第三十三回文学フリマ東京に出店します

第三十三回文学フリマ東京に出店します

どうもみなさんこんにちは。 お久しぶりの桃鞜社です。 この度、第三十三回文学フリマ東京に桃鞜社として出店することを決定しました! 今回もアンソロジーで参加予定です。 ※ただし、社会情勢によっては参加を見合わせる場合もありえますのでご了承ください。 今回のテーマは「浮気」となりました。 婚姻というわかりやすい拘束力を持たない僕たちゲイの恋愛には、いつも「浮気」という二文字が付きまとっている気もしますし、その定義も多岐にわたっている気がします。 メンバーそれぞれが浮気について

スキ
6
さらば、私の離婚問題 追補版①『夫婦カウンセリング』

さらば、私の離婚問題 追補版①『夫婦カウンセリング』

おはようございます。Leeです。5月の文学フリマではたいへんお世話になりました。思った以上の反響を頂戴し、正直びっくりしています。ありがとうございました! さて、追補版を作ると言いながら何もできていませんでした。仕事とプライベートが忙しく手がつけられておりませんでしたが、7月に入り落ち着いたので少しずつ書いていきたいと思います。 初回はリクエストがあった記憶がある「夫婦カウンセリング」を取り上げます。 住んでいる相談窓口へ夫婦間の問題をどう解決すれば良いかわからない日々

スキ
1
初めて文学フリマに行ってきた

初めて文学フリマに行ってきた

このたび5/16(日)に開催された初めて文学フリマに行ってきた。(一般参加) 正直かなり今さら感があるけど楽しかった一日の感想をだらだら書いてみることとする。 まず、今回なんで文学フリマに行ってみようと思った理由は好きな作家のphaさんが出店されるというのをツイッターで見て興味本位で「行ってみよ!」と思い、気軽な感じで行ってきた。 会場は平和島にある東京流通センター。最寄駅のある流通センター駅は東京モノレールで行くんだけど車内の座席の配置が独特でおもしろかったな。文学フリ

スキ
2
5月16日 文フリ東京 ありがとう。そしてお疲れ様でした。

5月16日 文フリ東京 ありがとう。そしてお疲れ様でした。

おそくなってしまいましたが、文フリ東京に無事出展し、その後も体調は良くまた、新たに制作にうつる日々です。 今回は緊張の会そしてご辞退された方も勇気尊敬をしております。やむを得ず行けなかった方もいらっしゃる中、安心し出展させていただけたことに感謝いたします。また、他県都市での文フリも、開催への思いを知り得ました。わたしは本当に文フリ赤ちゃんですが、となりあい、各ブース出店者さま、来てくださる方に育てられる想いです。 今回1人での滞在になったためあまりブース様まわれず、フォロー

スキ
9
愉怪屋杯『運命』ピックアップ&国会図書館に納本しました

愉怪屋杯『運命』ピックアップ&国会図書館に納本しました

お世話になっております。管野光人です。 いつも愉怪屋を応援してくださり感謝しています。 ありがとうございます。 さて、愉怪屋杯『運命』がメルカリにて販売開始しています。 それでも新型コロナによる緊急事態宣言下からか、売れ行きは今ひとつ伸びていません。 とっても素敵なアンソロジーなのに、とメルカリ販売員も嘆いております。 そこで今回、改めて『運命』の魅力を掘り下げたいと思います。 おすすめ作品ピックアップまずは大賞作品『忍ぶれど我が心は』からピックアップ! ──

スキ
9
愉怪屋杯『運命』通販開始

愉怪屋杯『運命』通販開始

お世話になっております。管野光人です。 いつも愉怪屋を応援してくださり感謝しています。 ありがとうございます。 皆様、お待たせいたしました。 遂に第二回愉怪屋杯受賞作品アンソロジー集『運命』、メルカリにて販売開始しました! 愉怪屋メルカリ販売の詳細まずはメルカリ販売のサイト案内です。 ご購入希望の方は、商品ページからまずコメントをお願いします。 (○○を1冊、△△を2冊、というように購入希望の品と冊数) コメントを受付ましたら、専用ページを作成いたしますので、そ

スキ
8
第三十二回 文学フリマ東京に出店いたしました

第三十二回 文学フリマ東京に出店いたしました

本村トマソンです! 第三十二回の文学フリマ東京に出店させていただきました。 サー14でしたっ! 通りすがりに立ち止まってくださった方、話しかけてくださった方、本を購入していただいた方々… 本当にありがとうございます!!!!!! 本当にありがとうございます。 文学フリマ中は、相変わらず心が、緊張と感謝のCOOLとHOTの間を行き来しているので、終わったあとは肩が直角になってるんじゃないかってくらいかちこちになっています。 なので、文フリ後の一週間はなるべくリラックス

スキ
12
緊急事態宣言が終わるとネットの世界の人間関係は終わる

緊急事態宣言が終わるとネットの世界の人間関係は終わる

文学フリーマーケット東京に出店しました。 メンバーは、SNSで出会った作家たちです。 SNSの中で出会い、一緒に電子書籍を作り、amazonで販売しました。 そして当初は、ただなんとなくで文学フリマに参加しました。 作家の人たちの本をわたしが作り、 わたしが一人で参加して、一人で作家の本を売ろうと考えていました。 すると、作家の人たちが自分も参加すると言われました。 ? ネットの中で出会った人と実際会うって怖くないのかな? 実際そう思い、すごく不思議で、疑心暗鬼でし

スキ
44
第32回 文学フリマレポート

第32回 文学フリマレポート

Twitterやnoteのお知らせ機能でもお伝えしていましたが、2021年5月16日(日)に文学フリマ東京が開催されました。 文芸誌Sugomoriも初の合同誌を作成。個人誌を販売したメンバーもいて、当日はたくさんの方にご購入いただきました! 今回は、当日のお礼をレポートという形でお伝えさせてください。 初の合同誌Sugomoriを販売しました初めての合同誌Sugomoriは、「令和3年の○○」というテーマで6人の作家が寄稿しました。 読者の方とお話できたことも、目標

スキ
16
ゆるっと文フリレポ

ゆるっと文フリレポ

 題名通り、これは筆者がのんびりと第三十二回文学フリマ東京の思い出を語るだけの記事である。何のメモも写真も残っていないため、ただの思い出語りに過ぎないと思うけれど、まあ何かの参考になれば幸いである。あと最初に述べておきたいのですが、常体と敬体ごっちゃごちゃで書いてます。この時点で混ざってますねそういうことだ。多分敬体が多いかな。  あと、何人かの方々に「行ったらレポください!!」と言われていたから書きます。理由はそれだけです。  さて。会場うんぬんは公式サイトを見てほしい。

スキ
6