投資教育

奥野一成、母校に帰る~洛南高校キャリア教育講演会から 質疑応答~

生徒1:話の序盤に「強い会社の見極め方」ということで要素が3つ挙げられていました。
僕が以前本で読んだ内容で、ジャック・ウェルチという方の言葉に「仕事で最も重要なのは、適材適所の人事であり、優れた人材を入れなければどんなに優れた戦略も実現できない」という言葉があったんですが、会社を見極める上でこの3つの観点以外に経営者の経歴やプロフィールなんかも注目して見た方がいいのでしょうか。

奥野:いい質問

もっとみる

子供の米国株ポートフォリオを作ってみたよ~投資に興味を持ってほしくて~

どうも、こんにちはマルス@くすりしです。

今回のお話は『米国株』についてです。

〇なんで米国株投資にしたの?

まずは米国株にした理由ですね。

そもそも『投資』ということに興味を持ってほしいのであれば、日本株への投資、投資信託、不動産など方法は色々あるわけです。

そこをわざわざ米国株にした理由ですが、いくつかあります。

・投資金額が少額から可能である

今回の目的が投資に興味を持つという

もっとみる
読んで頂いてありがとうございます!
4

奥野一成、母校に帰る~洛南高校キャリア教育講演会から パート2~

迷走しながらやりたいことを追求した

そんなことなので、私は今ものすごくエキサイティングに仕事をしています。本当に好きなことを好きなようにやらせてもらっている。

農林中金っていう大きな金融機関ですけれども、そういう金融機関で私みたいに好き勝手やらせてもらってる人そうそういないと思います。普通ではあまりないと思うんです。

でもここに至るまでのキャリアの説明をすると、極めてくだらないキャリアだった

もっとみる

株とは何かがピンとこない訳

日本人は金融リテラシーが低いとよく言われている。それはたびたび資産運用についての知識がないと同じ意味合いで言われ、その場合すぐに「株式市場に長期投資することにより資産を形成すべき」と帰結するようだ。

それで株式市場について学ぼうするか、実際始めてみるのだが、どうもピントこない。そういう人が多いのではないか。

誰にでも簡単に売買できる、”上場株”というものは、実は逆に一番ややこしく、理解しがたい

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアお願いします!
4

奥野一成、母校に帰る~洛南高校キャリア教育講演会から パート1~

皆さん、こんにちは。NVIC note編集チームです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

以前、弊社メンバーの母校である私立城北高校で、高校1年生向けに「投資とは何か?」をテーマに奥野が講義を行いました(参考リンク)。

その取り組みを知った奥野の母校、京都にある私立洛南高等学校の北川校長先生(奥野の高校時代の恩師)から「是非、うちでも講演してほしい」とのご依頼を頂戴しました。

今回は、

もっとみる

NVICアナリストのつぶやき第7回 「複利とどう出会うか~ドラえもんから始める投資教育~」

みなさん、こんにちは。NVIC note編集チームです。

今年最後の更新となる今回のアナリストコラムは、3児のパパ岡島が、以前のバイキンマンに続き、ドラえもんと投資を無理やり結び付けて綴っています。

複利とどう出会うか~ドラえもんから始める投資教育~

突然ですが、皆さんはドラえもんのひみつ道具のうち、何か一つ手に入るとしたら何を選びますか?

「どこでもドア」で世界中をタダでストレスなく移動

もっとみる

長期投資はすなわち知の総合格闘技である〜N高等学校投資部の授業から 質疑応答〜

最後に

ここまでお話ししてきたところが今日のお題でございまして、その取っ掛かりとして、皆さんは本当に村上さんから良い機会をいただいていると思ってください。

その中で本当にやらなくてはならないのは「20万円を上手く倍にすること」ではない。逆にどんどん失敗してください。失敗するときに、自分なりに物事を冷静に考える。
ビジネスについても考える、チャートでもいいです。どんなやり方でもいいです。自分で考

もっとみる

長期投資はすなわち知の総合格闘技である〜N高等学校投資部の授業から パート3〜

海外の株式に投資をするということ

このチャートを見てください。オレンジの線がアメリカ株のインデックス(S&P500)で、青い線がTOPIXです。

実は日経平均とか、TOPIXといわれている日本株のインデックスは長期的に見るとほとんど横ばいです。
1日とか1ヵ月とか短期的に見れば何%上がっているとか下がっているとかあるかもしれないですけど、長いタームで見ると、ほとんど上がっていないことが分かりま

もっとみる

長期投資はすなわち知の総合格闘技である〜N高等学校投資部の授業から パート2〜

長期投資における3つの条件

今日お話ししたいのは「売らなくてもいい会社しか買わない」という長期投資の話です。

「今日はこれを安く買って高く売って、儲かったから神田で飲みに行きますか!」、みたいな話ではないわけです(笑)。

ずっと長期で持っていて、20年経って気づいたら3倍になっていました、みたいな。そんな会社を見つけたら一生離さない。

その会社というのが、本当にそうなのかということを毎年毎

もっとみる