この社会は「マルトリートメント」ばかりだ。②

では早速「マルトリートメント」の具体例を紹介します。 体罰、しつけまずは、「体罰」や「しつけ」と称して行われる言動です。     日本には、昔から体罰という風習があります。親や教師などが、子どもに対する教育の一環として、肉体的な苦痛を伴う罰を与えるものです。わたしの子ども時代、学校…

【人から人の暴力 連載ラストは家庭内暴力】

人から人への暴力について3本立てでnoteする企画。 最後は「家庭内暴力(ドメスティックバイオレンス)」です。 被害者は女性だけだと思ってませんか? 男性も被害者になることはあるので、誰もが被害者にも加害者になりうる問題です。 ***** 過去2回の連載はこちら↓↓ ***** 家庭内暴力(ドメ…

(37)お金さえあれば

父の胃癌ステージ4。病院では開腹手術を行ったそうだが、あちこちに転移していて手の施しようが無かったらしい。なので、何もせずにまた腹を縫って元通りにした、と聞いた。父はただ死を待つだけの人になってしまった。 父は「退院したら軽トラで野菜でも売って生活するしかないな…」とつぶやいた。…

(36)暴力父親の家に行った日

仕事も慣れてきた頃、祖父母が元気にしているか気になって、父の家に行ってみることにした。平日の日中なら祖父母だけいるだろう、と思って行ってみた。家にはおじいちゃん一人だけがいた。おじいちゃんは「河童か、元気だったか?」と優しく声をかけてくれた「うん。あれ?おばあちゃんは?」と聞くと…

ターニングポイント ~何度でもやり直せる社会をつくる 手作りおやつ工房とさか~

「家庭内暴力からのターニングポイント」寄稿しましたKHJ全国ひきこもり家族会連合会が出している雑誌『たびだち』最新号97号が発刊されました。特集テーマはターニングポイント。 雑誌をご希望の方はこちらから→ https://www.khj-h.com/ とても恥ずかしいですが、私はひきこもっていた時、夫(当時…

読書感想文「残酷な神が支配する」(上)

文庫で10巻。買いました。読みました。萩尾望都さんの「残酷な神が支配する」。もう20年以上前の作品になるんですね。若い頃、連載中に前半だけ読んだことがあります。私は20代の頃「マージナル」を読んでから萩尾作品に注目した口で逆に「トーマの心臓」などは未読です。この作品がとりわけ気に…

(30)高校生になって数か月で中退する

高校生になってもいまいちやりたいことがなく、普通の勉強が終わるとただ帰るだけだった。成績も極端で、英語は学年で2番だったが数学はビリから2番目だった。多少英語が出来ても、そこはレベルの低い公立高校、2番になったところで凄くも何ともなかった。それよりも数学がビリから2番めということのほ…

《家庭内暴力》の専門相談を実施しています.

心理相談機関《メンタルサービスセンター》では、長年、家庭内暴力の専門的相談を実施してきましたが、今回、サイトの内容を一新しました。その内容の一部を紹介します。お困りの方は、ぜひご相談下さい。 ■ メンタルサービスセンター:〒176-8799 練馬郵便局留/Tel.03-3993-6147、070-5016-1871(zoo…

(29)母と姉が父の悪口を言いまくる

姉が一人暮らしを始めたとは言っても、お金が無くなると母にもらいに来たり、休みの日などはうちに来たりしていた。姉は単に彼氏と二人きりになれる場所が欲しかったのかもしれない。 ある日、家に帰ったら、姉と母がいて、二人でボソボソと話をしていた。内容は父の事だった。父は、離婚をしてから職…

今日は母親大会記念日

登場モノ 三段腹バラ美:バラ煮込みの妖精 プル也:卵の妖精 その他妖精 光陰矢の如し、三段腹バラ美(さんだんばらばらみ)が登場しだいぶ時間が経過してしまいました。 今日はバラ美についてのお話をしましょう。ここで訂正とお詫び。名前、間違ってんじゃね?と思い、 過去を振り返ったところ…