログラミ

          データサイエンス人材がいなくてもなんとかなる! AIツールを使ったチーム開発

          CatDataの機能追加だより | 解説AIがAIモデルを評価します!「AIレクチャー機能」をご紹介

          こんにちは!ヒューマノーム研究所のえりこです。 すっかり夏真っ盛りになりました。毎日溶けるように暑い日が続いておりますが、みなさま体調はいかがでしょうか? 私は見事に流行病で倒れまして、咳き込む毎日が続いています。気温が高くてもウイルスは特に夏バテすることなく元気いっぱいなようです。みなさまもくれぐれもお気をつけくださいね・・・! さて、今回は先月に引き続き、当社が開発する表データ向けAI開発ツール「Humanome CatData」」(以下「CatData」)の新機能を

          CatDataの機能追加だより | 解説AIがAIモデルを評価します!「AIレクチャー機能」をご紹介

          スマホ利用時間データをノーコードツールで解析してみる|②AIでデータ比較を省力化編

          こんにちは。ヒューマノーム研究所・次世代先端教育特命研究員の辻敏之と申します。普段は中学・高校の教員をしながら、ヒューマノーム研究所のお手伝いをさせていただいています。 前回は総務省が作成し、e-STATで公開されている、社会生活基本調査 平成28年社会生活基本調査 調査票Aに基づく結果 生活時間に関する結果 生活時間編 をHumanome CatData(以下 CatData)を用いて解析してみようということで、CatDataの持っている可視化機能を使ってデータの観察を行

          スマホ利用時間データをノーコードツールで解析してみる|②AIでデータ比較を省力化編

          CatDataの機能追加だより|チームで分析!「グループ機能」をご紹介

          こんにちは。ヒューマノーム研究所です。最近は、表データ向けのAI開発ツール・Humanome CatData(以下「CatData」)の新機能を精力的に開発しています。みなさまに便利に使っていただけるように、どんどん機能改善していけたらと思っています。 さて今回は、なんと5ヶ月ぶり(!!!)の新機能のご紹介になります。今回ご紹介するのは、複数人での解析が便利になる「グループ機能」です。 この機能を利用すると、チームでAI解析ができるようになり、複数人での作業がスムーズに進

          CatDataの機能追加だより|チームで分析!「グループ機能」をご紹介