生死の境

書いてみる

新着の記事一覧

生死の境目。#486

有料
100

これまでの人生でいちばんもてたのは、ヒマラヤ登山で、肺水腫になり、生死の境をさまよった時でした。知り合いに、その経緯をメールで知らせたところ、多くの人達から返信をいただき、心配と助言のありがたい言葉に満ち溢れていました。世の中、不幸なことに関心が高いと悟りました。

ひだまりの丘 7

人はいつ死ぬのでしょうか?(占部まり)