心の箪笥を整理すること

産後、女は強くなる!とは言ったものだが、私の場合は弱くなってしまった。

産後、私は悩むことが多くなってしまい今現在カウンセリングに通っている。

約1時間質問に答えていくだけであるが、それだけでもやもやしていた霧の空に、少し白い光が差し込む気がする。

カウンセラーとお話ししていて、カウンセリングは自分を知ることだと言われた。自分の心を整理することで、自分を知り、「私はこんな人間なんだ、だからこ

もっとみる

子供達のお祈りとプチ不安

夜寝る前に、子供達がお祈りしてくれていた。

その内容は…

「おかあさんに赤ちゃんがきますように!」

アワワヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/アワワ

そりゃ私は正直あと2人産みたいと思っているさ。
しかし、現実…家計を見ればもう本当に余裕が無い。

余裕が無いどころか、返済していかなければならないものもあるため…毎年マイナス続き。

私が鬱で療養していたから、貯えすら底を尽きた。

最近あまりお

もっとみる
愛は身近な人、家族を気遣うところに始まります。マザーテレサ
1

子育てはイライラしてもいいよ

児童虐待に関するセミナーに参加しました。
今後、パパ講座や両親学級で叩かない子育てについてもお伝えしていくためです。

子育てしているとイライラすることって正直よくありますよね。
今は、子どもを怒ってはいけない、叩いてはいけない、ほめて伸ばす、など色々言われます。が、それは“イライラしてはいけない”ということとは少し違います。

イライラしてもいいよ

人間やっぱりイライラしてしまうことはあると思

もっとみる
スキをありがとうございます! 嬉しいです(^^)
4

妹を可愛いと言うお兄ちゃん

息子は時々
寝てる妹を見ながら
「○○ちゃん可愛い(*^^*)」と言う。

おかあさんはね
「いやいや、あなたもまだまだ可愛いですよ」と内心思う。

私は3つ離れた弟がいるけれど
弟に対してそんなことを思ったことが無い。

それどころか、
敵対心むき出しだったし
ライバル視していた。

それは弟が産まれた瞬間から
抱いていた気持ちだったんだと思う。

私自身は覚えていないのだけど
母がよく教えてく

もっとみる
平和は微笑みからはじまります。by マザーテレサ

血の道症には鯉を食べる

父が、鯉を食べに連れて行ってくれた。

『鯉は血の道にいいからな。沢山食べろよ。』長女と次女の産後にも、食べさせてくれたな。

血の道という古い言葉、知ってる?

(ググってみてね!)

鯉の内臓。

民話か?と思われるかもしれないし、科学的根拠はないけれど、鯉は昔から産後の女性や血の道症に良いと言われているそう。

『血の道症になるとこわいよお〜こわいよお〜、子供を産んだ後はう○こ拭いてもらうく

もっとみる

振り向けば、ごはんがある

実家で療養中。

朝、三女のおむつを交換して、後ろを見たら父が食事の用意をしてくれていました。

ありがたい。

わあ!すっごく美味しい!

小松菜は甘みがあって、シャキシャキ歯ごたえがするし、お浸しなのこれ?全然水っぽくない!

『水で茹でると栄養が逃げるから、熱したフライパンに小松菜を入れて、蓋をして少し水を入れて蒸して、予熱で火を通した。』

味噌汁も、びっくりする程美味しい。

味噌汁なの

もっとみる

産後うつ

今、三女は生後5ヶ月。

私は産後4ヶ月で重度のうつ病と診断され、只今療養中。

え??😲嘘??と、驚いた友人が何人もいる。ある日突然、朝が来ているのに布団から起きられなくなり、家事や子供の世話が出来なくなったから。

なんか最近私って変だなあ〜、と自分でも思っていて、最初は老化?と思ってたけど、ちょっと違った。

物忘れが激しい。行動全体を忘れてしまう。簡単な料理の作り方がわからない。献立作り

もっとみる

優しい子を育てる小名木塾【第9回】歴史にヒントあり 産後うつ!? 悩むあなたは頑張っている

今回の番組では、我が子とよその子との成長の度合いを比較してしまうために、プレッシャーから産後鬱に襲われてしまっているママさんに、ネガティブなものとポジティブなものは混在して一つの形を成しているのであり、どちらが欠けても完全なものとはならないという、日本古来の考え方を解説しております。
そのことに気づき、親子共にプレッシャーから解放され、人間本来の成長の過程を焦らず楽しんで欲しい。
そんな想いを込め
もっとみる

YouTubeにいいね!もお願いします♡

イライラしちゃうママ

イライラに悩んでる方が多いです。

私もその1人で…
最近は本当に落ち着いてきたけれど
自分がおかしくなったかと思うほど
何かに取り憑かれたように
イライラしてしまい
子供にそのイライラをぶつけてしまう…
そんな事、日常茶飯事でした。

小さな可愛い盛りの子供達に
本当に可哀想な事をしてしまう。

虐待のニュースを聞けば…
次は私だ…という危機感さえ感じるほど。

自分を責めて、自己嫌悪に陥ると悪

もっとみる
平和は微笑みからはじまります。by マザーテレサ
7

「わたし」について

文章と録音で
あなたの心を「見える化」し
不要になった価値観を解放させる
ゼロリセットトレーナーよんよんです。

今日はわたし自身について
自己紹介したいと思います。

▼プロフィール
1978年生まれ。
東京生まれ、東京育ち。
在日コリアン3世。

▼私の生い立ち
育った家庭はいわゆる毒親。
夫婦喧嘩が激しい家庭に育ち
幼稚園ぐらいから身体的虐待、
精神的コントロールを
つい1年ほど前まで受けて

もっとみる
いつもありがとうございます🙏
29