山田玲司

ライターさんからもらったアドバイス

 大学生の時、父親に自分の書いた文章を見せたことがある。
 そんなことをする理由は知れていて、父親に向けた承認欲求である。と言いたいところだが、父親が偶然ライターで、ぜひプロの胸を借りて添削をしてほしい、という感情もあった。

 僕が二十歳前後だったので、父は四十前後の時だ。仕事に脂がのっている時期で、信じられないほど素早く目を通した末に、期待に反して父はそっけない態度で「これ、俺なら半分くらいに

もっとみる
ちょう嬉しい
5

「ユーリ!!! on ICE」好きは 山田玲司のヤングサンデー特集回を見てBL百合に目覚めろ

今だに根強い人気を誇るスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」。

数多の女子のハートを鷲掴みにしたこの作品に、今もって夢中な人も多いだろうが、そんな人にはぜひ漫画家の山田玲司がYouTubeでやってる「ヤングサンデー」の特集回を見てほしい。

「山田玲司のヤングサンデー」はアニメ・ゲーム・漫画・音楽・映画・芸術・時事問題など、あらゆるポップカルチャーを漫画家の山田玲司と愉快な仲間たちが考察し

もっとみる
読んでくれてありがとうございました!SNSでのシェアも歓迎です。
4

ぼくの癒し時間

書きたいことが、溜まってきました。

2代目社長だーうしで御座います。

きょうは、仕事の話(愚痴)から少し離れて趣味というか癒しの時間の話をしようと思います。

ぼくには、ここ3、4年ほどほぼ欠かさず見ている番組がある。

ニコニコ動画でのみ配信している

「山田玲司のヤングサンデー」という番組である。

どういう番組かを説明している記事を貼っておくので見てもらえると嬉しいです。

先週この番組

もっとみる
励みになります。
2

しんだら、温泉

お盆ですね。今年は帰省しない夏ですが、ご先祖様はこんな最速精霊馬に乗ってガンガン帰ってきてくれているのだと思います。

死んだらどうなるのかな?とか、あまり考えないのですが、今日くらいは。

死んだらどうなるか?誰にも分からないけれど、漫画家の山田玲司先生の絵本、『しんだらおんせん』によると、死んだら温泉に行って、先に死んじゃったみんなと(もちろんペットも!)再会して、懐かしい娑婆の話をしたりして

もっとみる
やったー!ありがたやー☆彡
4

ヤンサン美術部

山田玲司のヤングサンデーでヤンサン美術部によるライブペイティングを観せる回です。絵を描き観る楽しさがわかる好きな動画です。これを観ると絵を描きたくなります!!

ありがとうございます😃
3

知っている理解している共感しているは全て別

メディアでダイバーシティ(多様性)について目にする場面が増えた。様々な生き方を選び、認め合う時代になってきているが、まだまだカタイ。カタイだけならいいが、攻撃してしまうことも多い。

例えば婚姻に関して言えば、夫婦別姓や同性婚、ポリアモリーなどのマイノリティに対して、一足飛びに否定ないしは拒絶されることが多い。高齢化に伴い異世界の文化のように忌避する印象があるが、子供達についても同様で、人と違うこ

もっとみる

漫画家・山田玲司『非属の才能』

『非属の才能』という本に、学校では、何も考えずに勉強することが要請され、ポジショニングをとることに力を入れるとあります。
勉強得意、スポーツ得意とか、どのような人と、どの距離感でつきあっていくのか。
一番大事なのは、勉強の内容だが、そもそも、なぜ勉強するのか、親も、教師も問題にしない。
考えないことを求められている。粛々と課題をこなし、ノウハウを身に付けていく。
目的が、一生懸命勉強して、その先に

もっとみる
嬉しいです。もっとスキしてもらえるように頑張ります。

tAoのLINEスタンプ第6弾を作成中 #07

まだまだONE PIECE特集のLINEスタンプを作成中です。

これからチョッパーとハイキングベアのペン入れをします。
ハイキングベアて可愛いですよね。もっと注目されて欲しいキャラクターです。

LINEスタンプのイラストを描くときですが、33才の独身1人暮らしが黙々と作業するのは寂しくて涙がでそうですのでBGMを掛けます!!

ラジオやyoutubeをBGMとしますが、少しピックアップしますと

もっとみる
ありがとうございます😃
5

不安を必要以上に煽ってくるテレビやネットなんて見るのやめて、山田玲司の「非属の才能」でも読もうぜ

基本的に民主主義は多数決の文化だ。選挙に限らず、多数決でものごとを決めることが多い。文化祭の出し物なども、多数決で決めることがほとんどだろう。(中略)結果が見えないことへの不安を打ち消す根拠が過去の成功だと、群れはそれに従いやすいのだ。そして、さらに言えば、多数派とは自然に生まれるものというより、往々にして、いちばん権力を持った人間が作るものだ。

光文社に星海社、それに山田先生、叱ってくれ(ドM

もっとみる
ありがとうございます!
5