宇宙ビジネス

ICEYEとSwiss Reが衛星と保険の未来設計図を描く

衛星の世界が、何千もの衛星が宇宙に打ち上げられる新たな時代に突入するにつれ、衛星サービスの新たな買い手を見つける責任は業界にあると考えられます。欧州商用合成開口レーダ (SAR) 衛星運用者で洪水監視プロバイダのICEYEと、有名な保険会社であるSwiss Reとの最近の契約は、業界が目標とする強力な新しい業界を示唆しています。このパートナーシップは、洪水リスク管理を推進し、災害対応を支援し、保険

もっとみる
スキありがとうございます🛰
4

OneWebが政府機関の流通パートナーTrustCommを買収

OneWebは、テキサス州に拠点を置く運用型衛星通信企業TrustCommを買収する計画であることを発表しました。Low-Earth Orbit (LEO) コンステレーション事業者は、買収の目的はTrustCommの米国政府および企業顧客にサービスを提供するためのチャネルを開くことだったと語りました。

Trustcomm・・・米国テキサス州ヒューストンを本社とし、電気通信サービス業界をリードす

もっとみる
スキありがとうございます🛰

ICEYEが新しい広域スキャンモードのSAR画像サービスをリリース

フィンランドの衛星画像プロバイダーのICEYEは、合成開口レーダ (SAR) 衛星コンステレーションの新しい広域スキャンモード画像機能を5月10日月曜日に公開しました。これにより、1万平方キロメートルのSARデータを取得できるようになりました。これは、既存の機能から大幅に飛躍した規模となります。

ICEYE・・・フィンランドのマイクロサテライトメーカー。 ICEYEは、2014年にアールト大学の

もっとみる
スキありがとうございます🛰
3

RedwireがISSの新しいロールアウトソーラーアレイをボーイングに提供

宇宙ソリューションプロバイダーのRedwireは、 「International Space Station Roll-Out Solar Arrays (iROSA) 」 の第1陣を、NASAの宇宙ステーションの主要請負業者であるBoeingに無事納入しました。これらの太陽電池アレイは現在、SpaceXの国際宇宙ステーション (ISS) への22次商業補給ミッションの打ち上げに向けて、フライトパ

もっとみる
スキありがとうございます🛰

イーロン・マスク氏の火星移住に関する発言から思う、フロンティア精神について

おはようございます!
大地球吾です

先日に引き続き、宇宙関連の記事を書いていきます

先日の記事はこちら


今回のテーマは、イーロン・マスク氏の火星移住に関する発言のニュースからです

1.イーロン・マスク氏の火星移住計画イーロン・マスク氏は火星移住に対して様々な発言をされていますが、下記のようなスケジュール感となっています

・2024〜26年に有人火星面着陸を実現させる
・2030年まで

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!良ければフォローもお願いします!
3

EutelsatとFacebookがアフリカで高速Wi-Fiサービスを拡大

EutelsatとそのパートナーであるFacebook Connectivityは、Express Wi-Fiプラットフォームの利用を拡大し、サブサハラ・アフリカの新しい地域の農村部や遠隔地のエンドユーザーにブロードバンドサービスを提供しています。対象地域は、コンゴ民主共和国 (DRC) 、ナイジェリア、コートジボワール、タンザニア、ウガンダ、ザンビア、ケニア、マダガスカル、南アフリカ、カメルーン

もっとみる
スキありがとうございます🛰
1

アフリカが多様で急速に成長する宇宙産業を統合

アフリカの宇宙コミュニティーのリーダーたちは、世界がアフリカ大陸を均一な 「発展途上」 市場と呼ぶのを止めてほしいと考えています。彼らは、世界の商業衛星サービスプロバイダーが、貧困にあえぐ均一な市民グループの中に飛び込み、経済的繁栄をもたらすのを待っている単独の存在と見られたくありません。アフリカは大きく異なる55の国から構成されており、それぞれが時とともに変化する幅広いニーズと優先事項の下に構築

もっとみる
スキありがとうございます🛰
4

Atlas Space Operationsが新たに5つの地上基地を建設

Atlas Space Operationsは、ニュージーランド、オーストラリア、スコットランド、アラスカの4つの新しい地上ステーションと、アラブ首長国連邦のドバイで就役する5番目のステーションを同社のグローバル地上ネットワークに追加しました。今回の拡張は、Atlas Spaceの全世界のアンテナカバー率を高め、衛星市場における新たな通信機会を確立することを目的としています。

オーストラリアのサ

もっとみる
スキありがとうございます🛰
1

EchoStar MobileとSemtechが衛星IoT接続サービスをテスト

EchoStarの子会社であるEchoStarMobileはSemtechと提携し、LoRaWANプロトコルによって実現される衛星IoT接続サービスをテストを実施する計画です。

EchoStar・・・アメリカの企業であり、ヒューズネットワークシステムおよびEchoStar衛星サービス事業セグメントを通じて衛星通信およびインターネットサービスを提供する世界的なプロバイダー。

Semtech・・・

もっとみる
スキありがとうございます🛰
2

新たな衛星受注がエアバスの防衛と宇宙の第1四半期実績を後押し

Airbus Defence and Spaceの2021年度第一四半期の純受注額は、宇宙システムの契約獲得と軍用機の定期的なサービス受注に牽引され、前年同期比13%増の19億2600万ユーロ (23億2000万ドル) となりました。

Airbus Defence and Space・・・ヨーロッパの航空宇宙産業エアバスの子会社。軍用輸送機であるエアバス A400Mを開発・製造するために作られた

もっとみる
スキありがとうございます🛰
1