最近のエール

見つけてくれてありがとうございます。

最近のエールが、重たいといったらあれですが、重たいですね。朝起きる生活習慣を付けたくて見始めた朝ドラが最近とても勉強になります。
戦争の悲惨さをこのドラマで全部理解しきれるわけではないし、実際はもっと辛い現状だったと思います。
全てを理解しなくても、理解しようと思う心構えが必要かと。
明日からのエールもみなくちゃ。私の朝の生活の一部と化しました。

読んでく

もっとみる
ご自愛専一に、良き1日になりますように!

Little Choices: 鳳来寺山 旧門谷小学校

廃校、という言葉にはなんだか複雑な思いがあり、ちょっと苦手だったりします。自分が通っていた母校が数年後には廃校が決まっている、というのも理由のひとつ。「かつて子供たちが多くいた場所」は、やはり切なさや悲しさを伴うものです。

ただ、最近は廃校がなにやら第二の人生、いや校生を歩む事も増え、新しい活気を取り戻す場所も多くなりましたよね。

そんな場所のひとつ、愛知県新城市、鳳来寺山の麓に位置する旧門谷

もっとみる

薬師丸ひろ子さんの讃美歌と岩城ロス。

この表題に反応した方は、朝ドラをご覧になっている方だろう。

(以下、ドラマ内容を一部含みます)

私のイチオシであり、関内家の馬具職人・岩城の最期が描かれた朝の連続テレビ小説『エール』。寡黙な職人らしい静かな旅立ちに、涙してしまった。大黒柱・安隆さん亡き後、関内家を守り続けた男。「本当にお疲れさまでした」と言いたい。

ここのところの『エール』は、戦中、戦後のことが描かれていて辛い。といっても、

もっとみる
thank you☆
19

「死」と「いのち」を歌う、「うるわしの白百合」という讃美歌

「うるわしの白百合」という讃美歌は、Alice Jean Cleatorというアメリカ人の女性の詩である。

キリスト教会が、イースターによく歌ってきた讃美歌だが、本場のアメリカではほとんど歌われなくなっているらしい。

もしかすると、今は日本だけに生き残り、歌われ続けている歌かもしれない。

1.うるわしの白百合 ささやきぬ昔を
  イエス君(きみ)の墓より
   いでしましし昔を
     

もっとみる

ミラーリング

noteは記事に画像を添付できるらしい。
最近知った。なんとなく、絵を描きたくなって、トレースして描いた絵を貼り付けてみた。

まあ、そんなことはどうでもよくて。今日はミラーリングの話をしたい。

ミラーリングは、わたしがわたしのなかでわたしが勝手に作った言葉だ。誰か自分以外の人間で、いいな、その人みたいになりたいと思ったものに似ようとすることをわたしの中で勝手にミラーリングと呼んでいる。なんとな

もっとみる

最近手放したもの、ありますか?
私は朝ドラ見るのをやめました。
毎日見るのって疲れるのよね、ついテレビつけちゃうきっかけになるし。大河ドラマは見るけどね!

宇宙があなたに味方しているよ♡ フォローもよろしくね♡
4

連続テレビ小説「エール」第18週 「戦場の歌」

雨で予定が潰れて時間ができたので投稿。大学 2 年のころから、再放送も含めて色々な朝ドラを見てきたけど、今週の朝ドラはその中でも異質で衝撃的な週だった。相も変わらずネタバレを恐れず、無策に書いていきます。

一番異質で印象的なのは、朝ドラの主人公が実際に戦場に赴くという展開。通常朝ドラの主人公は、「朝ドラヒロイン」というだけあって、女優が演じることが多い。時代設定的にも、「戦争」というのは何度も描

もっとみる

「我が家の戦後」がやっと終わった話①

今、NHKの朝ドラでは「昭和を代表する作曲家」の戦争時代の話が放送されているらしい。私はTVを観ないのだがネット等で反応は見聞きする。

我が家も実は「戦没者遺族」だ。御先祖様の遺影の中に「軍服姿の若者」が居る。実際に会った事はない。何故ならその若者は日本の遥か彼方で散華してしまったからだ。遺影の中には「当事者の家族」が並んでいる。しかしながら生前、私がその事について全く本人達から聞いた覚えがない

もっとみる

朝ドラ「エール」。「戦場の歌」の一週間と、それへのツイッターの反応を見て考えたこと。

僕は「エール」の良い視聴者ではなく、妻が見ているのを横でなんとなく、声だけぼんやり聞いている、くらいの視聴者だった。

 コロナで中断以前の、序盤のコミカルタッチ優勢のときの、主人公 裕一さん(窪田正孝)とその父(唐沢寿明)と、ヒロイン音さん(二階堂ふみ)とその母(薬師丸ひろ子)が初めて顔を合わせるシーンでの、唐沢さん、過敏性大腸で、うんこ漏れそうになってバタバタするからの、主人公カップルキスシー

もっとみる
嬉しいです!
13

ヨネケンの昼休みと朝ドラウォッチャーの独り言

皆さんこんにちは。
徳島大学細胞生物学分野・ヨネケン秘書のあべみょんです。

今日は涼しい徳島です。キンモクセイの香りも漂ってきていかにも秋って感じの金曜午後でございます。

まず。今日のお昼休憩…
現在話題の、日本学術会議のニュースについて、大学院生はどう思う?この問題、どう考える?ということを真面目に議論したりなんかしました。
こういうちゃんとした話もしているヨネケンです。

真面目な事も話し

もっとみる
スキありがとうございます。あなたの幸せを全力で祈ります。
18