新版画の凄み

私が美術館巡りをする様になったきっかけは浮世絵だったのだが、中でも太田記念美術館がお気に入り。

原宿駅前の喧騒に分け入り、路地に入るとあら不思議、落ち着いた美術館が顔を出す。何年か通っているが、去年の初頭にあった小原古邨の特集は面白かった。

浮世絵というと江戸時代の北斎や広重等(私は国芳とか英泉が好き)を思い浮かべる方が多いと思うが、明治以降にも作品はある。小林清親の暗闇の表現は見事なものだし

もっとみる
そんなあなたにラブ&ハピネス
17

絵島生島事件について考えながら、他人の罪を糾弾することについて考えてみた。

僕はスキャンダルがきらいです。スキャンダルを見て聞いて叩く文化がきらいです。炎上がきらいです。人の悪いところをあげつらうこと、人をおとしめ、人を辛辣にこき下ろすすべての振る舞いがきらいです。そのようなできごとからは、一万光年ほど離れた場所で暮らしていたい。誹謗中傷は言うに及ばず、僕は他者への批判もきらいです。

「誹謗中傷は最低だが、されるべき批判はされるべきだ」という人がいます。「モノ」や「コト

もっとみる
「スキ」を押していただきありがとうございます。
6

アイディア一発で勝負しろ!イノベーション目線で辿る浮世絵の歴史概論

こちらは、サントリーホールディングス様の学びのプラットフォーム「寺子屋」の5月22日(金)の講義のためにつくられたnoteです。このnoteをスライド資料のかわりに表示しながら講義を展開しました!

おさらい①日本美術はアートではなかった!

ではなんだったのか?極論すると「飾り」と「娯楽」である。

おさらい②浮世絵はプロダクトである

アートとして作られたものではない浮世絵を私たちはアートとし

もっとみる
バカバカしいことを真剣に!
32

トオルおじさんのコーヒー

ニュースを全く観なくなりました。
元々テレビは好きではないので観ないのですが、ニュースすら観るのをやめました。

こんな時期は自分ワールドに入ったもの勝ちな気がします。

人は思った以上、入ってきたものに影響を知らず知らずに受けているのだなと感じています。
実際、観なくなってからの方が、気持ちがだいぶ楽になりました。
今日、東京で感染者が何名出たのか、もはやわかりません 笑
かなりの世間知らずにな

もっとみる
嬉しいです!
4
ありがとうございます!
1