海洋プラスチック

【ナチュラル&オーガニック】オーラルケアで心まで豊かに♪

毎日の生活に取り入れれるサスティナブル(持続可能な)アクション!

毎日、使って口の中にいれるものだからこそ、本当に良いものってなんだろうとふと思うようになった日々の中、環境に優しい選択を意識し始めるようになった頃にまず変えたのは、歯ブラシと歯磨き粉でした。

普通にある歯ブラシは、様々な異なるプラスチックが使われていることで、リサイクルがかなり難しくなっています。

自然界に還りづらいプラスチッ

もっとみる
スキ嬉しいです♡Thank you!
1

COND生物多様性ニュースPick up! 2020.09.20

Change Our Next Decade(COND)の事務局員が自身の視点もふまえつつ
生物多様性や環境に関するニュースをピックアップするまとめ記事です。
*リンク先の事情でHP掲載記事が削除される可能性があることを予めご了承ください。

記事とは直接関係ないですがメンバーが撮影した写真も掲載していきます!

●高知県室戸市で希少「オサガメ」保護 世界最大級のウミガメ...浜から海に帰る

もっとみる
ありがとう。静岡県浜松市の中田島砂丘をテーマに撮影しています

ヨーガの言葉とビーチクリーン。 2つのアクションが必要なんです。

いつも遊びにいらしてくださる方も、
はじめましての方も、
この記事に立ち止まっていただいて、
ありがとうございます♡

こんにちは。
おりおんです。

今日は旦那Gがパッションを込めてやってる、
ビーチクリーニングのお手伝いを。

海のゴミはまるで、いたちごっこ。

夏や秋は雨が多いメキシコ。

嵐が来ると波も大きくなって、
ビーチの形やタイドラインは日々変わります。

遠目から眺める分には、

もっとみる
おおきに♥ 励みになりますー‼
4

タンスを川に捨てる話

沢山のマスクが海岸に落ちている、というニュースを見たことがあります。私も先日草刈りをしていて土手の中にマスクを見つけました。故意に捨てる人もいるだろうけど、ポケットに突っ込むという性格上、何気なく落としてしまう人も多そうです。

さて、私が地元に戻ってきた30年くらい前、ちょうど台風19号というのが来て、結構な被害が出ました。私の住んでいる伊勢は台風銀座なので、年に数回は台風がやってきます。その日

もっとみる
ありがとうございます。憧れの役は「四暗刻」です。
36

ピンチ!展示3週間前にPPP機械が壊れた!御年84歳溶接工のヒーロー現る!〜作品:ぼくたちのうたがきこえますか2020ができるまで〜

10月上旬からスタートの逗子アートフェスティバル参加作品「ぼくたちのうたがきこえますか2020」。会期まで3週間前。公開ワークショップも行いラストスパート体制。
そんな時に、なんと!作品の素材を作るプレシャスプラスチックの機械が壊れた!

溶かしたプラスチックを押し出すハンドルの部分を抑えるストッパーの金具が摩耗して、ハンドルが後ろに下がってしまいプラスチックを押し出せない!!!
焦るアーティスト

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
11

公開ワークショップ用の素材作りーぼくたちのうたがきこえますか2020ー

アーティスト 松澤有子(Yuko Matsuzawa) さんの作品「ぼくたちのうたがきこえますか2020」(秋開催予定の逗子アートフェスティバル2020に参加作品)。

2018年は、海で拾った漂着プラスチックのカケラで。
2019年は、それを市民に魚のカタチにしてもらい
作品をつくってきました。

今年は、DIYでプラスチックをリサイクルできるプレシャスプラスチックマシンを使った素材と、逗子の海
もっとみる

ありがとうございます!励みになります!
2

海岸での漂着プラ拾いありがとうございました

暑かった今年の夏。8月は土曜日を中心に逗子アートフェスティバル2020参加作品「ぼくたちのうたがきこえますか2020」の作品素材となる漂着プラスチック拾いに、早朝から(AM6:30〜)にも関わらず、本当に多くの人が参加していただけました。有難うございましす。

・去年から何度も参加してくれる人
・最近逗子に移住してきて、SNS経由でこの活動を知ってくれた人
・逗子市民だけでなくバイクで他市から来て

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2

魚のおはなし

日本は海に囲まれた島国

昔から日本人はよく魚を食べます🐟
体にも良いと言われていますよね!

でも気にしてほしいポイントがあります。

『海洋汚染問題』
水銀、マイクロプラスチック、放射能、河川に流れ出た薬などで魚も汚染されていて、食べるのが危険な場合もあります。


「養殖ならいいの?」
養殖も危険な可能性があります。
大量生産するため、狭いいけすの中でぎゅうぎゅう

もっとみる
thanks♡よろしければシェアもお願いします☘
4

【vol.26】このままいくと地球はどうなる!?データから知る「トレード・オフ」(その1)

最近、少しずつSDGsに関する講演のご依頼が復活してきまして、さらに熱が入ってきました今日この頃です。

今回は、世界の現状についてデータを見ながら「トレード・オフ」について考えてみたいと思います。

トレード・オフとは、簡単に言うと、

何かを得ようと思うと、何かを失うということ

SDGsの「経済・環境・社会」の3つの要素で考えると、

「経済」活動のために「環境」を破壊してしまう

まさにこ

もっとみる
ありがとうございます!^_^
2