ふりふり@ファミリーキャリア

\かぞくも、じぶんも、しあわせに/ 🌷ファミリーキャリアコンサルタント。 ✏︎テックビジネスライターとしても執筆多数。 👨‍👩‍👧夫と小3息子と3人暮らし。 ✨趣味の茶道やご当地土産のことも、たまにつぶやきます。

ふりふり@ファミリーキャリア

\かぞくも、じぶんも、しあわせに/ 🌷ファミリーキャリアコンサルタント。 ✏︎テックビジネスライターとしても執筆多数。 👨‍👩‍👧夫と小3息子と3人暮らし。 ✨趣味の茶道やご当地土産のことも、たまにつぶやきます。

    マガジン

    • ファミリーキャリア徒然日記

      「ファミリーキャリア」という考え方をとにかく広めたい! 誰もがなりたい自分になり続けるために。共働き夫婦がふたりともキャリアを諦めなくていいように。 家庭を自己実現のプラットフォームとして捉えて、家族で互恵的な関係を築いていきませんか。 そして、家族でお互いのなりたい姿や頑張っていることを話し合って、サポートし合うことは、子どものキャリア教育の原点になると思います。 このマガジンでは、ファミリーキャリアについて、徒然に思うことを書きためていきます。 ▼キャリア相談も承っています。 http://becoming-you.org/consultation

    • マイ ファミリーキャリア ストーリー

      このマガジンは8年前、私自身がキャリア迷子のまま母となり、家庭と仕事の両立に悩んだことをきっかけに「ファミリーキャリア」をテーマにした活動を志すまでに、悩んできたことや、試してみたことを振り返ってまとめたものです。ひとりの女性として、妻として、母としてのストーリーを、15のエピソードに切り出しました。

    • ワーケーションの記録

      たまに出かけているワーケーション。大好きなんです。ひとりだったり、子連れだったり、いろいろなパターンを楽しんでいます。

    • 茶道で学んだこと

      茶道のお稽古の記録。先生のご指導で印象に残った言葉などをシェアしています。

    • 銚子log

      千葉県銚子市に訪れたときに体験したこと、出会った人や場所、美味しかったもの、そのほか銚子にまつわるあれこれについて記録しています。

    最近の記事

    • 固定された記事

    自分らしく暮らし、働くため、「家族としてのキャリア」を考えてみる一冊

    こんにちは。ファミリーキャリアコンサルタントのふりふりです。 この記事では、 自分らしく暮らし、働くために 家族としてのキャリアを考えたい そんなあなたに役立つおすすめ本を ご紹介していきます。(随時更新、初回掲載:2022/11/21) 1. 「LIFE SHFT」|100年時代の人生戦略●リンダ グラットン氏、アンドリュー スコット氏 共著 2016年に発売されて以来、ずっと話題のベストセラーです。 これまでのように 「学生」「就職・働く」「定年・老後」とい

    スキ
    10
      • 私の師

        今日は私の人生の師のお誕生日でした。 なんと、84歳のお婆さまです。 もう何年もお目にかかれず電話だけだけど 今日もハピバのお電話かけて、 2時間くらい話しただろうか。 あっという間に時間が過ぎるので、 いつも本当に不思議なんだよなぁ〜・・・。 片目失明、義実家同居、子供のいじめ、性暴力、 波乱の人生を歩んでこられたことは知っているけど 「昔のことは全部忘れた」と おっしゃってました(笑)  * 彼女と話していると 幾つになっても成長できる 変わっ

        スキ
        1
        • 今日は、四カ伝の唐物と、杉棚を使った貴人点(薄茶)のお稽古をいたしました。お花は老爺柿と嵯峨菊、初めて見ました。掛け軸は「白雲紅樹」。もっと堂々とお手前しなさい、小細工はしない、とご注意いただきました。。今日はかなり準備不足だったので、気持ちが負けていたのだと思います。

          • 昨日の午後、息子の剣道稽古のお相手をしているときに、木刀の激しい打ちが肘を直撃しまして😭 昨晩はタイピングもできず、登壇資料も未完のまま休みましたが、今朝はなんとか回復して登壇も無事に終えることができました💦💦 note更新もまたイチから積み上げ直しだ😂

            スキ
            2

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ファミリーキャリア徒然日記
            ふりふり@ファミリーキャリア
          • マイ ファミリーキャリア ストーリー
            ふりふり@ファミリーキャリア
          • ワーケーションの記録
            ふりふり@ファミリーキャリア
          • 茶道で学んだこと
            ふりふり@ファミリーキャリア
          • 銚子log
            ふりふり@ファミリーキャリア

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            今日はいい夫婦の日🙌 リモートワークの夫とランチいきました💖

            スキ
            3

            東京都内の公園も彩り華やかに。朝から用事があって出かけたけど、ついでに散策。短い時間でも余白の時間を持つこと、ワーケーションで大事にしたいと思ったはずなのに、日々の忙しさで忘れがち😅スケジュール帳に予め余白時間を組み込むのもよさそう…

            スキ
            4

            久々に、かつてのコミュニティ仲間とランチ女子会💖改めて思ったのは、「付き合う人はちゃんと選ぶ」ことの大切さ。「自分がやりたいことをやる」という自分軸があるからこそ、お互いを尊重して付き合えるよね、と話し合える彼女たちとのご縁を、これからも大切にしたい🥰

