巨大地震

【note】東海道南方沖M6.2の「異常震域」を伴う深発地震の後に何が起きるか?過去事例を調べてわかったこと
+6

【note】東海道南方沖M6.2の「異常震域」を伴う深発地震の後に何が起きるか?過去事例を調べてわかったこと

■はじめに9/14 7:46に東海道南方沖でM6.2、最大震度3の地震が発生した。 この地震は、「日本の地震ではそれほど大きくないし、沖合だから被害地震にならなくて良かった」という程度でスルーしてはいけないものだった。 というのも、「異常震域」を伴う深さ450kmの深発地震だったからだ。 震源の周囲では有感地震とならず、遠方の地点で有感地震になることを「異常震域」と呼ぶ。 基本的には深いところで起きる「深発地震」だが、私が発見した法則性によって、1ヶ月以内にある領域でM6.

スキ
4
有料
250
【20210912】 NHKスペシャル MEGAQUAKE 巨大地震 2021

【20210912】 NHKスペシャル MEGAQUAKE 巨大地震 2021

1 予告動画(https://www.youtube.com/watch?v=qc35yer2GqM)を見て注目していた点 (1)予告動画「NHKスペシャル MEGAQUAKE 2021」 【予告内容】 巨大地震のトリガーとなるスロースリップが起きるパターンと起きないパターンがあるとしたら(起きないパターンは一先ず置いておいて)、スロースリップが起きるケースについて巨大地震を予測できるのではないかという話。 a そもそも破壊現象である地震を予測できるのか。←本番組の焦点

次の地震は あそこ、だ〜!!。 Nスペ「MEGAQUAKE 巨大地震」、本日放送なのだ!!
再生

次の地震は あそこ、だ〜!!。 Nスペ「MEGAQUAKE 巨大地震」、本日放送なのだ!!

NHKスペシャル 「MEGAQUAKE 巨大地震 2021 〜震災10年 科学はどこまで迫れたか〜」 ★〜本日だよ〜★ 9月12日(日) 午後 9:00〜10:15   #拡散希望 トップの動画は、、You Tubeへ 飛びます。  〜 重たいから、お菓子で、スマホしながら、、聞き流そう!??  〜 でも、冬になる前に、防災グッズ準備しようネ〜!。  〜 おおッ!、、     この番組 流しながら、ネットで防災グッズやキャンプ用品を、家族で?? 探し合って決めれば、、一石二鳥かな?!!  〜 この組み合わせは、大発見なのだ!! 番組のHPより ーーー あの日、東北沖であれほど巨大な地震と津波が起きることを想定できなかった科学者たち。 深い悔恨と新たな決意を胸に、次こそは危機を事前に社会に伝えたいと、再び挑んできた。 この10年で飛躍的に進歩した人工知能やスーパーコンピューター、宇宙からの観測などを駆使。 巨大地震の「前触れ」をとらえ、「地震発生確率が高まっている地域」をあぶりだし、命を守ろうとする最前線を、宮城県出身の鈴木京香さんとともに見つめる。 .

スキ
2
「MEGA QUAKE 巨大地震」全データ

「MEGA QUAKE 巨大地震」全データ

【「MEGA QUAKE 巨大地震」全データ】 このnoteはNHK「MEGA QUAKE 巨大地震」の様々なデータを記載しています。 「エンタメの殿堂」では様々なnoteを配信中。 サークル「エンタメ倶楽部」会員募集中!! 『MEGA QUAKE 巨大地震』 【第1回】 「次の巨大地震をつかめ 人類の果てしなき闘い」 2010年1月10日 平均視聴率 11.9% 【第2回】 「KOBE 15秒の真実 そのとき地下で何が」 2010年1月17日 平均視聴率 ー% 【第3回

スキ
3
【前兆】国内で有感地震が少ない~大地震の前に有感地震が停止する「静穏期」はあるか?
+40

【前兆】国内で有感地震が少ない~大地震の前に有感地震が停止する「静穏期」はあるか?

