救世観音

M-484 救世観音半面

石膏像サイズ: H.25×W.16×D.8cm(原作サイズ)
制作年代  : 7世紀前半
収蔵美術館 : 奈良・法隆寺

奈良・法隆寺の東院の中にある”夢殿”に安置されている観音菩薩立像”救世観音(ぐぜかんのん)”の半面です。石膏像の半面は額の部分の形状が異なりますが、光背と宝冠を外した状態で型取りされたためと推定されます。

法隆寺は聖徳太子ゆかりの”聖徳太子建立七寺”のひとつ。聖徳太子一族の住

もっとみる
ありがとう!
2