030 伝えてぶつかるか伝えず上辺をいくか

やったーnote30件\(^^)/

休みの日は打たないので、
約2ヶ月でやっとか・・という気持ち。

さて今日もヘットヘトに疲れてしまっているので
短めに自分の日記的になるが、綴ろう✏️

今日の仕事は勤務上ホントに
何もしない時間がただただ続いて

忙しくても疲れても
「何もしなくてヘトヘト」よりは
よっぽどいいな

と強く思った。
ホントに暇で死にそうだった。

「あーっもう
なんだ今日のこ

もっとみる
押してもらうたびに可愛さアップしてるかもー!

続・特別支援学級(情緒)が望ましい

これの続編になります。

「特別支援学級(情緒)が望ましい」と判定された我が息子。

今回は「判定会議の内容を聞きました編」です。

判定会議の内容なんて、ほとんど教えてくれないかなぁと思っていたら、
思ったよりは教えてもらえました。
といっても、議事録は見せてもらえるほどではなかったですが…

前回の記事にも書きましたが、
新型コロナウイルス感染予防のために、
ほとんどの行事が中止になり、授業参

もっとみる

特別支援学校に赴任して感じたもの

みなさまお疲れ様です。

先日からの投稿にもあるとおり、10月からご縁があって、地元の特別支援学校に非常勤講師として赴任しています。

初等部(小学校)、中等部(中学校)、高等部(高校)が一緒になっており、私は中等部のサポートに入っています。

大学の実習以来の特別支援学校。

毎日が非常に新鮮です。

そんな中、中学3年の学年主任から、
「総合の中で、子どもたちにプログラミング学習をさせてあげた

もっとみる
ありがとうございます!よければシェアもよろしくお願いします。
2

【発達障害】の不安を発達チェックでスッキリ解消する【母子手帳】活用方法

※この記事は、約4000字あります※

1.「うちの子、発達障害では?」

クーヨンという育児雑誌の読者アンケートで
「うちの子、発達障害では?」と、思った経験はありますか?
という質問に60%の方が『ある』と答えているというのです。

なんとなく育てにくいことがあったり、
同年代の集団で同じように遊べなかったり、
​幼稚園や学校などでできないことがあると不安が募りますよね。​

そのような理由

もっとみる
あなたにも良いことがありますよ!!!
54

子どもの【発達障害】が納得できない時【1分発達復習】で改善する方法

1.子どもが【発達障害】と、言われたけれど納得できないとき

子どもが『発達障害』と言われた。

『一生治りません』と言われた。

そんなとき、
『いや!そんなはずはない』
そう思われる方は多いはずです。

赤ちゃんの頃から、しっかりした顔つきをしていて、
誰よりも早く歩き始めたのに。

わがままも言わず、本当に素直で育てやすい子だったのに。

あんなに上手におしゃべりをして、文字や算数だって分か

もっとみる
共感のご縁に感謝です!!!
60

ショパン 革命 〜鑑賞を2時間目音楽へ〜

コロナウイルスの影響で音楽の授業がピンチである。やれ、合唱は感染リスクが、とか鍵盤ハーモニカやリコーダーは口にくわえるから、とか。

これから2時間目の音楽の授業を始めます。れい
よろしくお願いしマンモス♡

(注)のりピー語(マンモスうれピー)が隔世遺伝して今の児童にも伝わっている。覚せい剤遺伝ではない

今日はゲストの先生がいます。どうぞ。入って!

身をかがめて教室に入ってくると、一言も喋ら

もっとみる

教師128日目~観察と承認~

スケジュール

8:30~11:30 年休
11:30~13:00 移動
13:30~16:30 初任者研修

今日は初任者研修があった。
特別支援に関する話を聞いたが、特別支援の先生達はいかに一人一人と向き合って、その人に合った支援をするかを考えているような気がした。
この考え方は特別支援でなくても必要な考え方だと思う。

特別な支援が必要な人とそうではない人の間に明確な区別はなく、あるラインで

もっとみる
あなたの投稿、見に行きます
3

欲しがっていたものを取り戻す、6歳の秋

ごくごく…

6歳になった長男が、これまでの発達の中で足りていなかったものを今、ごくごくと飲んでいる。まるで無心でおっぱいを飲むかのように。昨日、彼を見て、そう感じた瞬間がありました。

その時の彼の表情は、あの、初めて何かを感じ、知った時の、赤ちゃんのようでした。

目をキラキラさせている、というのとは違う。キョトンとして、あれ?というような。そしてじいっと確かめて、これは僕のものにしていいの?

もっとみる
やったー!
16

『発達障害』と呼ばれる子どもと大人のためのレッスンをお伝えする私の自己紹介

はじめまして。
『発達ステップアップ・レッスン』の 長尾まさ子 です。

『発達障害』と呼ばれる子どもや、『少し苦手なことがある』という子ども、『不登校』や『HSC』また『2E』の子ども達のための
発達エクササイズをお伝えしています。
大人の方にもとても効果があります。

仕事: 
大阪府の南部、熊取町にある『アトリエ・ひまわり』で
『発達ステップアップ・レッスン』を行う。

趣味:
・ほぼほぼ仕

もっとみる
あなたにも良いことがありますよ!!!
56

困ったときに助けて、と言える社会に

どんなに遠くの地でも、小さなお子さんやその親御さんにかかわることで悲しいことが起きると、悲しさややるせなさでいっぱいになると思います。

それが、自分の地域で起きてしまうと〜その可能性がないと思ってきたわけではないのだけれど〜本当に苦しい時間を、地域住民もそしてこの地域に関わる皆も過ごしていることと思います。

私も、その一人でした。
しばらく心が完全に塞がってしまっていたのですが、あちこちから随

もっとみる
わーい、ありがとうございます!
18