■はじめにこのところ、国内で有感地震の数が少なく、特に関東圏ではその傾向があるようだ。 世界、特に環太平洋に目を向けると、8/13のサウスサンドウィッチ諸島M8.1の地震以来、環太平洋でM7クラス以上の地震が目立つ。 過去の例を見ると、このあたりで大規模な地震があると、その後に環太平洋を震源が北上して、南米→北米→アリューシャン列島→オホーツク→東日本と大地震が連鎖することが多かった。 そのあたりのことは、このマガジンの下記の8/19号で詳しく解説した。 その後に日本、

スキ
1
有料
200
【百年ニュース】1920(大正9)12月16日(木) 海原地震(甘粛地震)発生。中国寧夏回族自治区海原でマグニチュード8.6の巨大地震。内陸地震としては史上最大規模。死者数23万5,000人以上で,20世紀以降ではハイチ地震に次ぐ歴代2位。日本の浅間山等も関連して噴火し,南米アルゼンチンでも同時に地震が発生。
+3

【百年ニュース】1920(大正9)12月16日(木) 海原地震(甘粛地震)発生。中国寧夏回族自治区海原でマグニチュード8.6の巨大地震。内陸地震としては史上最大規模。死者数23万5,000人以上で,20世紀以降ではハイチ地震に次ぐ歴代2位。日本の浅間山等も関連して噴火し,南米アルゼンチンでも同時に地震が発生。

スキ
3
2022年6月まで視て来た事

2022年6月まで視て来た事

<巨大地震と津波発生>  オリンピック期間中を含む7月〜8月に起きた南太平洋上の巨大地震と津波が東南アジアを襲っている様子を見てきた。少なくとも海上では10m〜30mを超える巨大な三角波が発生していて、時速1,000kmで周囲360度の周辺各国に到達していた。その発生場所上空1,000kmくらいから見下ろしてきたが、南米西方沖(ガラパゴス諸島南方はるか沖)で発生したM7.4〜8.4、震源の深さ40〜80km、震度は7.5〜8.5とあった。ハワイの観測所で計測後、データは各国に

スキ
13
有料
1,000
災害時にパッと動ける人になるために

災害時にパッと動ける人になるために

【災害大国日本】 地震、雷、火事、親父、 国語、算数、理科、社会… なにが一番怖いでしょうか。 災害の多い日本で生きるなら 地震、大雨、雷、火事、ストレス すべてに向き合って、備えていく 必要性があると私は思っています。 【南海トラフ地震】 発生確率が高いと言われる 南海トラフ地震の影響を いかに最小限にするか。 これだけ複数年かけて 呼び掛けや備えがあっても 「まだ来ないから大丈夫」 「俺(私)には関係ない話」 「きっと助かるし大丈夫」 と思ってる人が必ず居ます。

スキ
3
【研究】日本付近の深さ500km以上の深発地震の後に大地震が起きる傾向

【研究】日本付近の深さ500km以上の深発地震の後に大地震が起きる傾向

■はじめにこのノートでは、過去1900年以降に日本付近で起きた深さ500km以上の深発地震から1ヵ月以内に日本付近で大地震(M6.5以上)が起きた例を示す。 扱うデータとしては、以下のものを用いる。 ◎日本付近の深さ500km以上の深発地震(1900/01/01~2021/05/30)  ※今後公開後も必要に応じて更新していく予定。  地震データ:米USGS(1900年~)、気象庁データベース(1919年~) ■深発地震についてまず、「深発地震」の定義などから解説する。

スキ
1
有料
500
サバイバルドラマ~震災都市(3)

サバイバルドラマ~震災都市(3)

ドアを解放したおかげで、浴室内に閉じ込められなくて済んだ! 浴室をでて、脱衣所にあった服をすばやく着こんだ。 まずは部屋に戻ってみようか? そう思ったが、床面にはモノが散乱し、中には陶器・ガラス片なども混じっているに違いない! 素足での移動は危険だ! 近くにあったスリッパを履き、玄関まで行き、そして靴に履き替えた。 靴に履き替えていると気持ちも冷静になり、落ち着きを取り戻した! まず、水の確保! 風呂場に戻り、まだ水が出るのを確かめ、風呂桶に水を溜めることにし

スキ
21