            スキ
            2

            「複数の職業や収入源」で、何が起きても困らない自由人になる

            今日は、「ポートフォリオワーカー」という 人生のステージについてご紹介します。 「ポートフォリオワーカー」とは、 複数の職業・収入源を持つ人生のステージのことです。 * 異なる種類の仕事や活動を同時に行うことで、 1つが消えても経済的に困らない状態を作り 自分らしい暮らしや働き方を手に入れるというステージともいえます。 いわゆる「複業」や「パラレルワーク」 と捉えると、わかりやすいかもしれません。 全く異なる複数の収入源を確保することで 経済的な自由、 働

            スキ
            8

            ビジネスや活動“それ自体"が目的!自由と独立を尊ぶ生き方

            今日は、「インディペンデントプロデューサー」という 人生のステージについてご紹介します。 「インディペンデントプロデューサー」という人生のステージは 「起業」と思われがちですが、 必ずしもそれがビジネスや事業に直結していなくてもOK! * ・本当にやりたいことに邁進する ・活動自体が目的であることを推進する といった「マイプロジェクト」に没頭する人生のステージのことなのです。 個人事業主でも、フリーランスでも 起業して法人化してもしなくてもOK! * 上

            スキ
            12

            単なるリフレッシュ休暇じゃない、「探求」のためのライフステージ

            今日は、「エクスプローラー」という 人生のステージについてご紹介します。 ざっくりいうと 「学生」でも「働く」人でもない人生のステージのこと。 自分を日常の生活や行動から切り離して 興味関心の赴くまま世界を探査し、 自分の好きと得意を発見していく期間です。 * 「世界一周」「ノマドワーカー」「放浪の旅」などが イメージつきやすいかもしれませんね。 でも、それだけではありません。 好きなところへプチ移住したり、長期滞在したりして 新しい物事や文化を楽しんだり

            スキ
            6

            「3ステージ」ではなく「マルチステージ」で生きる

            「LIFE SHIFT」という2016年に出版された本が 両立がつらい、キャリア迷子だった当時の私には衝撃的すぎて いわゆるバイブルになっているのですが、 この本の中で「マルチステージ」という人生戦略が 紹介されています。 ご存知でしょうか? * これまでのように 20歳前後までは学生として過ごし 65歳前後で定年を迎えるまで働いて そのあとはリタイアして老後を楽しむ 「3ステージ」の過ごし方では 立ち行かなくなる、といわれています * 「マルチス

            スキ
            4

            赤ちゃん忘れ症候群(forgotten baby syndrome)、他人事じゃない

            大阪府岸和田市で、痛ましいことが起きましたね。 お父さんが娘さん3人のうち1人だけ保育園に預け忘れて、車内に置き去りにしてしまったとのこと。 2歳の女の子が亡くなってしまったそうです。 熱中症で亡くなったようで、つらかっただろう、怖かっただろう、心細かっただろうなと思うと、胸が苦しいです。 私がこのことを知ったのは、Twitterでした。 Twitterというメディアの特性もあるのか、お父さんが悪いと断罪する投稿も、たくさん目に入りました。 でも、この方が該当する

            スキ
            8

            公式サイトのブログも更新しました。 「ライフステージによって、果たすべき複数の役割が異なる」というキャリア論に立って、自分自身を見つめ直してみると、「再構築」や「学生」の役割をもっと増やしたいという願いに気がつきました。 http://becoming-you.org/blog/archives/3066

            スキ
            5

            登山でリフレッシュしてきました〜

            登山といっても超初心者向けの高尾山ですが😆 紅葉が始まっているとのことで、家族揃ってリフレッシュに登ってきました。 土日もお仕事進めたほうがよい状況ではあるけれど、 ここのところ家族全員忙しく頑張っていたので、 緩める時間を優先! それに紅葉を本格的に寒くなる前に見にいくのもいい。 息子も来週から習い事の曜日が全変なので、土日も遠出はしにくくなるし いつまで家族を優先してくれるかというと、ここ1〜2年までかなあなんて思います。 楽しい思い出ができてよかった!

            スキ
            11

            朝ごはんのあとは、「茶道以外のことしません」

            趣味で茶道を習い始めて、5年になる。 今日は、茶人のお正月「炉開き」だった。 この日、茶道のしつらえは、 春夏仕様の「風炉」から 秋冬仕様の「炉」に変わる。 そして、今年とれた新茶で 新たな年を迎える。 超特別な日なので、 当然お着物で行かなくちゃならないし、 何より、最近また茶道のお勉強状況が芳しくなく 「あれもこれも目を通さないと!」と焦っていた。 そんなわけで、朝ごはんを食べ終わる頃、夫と息子に、 「朝ごはんを食べ終わったら、茶道以外のことはしま

            スキ
            10

            子連れ出張で帰省はワーケーション??

            名前のつけようがない働き方が、無数にあってよいんじゃないかと思う。 もちろん、職種によってしまうし、 物理的にPC作業できる環境(デスクの有無や、人の距離など)にも左右されるけど どこにいても、インターネットにつながれるのだから 畑にいても、新幹線の待合にいても、 実家に帰省していても、どこでも同じように作業はできる。 仕事を携えて、別のアクションを起こすということは 改めて考えてみると、意外と身近になっているのではないかと思う。 * 先日、実家がある広島へ

            スキ
            9