心理機能

言っていることとやっていることの相違

これ....なんですよ。ここが自信がもてない急所かもしれないって。INFPの私がそうなのか?
どの16タイプもそうなのか?

第三機能Siが第四機能Teできると、まず主機能が安定して、充実感が生まれてくる感覚はあります。

そのNeパターンが掴めると、主機能の幸福感を感じられる。
そして第八機能Ti冷静に第七機能Se現実を知って、みつけにくい、わかりにくい第六機能Niも、なんとなく掴み始めた?…気

もっとみる

MBTI 心理機能2

前回、心理機能は、基本的(好調時)に多用する機能(第1、2機能)から、普段多用する機能を使えない時(不調時)に発動する機能(第3、4機能)を表したものだと書きました。

今回はそれぞれをどんな時に発動しやすいか(所見・自己見解)をまとめてみました。

どんな時に発動しやすい機能か

第1機能:自分にとって「普通」の状態
第2機能:リラックス時や仲の良い人といる時
第3機能:惰性的だったり不安な時

もっとみる
書いて良かったです!
7

落ち込んだ時の対処法

こんにちは、
ひがしまさあきです。

あなたは落ち込んだ時
の対処法って持っていますか?

私だけかもしれませんが
ビジネスをやってると
落ち込むことがしばしばあります。

もともとメンタルは
そんなに強くありません。

特にあまり信頼関係ができていない
方との話の中で自分が提供している
ものが喜ばれていないことが
わかった時にすごく落ち込みます。

これの理由としては

相手の役に立てなかった

もっとみる
今日1日超ハッピーですよ!
6

MBTI 心理機能

はじめに、16タイプ性格診断MBTIにおける基本的な分類方法を4項目に分類しています。

E 外向タイプ(Extraversion) アグレッシブ
I 内向タイプ(Introversion) パッシブ

S 五感タイプ(Sensing) 説明的
N 直感タイプ(Intution) 示唆的

T 理論タイプ(Thinking) 戦略≒攻撃
F 情緒タイプ(Feeling) 戦略≒自己防衛

P 柔軟

もっとみる
書いて良かったです!
17

[MBTI] INTP女から見た各心理機能に対する所感

当方INTPなので、メインのTiとサブのNeについては若干の身内補正がかかっていることをご了承ください。

Te:
しっかりしている、真面目、頭がいい、お仕事面で味方にいたら強い
傲慢、他者をすぐ見下す、ルールや規則で支配しがち

Ti:
自立している、メカニックな思考、良くも悪くも細かい
凝り性すぎてオタク。冷たい、感情が読めない、などよく言われる

Fe:
人のために働く優しさ、他者のことをよ

もっとみる
応援ありがとう♡
11

自分のダークサイドを認める

こんにちは、
ひがしまさあきです。

前回の「嫌いなあの人の真実」
について質問をもらいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:自分の『ダーク』な部分を認識して改善する
ということですが、いまいちイメージが
掴めなかったので具体的な例が知りたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

もし前回の記事を
まだご覧になっていない方は読んでくださいね。
↓ ↓ ↓

一言で言うと

もっとみる
明日もしてね〜!!
18

あなたはどっち?決断タイプと認識タイプ

こんにちは、ひがしまさあきです!

経営戦略であなたのビジネスは生まれ変わる!
というキーワードで経営コンサルティングの
お仕事をさせてもらっています!

今回は
「決断タイプと認識タイプ」
というテーマでお送りします!

前回は
「他人を信用しない人が成功する!」
ということで成果を出している人たちに
共通するポイントを発見したので
そのシェアを行いました。

まだご覧になっていない方は読んでく

もっとみる
明日もしてね〜!!
4

直観型 vs 感覚型

サポート方式です

なんでかわからないけど、MBTIやりすぎてる人たちは、直観型が優れていると思い込んでる人多いですよね。今回はそれがなぜか少し考えてみましょうか。

コアなMBTIマニアたちの間で直観型が感覚型より優れているという結論が導かれがちな理由

・現実が見えていない
・現実を見たくない
・ディテールが見えない
・視力が悪い
・というか五感が鈍い
・最強偉人が直観型に集結している

つま

もっとみる

外向的思考向上術 哲学としての精神分析

それでは、今回は心理機能の一つである外向的思考(Te)の鍛え方を見ていきましょう。まず、思考機能が何であるか、きちんと思い出せますか?

それでは、ここでは以下のように、思考機能を定義します。

"客観的な分析と論理の適用に関わるもの。特に、合理、批判的理性、問い立て、また感傷に流されないことを特徴とする機能。"

では、これを踏まえて、改めて、今回の外向的思考(Te)の向上術について見ていきまし

もっとみる

内向的思考向上術 哲学としての精神分析

それでは、今回は心理機能の一つである内向的思考(Ti)の鍛え方を見ていきましょう。まず、思考機能が何であるか、きちんと思い出せますか?

それでは、ここでは以下のように、思考機能を定義します。

"客観的な分析と論理の適用に関わるもの。特に、合理、批判的理性、問い立て、また感傷に流されないことを特徴とする機能。"

では、これを踏まえて、改めて、今回の内向的思考(Ti)の向上術について見ていきまし

もっとみる