「宿題」ってなんだろう

「宿題」ってなんだろう

お久しぶりです。ようやく、なにかを発信しようと思える余裕が出てきたはるのきです。デビューから半年、怒涛の平日と回復&授業準備に努める土日…そんな感じでした。今回は宿題について思うこと、今夏試した実践のことについて書いてみます。 4月のできごと着任したての4月、「春休みの宿題のチェックをしてくれませんか?丸付けと、全部やってあるかの確認をしてください。」と5-6人分のプリント冊子を受け取りました。 よし、丸付けするぞ!と意気込み、いざプリント冊子を開いてびっくり。 A3両

スキ
2
静太郎的日本語教育概論 第8回目 オンライン日本語レッスンの方法論
再生

静太郎的日本語教育概論 第8回目 オンライン日本語レッスンの方法論

わたしがこれまで培ったことをお話しいたしました。

49課の場面『みんなの日本語』

49課の場面『みんなの日本語』

49課の文法は、敬語と尊敬語。注意が必要なのは、敬語で話すと距離が出てしまうということ。人間関係ができているバイト先の店長なら普段通りの丁寧体ぐらいのほうが親近感と可愛げがあっていいかもしれません。とにかく目上の人には敬語を使いなさいというのは要注意です。本音を言えば、初級なので49課・50課は聞いてわかるくらいでいいと思っています。 〈1〉年上の人との会話・雑談 尊敬語の中でも「れる・られる」は敬意を表すといっても軽いもので、私自身よく知っている同僚でも年上の方なら「来

スキ
1
7月期が終わった~

7月期が終わった~

日本語学校の初勤務の3か月が終了しました。 とりあえず終わってよかった。 ZOOMのカメラはオフ、反応なしの学生が多いクラスでした。 最初は、私の授業だけかと思いましたが、どの先生も同じような状況で・・・。 担任からもカメラオンを強くいっても効果なし・・・。 顔が見えるのは数人。黒い画面に問いかける授業でした。 そもそも授業を受けているのかもわからないのですが、表情が見えないのが、なんだかな~と。 顔の見えない人と話をする、問いかけるって、いいものではないですね

一期一会というご縁

一期一会というご縁

人の縁は面白い。 私の人生、決して多くの人と知り合えたわけではないが、 それでも、このタイミングで知り合えた人は、何かの波動だろうか?と思うことがたまにある。 私は、日本語教師のレクチャーを現在受けている。 今、このタイミングで受講することに不安はあったが、兎に角、何もしないでいるより、もやもやするんだったらやってみよう。というのが私のモットーだから、とりあえず興味をもったので資料を取り寄せて受講をしてみた。 今の時代、オンライン授業なのである。 先日、ワクチン接

スキ
1
N2文法「最中」授業用教材と教案ダウンロード【日本語教師/日本語教育】【オンライン授業/対面授業】

N2文法「最中」授業用教材と教案ダウンロード【日本語教師/日本語教育】【オンライン授業/対面授業】

◆オンライン授業において、授業準備にお困りの方 ◆対面授業において、授業準備に追われている方 ◆対面授業において、デジタル教材を使って授業されている方 ◆これからデジタル教材を使って授業をしようとしている方 役立つ便利な文法指導教材、N2で提示されている「最中」です。授業で使えるPDF教材と教案がダウンロードできます。オンライン授業においては、必須の教材です。既習文法との比較に重心をおいた指導で、学習者の理解促進、応用力育成に役立ちます。ぜひ、ダウンロードして、ご活用

スキ
3
有料
300
2021年9月号羅針盤 第二言語教育の「常識」 ─ 基礎日本語教育を考える(2)

2021年9月号羅針盤 第二言語教育の「常識」 ─ 基礎日本語教育を考える(2)

 今回の目次は以下の通りです。 1.教育企画とインストラクショナル・デザイン 1-1 インストラクショナル・デザインとは何か 1-2 教育企画とインストラクショナル・デザインで重要なこと 1-3 プロフェッショナルの仕事 1-1 インストラクショナル・デザインとは何か  一人の人が何かのプロジェクトをしようとする場合には、その展望も青写真も計画もその人の中にあって具体的な状況に適宜に対応して軌道修正しながらそれを進めてもよい。しかし、そうした場合でも、そのプロジェクトが繰り

スキ
1
第二言語教育の「常識」 ─ 基礎日本語教育を考える(1)

第二言語教育の「常識」 ─ 基礎日本語教育を考える(1)

 前回掲載した目次の連続エッセイの前口上として、「はじめに」として、「なぜ、『日本語教師』は文型・文法事項の指導に固執するのか」というテーマで書きます。まず、固執の背景と思われる事項を箇条書きにします。 1.学習課題を「学」的に捉えている感じ  教育の企画と実践の構想において、主要な学習課題を捉えることは重要です。「基礎段階の主要な学習課題は文型・文法事項であり、その事項はこのリストで、基本的な学習順序はこのような順である」というふうに捉えて、宣言すると、それは(日本語)学

スキ
1
「第二言語教育の「常識」 — 基礎日本語教育を考える」の概略

「第二言語教育の「常識」 — 基礎日本語教育を考える」の概略

 ご存じのようにわたしは表現活動の日本語教育を提唱しており、それは、考究された言語観、言語習得観、第二言語習得の原理などに支えられていると思っています。表現活動の日本語教育はそのような理論にしっかりと支えられているわけですが、もう一つそれを支えている土台があります。それは、実は、常識です。どういうことかというと、「これまでの日本語教育は常識的で穏当な合理的な考え方や判断の下に行われていなかったのではないか」、「業界でのみ、あるいは業界の中の人たちの間でのみ通用する常識で教育を

スキ
1