江戸時代のネコもこたつで丸くなるようです。

寒い季節になると、こたつが恋しくなってきます。童謡「雪」には「猫はこたつで丸くなる」というフレーズがありますが、江戸時代のネコたちはどうだったのでしょうか。今回は、こたつで丸くなっているネコたちの浮世絵をご紹介しましょう。 こちらは鈴木春信の「水仙花」。2人の男女がこたつに入っています。左の青年が、読書をしているふりをしながら、右の娘に足でちょっかいを出したようです。娘は、ちょっと腹が立ったのか、お返しにとばかり、男性の足をくすぐっています。 そんな2人の痴話喧嘩にはまっ

スキ
128

推し活ツイートの原点を彷彿とさせる大充実の浮世絵展

この原稿はあるホテルのWebサイト&メールマガジンにて2021年8月24日に公開予定でしたが、東京オリンピック・パラリンピック時期に新型コロナウイルス感染者増加したことにより、残念ながら「ご時世」で掲載見送りとなりました。依頼元のホテルご担当者より公開の許可を得て、noteに掲載しました。 日本を代表する芸術の1つとして、世界中から愛される浮世絵。この浮世絵を余すところなく堪能できる展覧会が、日比谷公園内の日比谷図書文化館で9月19日(日)まで開催中だ。タイトルは「紀伊国屋

江戸町火消し 勇肌絵 完成しまして無事に納品いたしました🙏 #浮世絵 #江戸町火消し #刺青

木版画の本

5年ほどかかりましたが、 新しい木版画の本が出ました。 今回は木版の歴史まで紐解いて、 英語表記にもしてある、 しっかりした本です。 ほとんど皆様のお力で出来上がった本なので、 僕が素晴らしいと言っても良い本です。 ちょっと高額ですが勉強になるので、 また読んでやってください!

スキ
1

20041210 尾州不二見原

 北斎の「冨嶽三十六景*1」に「尾州不二見原*2」と題された絵がある。底のない巨大な桶の中で作業をする職人とその桶を通して向こうに小さく見える富士山を描いた作品だ。  尾州だから尾張である。不二見原というのは現在の名古屋市中区富士見町の辺り*3らしい。江戸時代よりも大気が汚れてしまっている今でも、名古屋よりもっと富士山から遠い伊勢志摩から富士山が見える時がある*4ようだ。そういえば富士山が見えるという尾張ではなく三河の蒲郡にあるホテル*5に泊まったことがある。しかし名古屋の

スキ
10

20041208 年賀状の絵柄

 中学の頃から年賀状の絵柄に凝るようになってきた。ゴム板を使って版画を作った。絵柄は浮世絵をよく使った。題材は「三世大谷鬼次の奴江戸兵衛*1」「市川鰕蔵*2」「市川団十郎*3」などであった。これらを取り上げた理由は、当時、図案に浮世絵が採用された切手*4が高値で取り引きされていたからである。  浮世絵は多色刷りだが、年賀状では技法の都合から単色刷であった。そのまま絵柄を模写するだけではつまらないので、少しずつ変えた。例えば歌舞伎役者の顔に書かれた「隅取*5」の代わりにその年

スキ
7

銀座花伝MAGAZINE vol.24

#ミレニアル世代と銀座  #手仕事とレトロ #山東京伝というアイコン ここは、散歩の街。ビルの雑木林の中、青空の高みを目指して伸び上がる樹々。通りごとに個性あふれる街路樹が季節の色を先取りしています。福沢諭吉が日本初の社交倶楽部・交詢社を創立したことに由来して、通り名を交詢社通りと名付けられた道の街路樹は、紅葉が美しい唐楓(トウカエデ)で、秋になるといの一番に銀座の街に彩りを添えます。 季節はいつもと同じように巡っても、人々の心は簡単には元には戻れない、そう呟く老舗珈琲店

スキ
6

第七章の67◎妖艶な「ジャポニズム」

 もともと浮世絵は、浮世を描いた絵、風俗画として登場しているのです。 浮世とは、「江戸時代の粋で、きもちいい時代と生活そのもの」なのです。 浮世絵師には狩野派、土佐派出身の絵師が数多く見られます。そのため、室町時代から桃山時代の風俗画の影響が見受けられます。  日本を代表する美術として、浮世絵は西洋に大きな影響を与えました。 そして、江戸時代の浮世絵は、1867年にフランス・パリで開催された万国博覧会への出品にはじまり、19世紀後半にフランスに発した印象派に多大な影響を及ぼし

スキ
4

幕末に人を食べる鬼娘がいた話

漫画『鬼滅の刃』では、人間を襲う鬼が登場し、主人公・竈門炭治郎の妹である禰󠄀豆子も鬼と化してしまいます。『鬼滅の刃』は大正時代の物語ですが、幕末にも人間を食べる鬼娘がいたという噂話が伝わっています。 こちらは重丸という浮世絵師による「鬼娘退治」という作品です。 画面の中央には、赤ん坊を口にくわえている女性がいます。女性の口は血で染まり、赤ん坊もぐったりしています。頭には2本の角が生え、まさしく人を喰らう鬼の姿となっています。 状況を把握するため、まずは画面右上の文章を読

スキ
266

笑わせたい

2年ほど前、筆ペンを習い、パステルを使って絵を描き始めた頃、年始に向けて、おめでたいイラストを描いてみよう!!と色紙を数枚完成させた。 当時、仏像のなぞり書きや、写経にもはまっていた。 『七福神の十三仏巡礼』という自分イベントも、やっていて、よしっ七福神のイラストを描いたら、幸福が舞い込むのではないか、なんて欲を出した。 七福神って、とても個性的。 それぞれ、幸福をもたらす神であるということだけど、その中でも、琵琶を持ち唄う弁財天は、AKBさんみたいだなぁと、思いながら描

スキ
70