後期高齢者

2022年高齢者の社会保険2割負担に!

2022年高齢者の社会保険2割負担に!

最近、ちょっと元気のない父親のことが気になっていて、先日市役所に「ディサービス」の利用について問い合わせをして、両親に紹介してみました。 市役所の職員の方は丁寧に話してくれていたけど、介護認定には色々手続きや検査があって1か月もかかるそうです。 その時思ったのは「これだけちゃんとチェックしないと介護の老人で施設が溢れかえるからなのかなぁ?」でした。当たり前なんですけどね(苦笑) 先月、高齢者医療の負担を2022年10月から2割に増やすと決定されましたね。うちの両親は自営

2
2025年問題と看護師不足を解消するため

2025年問題と看護師不足を解消するため

医療業界でも多くの人の関心を集めているのが2025年問題です。 2025年には団塊の世代の人が後期高齢者になることから、これまでよりも多くの人が、医療の力を必要とするようになることが予想されています。 団塊の世代に含まれている人の数は800万人近くになると計算されることもあり、これらの全ての人が一斉に後期高齢者となることで、看護師も非常に人手不足になることが懸念されています。 2020年代初頭における後期高齢者の数はすでに1500万人ほどまで増加しているので、2025年にな

2021.6.26 一粒万倍日

2021.6.26 一粒万倍日

25日 今日は 父の一回目コロナワクチン予防接種日 と合わせて定期内服薬も処方してもらう。 午前9時前 家を出て父の住む実家へ。 家へ着くと父は いつもの椅子へ座り 身支度を整え準備万端であった。 もっていく書類を確認すると 問診票の記入が できていなかったため 記入する。 血液サラサラの薬を飲んでいることを 書くと 「今朝は 飲むのをやめておいた」 と。 「おー。」 血圧の記録表や おくすり手帳も ちゃんと入っていた。 戸締まりをし 9時30分めがけて 病院へ。 病院へ到

健康な人の「かかりつけ医」とは

健康な人の「かかりつけ医」とは

コロナ予防ワクチン接種において、副反応が出た場合「かかりつけ医」の指示に従うと良く言われてますが、「かかりつけ医」って案外どの病院・クリニックにすべきか迷うところですね。 病院に罹っていない健康なお年寄りは、後期高齢者健診で訪れた病院・クリニックが自身の状態を分かってもらえているので「かかりつけ医」として相談すると良いですね。 40歳以上75歳未満の方も特定健診を受診されていれば同じです。 そろそろコロナ予防ワクチンも年齢制限なく接種できるようになりそうなので副反応への

2
「年金繰り下げ受給の罠」という罠

「年金繰り下げ受給の罠」という罠

まあ、予想通りというか、こういう記事は出ますよね。年金を繰り下げて増額すると、後期高齢者の医療費の窓口負担が1割から2割、あるいは3割に増えてしまうという話です。 医療費が単純に2倍になるわけではない今回の法改正では、単身世帯で年収200万円、2人以上世帯で年収の合計が320万円以上だと窓口負担が2割になります。その影響を、記事では以下のような例を用いて説明しています。 仮に1割負担の人の医療費が年間10万円かかっていたとすると、2割になると20万円になる。年金生活におい

4
本日、父が入院した。

日記です。
いやむしろやっと行った。

当然のように一悶着あったのだが、脊椎圧迫骨折により入院(再)。
すっきりしますな!

詳しい経緯は気力があったら別途記載するとして、父の部屋にあったティッシュ四箱(全部使いかけ)。順番に使えと地味に言いたい。

本日、父が入院した。 日記です。 いやむしろやっと行った。 当然のように一悶着あったのだが、脊椎圧迫骨折により入院(再)。 すっきりしますな! 詳しい経緯は気力があったら別途記載するとして、父の部屋にあったティッシュ四箱(全部使いかけ)。順番に使えと地味に言いたい。

18
第111母

第111母

「後期高齢者の保険証が来た。ワシはこれから羽ばたくんだよ」それから数年経ちましたが、羽ばたいているか微妙です。

エッセイ:よぼよぼの年寄りが、それでもなんとかやっていくなら。

エッセイ:よぼよぼの年寄りが、それでもなんとかやっていくなら。

 初めましての人はあまりいなさそうな気がするけれど、冷蔵庫には物がパンパンに詰まっているのに、近所の店にせっせとかしわ飯(鶏おにぎり)や野菜を買いに行くうちの実家の老母を見てなんとなく思った事を買いておこうかと思う。  年寄りの話というか、地域の高齢化というか。  地域とは言っても、実のところ、うちはまだ地方の中ではマシな方でそこそこ栄えている地方だと思う。  それでも如実に高齢化の波は感じるし、高齢者が自立して生活していくというのはどういうことなのか。 まあ大上段に

27
【終活110番032】 痛くも痒くもないのに切るな

【終活110番032】 痛くも痒くもないのに切るな

個人的には、高齢者ともなったら、安直にメスを入れないほうがいいと思っていますが…。 後期高齢者を対象に、自治体が盛んに行っている無料のがん検診。タダだから行かなきゃ損だとばかりに、あるいは、どうせ用事もないのだからとばかりに受診して、予想外にがんの疑いありと告げられて精密検査に回される。そのなかから一定割合で、「本当にがんだとまずいから」と摘出手術を勧められるままに首を縦に振ってしまうシニアが必ず出てきます。何の自覚症状もないのに、です。 疑わしきは切るのが外科医の王道で

創作みこん【骨折以上に骨の折れること。。】https://stand.fm/episodes/60cbe9cbf748e3000654adc2

創作みこん【骨折以上に骨の折れること。。】https://stand.fm/episodes/60cbe9cbf748e3000654adc2