サイトマップ作りました(*^_^*)

サイトマップを作りました。たくさん読んでいただけるとありがたいです!

特別な支援が必要な子どもの育ちを支えるコーディネーター【自己紹介】記事

子供は何のために学校に通うの?

特別な支援が必要な子供の育ちに寄り添う

特別な支援はうまくいかないことが多い?

学力と同じくらい大切で身に付けてほしい力とは?

「子どもは,いついかなるときもほめられる存在です」 ほめ名人の先生のお話

漢字を覚え

もっとみる
幸せな一日になるように心から祈っています。。。
2

特別支援学級の教室環境(座席配置)

特別支援学級の教室環境について、悩んでいる先生も多いのではないでしょうか?私の実践が少しでもお役に立てればと思い記事を書きます。

全員一度に別々の課題を授業できるの?

 特別支援学級には、1年生から6年生まで様々な学年が在籍しています。今年度は、8人で始業式を迎えましたが、7月から1人が教育形態の変更で、私の学級に入級したので、9人で学習を進めてきました。(年度途中で学級数が増えることはありま

もっとみる
ありがとうございます!これからもがんばります!
1

3つのユニバーサルデザインの視点を特別支援教育に生かす③

「人的環境のユニバーサルデザイン」に関して,「カクテルパーティー効果」についてお話したいと思います。

指示を聞くことが苦手な原因として,上の図にもあるように「音の選択性の問題」があります。

・自動的な注意・・・賑やかな店内,相手と話をしていても,自分の名前を呼ばれると,そちらに注意が向く

・能動的な注意・・・教室でいろいろな話し声が聞こえる中で先生の説明を聞こうとして努力している状態

・持

もっとみる
また見ていただけると嬉しいです!
25

「好き」の要素を探す???余暇時間の攻略アイディア!!

そもそも余暇とは???

生活する上でかかせない 重要なスキル「余暇(よか)」について考えてみたいと思います。

余暇の定義を辞書で調べてみると、

●余暇:仕事と寝る以外の時間と考えられる定義があります。 (とある辞書より)

余暇と考えるとどうしてもレジャーの楽しみということを考えがちですが、実は余暇はレジャーだけではなく、それ以外の生活の時間も含まれているようです。

将来を考えると、生活時

もっとみる
ありがとうございます😊もしよろしければシェアもよろしくお願いいたします
6

no.8 大人も子どもも"人は鏡"

2021.1.21

今週も小学校ボランティアへ。運動場では保育園の子たちが凧揚げをしていました🪁
うん、ちっこい(笑)

【1年生】
 今週は2組の生活へおじゃましました。2クラスを1週間ごと交互に入らせて頂いております。さて、今日の単元は、、、「お手伝い名人!」冬休みに行ったお手伝いの発表会です。特支の子のサポートをさせてもらいました。

気づき:評価の為のテスト、と言った意味合いの強い時間

もっとみる
今後ともよろしくお願いします!
1

3つのユニバーサルデザインの視点を特別支援教育に生かす②

今回は,「人的環境のユニバーサルデザイン」についてお話します。

「人的環境のユニバーサルデザイン」

☆ 説明や指示の工夫

 ・ 言語指示だけでなく,視覚的な情報提示や動作化による理解の促進

 ・ 簡潔かつ具体的な指示

 ・ 注意喚起後の説明

 ・ 全体の指示後に個別的な指示を出す

 ・ 写真や図,表など視覚的な情報の活用

などがあります。

この「人的環境」とは,言葉の通り,人に関

もっとみる
幸せな一日になるように心から祈っています。。。
22

ワクワク文字練習 ノーマル編(後)

今回は、ワクワク文字練習 ノーマル編の後半。(『ノーマル編(前)』はコチラ。)

前半の個々人が練習帳に『き』を書く時間が「静」の時間なら、後半の自分が見つけた「『き』で始まる言葉」を発表する時間は「動」の時間。上手くすれば盛り上がる。でも、ここにも危険がある。

なぜなら、発表するこの時間は、どうやっても順番待ちが生じる。ここでダラダラしたら即アウト。

待てないAタイプは「まだ?」「もっと言わ

もっとみる

通常の学級の担任も、特別支援学級の担任も、みんな「担任」だから・・・

教務の仕事をしていると、先生方に連絡する事項が多くなります。打ち合わせや職員会議で連絡をするときに、わたしは、「『通常の学級』の担任の先生」「『特別支援学級』の担任の先生」という言葉を意識的によく使っています(←正確には、「意識的に使うようになりました」のほうが正しいですが…)。職場内で気づいている先生は、ほとんどいらっしゃらないのではないかと思いますが…。

「担任の先生」=「『通常の学級』の担

もっとみる

3つのユニバーサルデザインを特別支援教育に生かす①

3つのユニバーサルデザインの視点を特別支援教育に生かした指導の視点として,

・ 教室環境のユニバーサルデザイン

・ 人的環境のユニバーサルデザイン

・ 授業のユニバーサルデザイン

があります。

また,「教室環境のユニバーサルデザイン」には,

☆ 整理整頓

☆ 刺激量の調整

☆ 学習のルールの明確化

☆ 座席の位置の配慮

☆ 温かい学級づくり

といったものがあります。

この中

もっとみる
なだれのごとくたくさんの幸せが訪れますように。。。
19

特別支援学校からの発信「余暇活動ノススメ」

突然ですが皆さんは休日に何をして過ごしていますか?なにか趣味のようなものはありますか?そしてもう一つの質問ですが、「障がいのある方の休日の過ごし方ってどんなのだと思いますか?」今回はそんな休日などの過ごし方、余暇活動について紹介していきます。

余暇活動ってなに?

余暇活動ってあまり聞き慣れない言葉かもしれませんね。ちょっと調べてみました。

余暇活動は生活に必須な食事や睡眠、身の回りの用事など

もっとみる
好きですと言えないことがーこんなにも切ないものかー♪スキです♡
5