スルースキルについて

スルースキルって、庇ってくれる仲間の多い人や多数派に属す人や有利な立場にいる人にとっては有用で、当たり障りなくしていれば事態が好転する事もあり、確かに使えるスキルの様な気がします。その人に経済面や健康面などの余裕が十分あればスルースキルで大抵の事は乗り越えられると思いますが、現実的には今の時代にそういう人はあまり多くはないかもしれません。

また見方を変えれば、スルーとは元々余裕のある人がただ面倒

もっとみる

安心できる居場所がある~横浜市港南区の居場所 手作りおやつ工房とさか~

トイレに行きたくなるかもしれないから学校行きたくない

今朝は連休中の夫とお散歩(^-^)

せっかく1時間くらいのコースを予定して出かけたのに、しばらくするとちょっとお腹が痛くなって20分程で帰宅しました…(*_*)

「生理が近いせいかな?ここ数日時々お腹が痛くなるんだよ。今朝出かける時もちょっと気になってたんだけどさ。いつ痛くなるかもしれない…なんて思うと出かけるのも不安になっちゃうよね」と

もっとみる

コミュニティの重要性。

無駄に群れるのは嫌いだが参加できるコミュニティはあったほうがいい。
それが僕にとってジムであり、普段利用する居場所だったりする。

基本的には1人でいいし、会話も電話で足りたりする。
でもそれが続くと辛くなってくる。

今、ジムと居場所が無くなったら僕が参加するコミュニティというものは無くなる。
社会との接点も減ってくる。
年齢は関係無く孤立は起こり得る。

孤独は心が抱えるものだから仕方ない。

もっとみる

朱に交われば修羅シュシュシュ

こんばんは、チームで何かをするのが不得手な山本茜です。

あなたはチームで、や!チームで無くても、他人と共同で何かをするのは出来ますか?

そういえば私は、チームワークのスポーツ大の苦手でした。
だから、妹がバレーボールやってるのをみてて、凄いなぁって感心してました。

1人で居る方が気楽。

そんなに孤高ぶらなくても良かったのにね、私ってば。

あとね、職場のランチも苦手なんです。
ランチは苦手

もっとみる

斎藤環さんのnote「感染した時間」を読んで

最近、ようやくコロナ禍の時間感覚が自分の身体に馴染んできたという感じがしていた。それはひょっとしたらもともとうつ病患者である僕の精神の問題ともかかわっているのかと思っていたが、そうではないようだ。

文中で語られる「時間線の複数性」を一気に縮減し、単純化した政府による「不要不急」の活動の自粛要請。

それは、僕らに隔壁(isolation, 孤立、孤独)されている感覚を強い、それを覆い被せた。

もっとみる

組織の病としての「孤立」

このコロナ禍の中で、今まで以上に気をつけなければいけないこと。
 それが「孤立」です。

 私の勤めている会社(日立)では、テクノロジーを使って、この「孤立」を避ける活動を開始しました。「Remote Work Together」という活動で「バーチャルに密」を工夫して作る運動です。

 意外なことですが、この職場における「孤立」の問題は「ハイパフォーマンスの人が集まっている組織はハイパフォーマン

もっとみる
スキをしていただきありがとうございます!
64

生きるのが辛くても、孤独を深める生き方はやめたほうがいいよ

おはよう。

朝のすがすがしい空気の中、今日は孤独がテーマ。

結論から言おう。世の中には孤独を肯定する本がいくつかあるが、昔から親と疎遠で友達も恋人もいないような俺みたいな人は、そういう情報を鵜呑みにしてはならない。孤独を賛美する人は、「孤独」という状態を選んで作り出して、その状態を肯定しているだけなのだ。要はファッションみたいなもの。

事実、彼らは温かい人間関係に囲まれている。友達もパートナ

もっとみる

バカにされたくない笑われたくない自信がない

10代のころ、私には人を笑わせる”才能”があった。

私が口を開けば、あらゆる人が笑う。何かするたびに笑う。

人類が長い時間をかけて獲得した意思表示、笑いに囲まれながら、とうの自分は無理やり口角を吊り上げることで精一杯だった。もちろん、目は笑っていなかった。

小学生のころ、人一倍純粋だった私は、周りの同級生が「ませていく」過程についていけなかった。大人への階段をふみしめていくにつれて純粋さを捨

もっとみる
記事、書けたら書くね。
25

気にします、気にされます

けいひげです。

うちには、個性派な息子がおります。

当然我が家にとっては普通ですが、周りの方からするとギョッとする・・というか、なんて声をかければ良いか悩まれてるなと、察する事があります。

まあ、そりゃそうだよな。

最初、私は周りに話すことを躊躇してましたが、気にする・気にされる関係が続くと周りと話さなくなります。

そうすると孤立して行くのだなと、妙に納得した事がありました。

納得して

もっとみる
すやり。ありがとうございます。
10

ロボットさんについて①

愛すべきロボットさんについて。

ロボットさんを表すカードを、3枚、出してみました。

①ロボットさんにとって、あると落ち着くもの…

それは、作戦タイムです。ロボットさんは、いかに効率よく物事をこなすか、時間や内容を常に考え、スピード感を大事にしています。

ただ、じっとして作戦タイムを過ごすかと言えば、そうではなく、支度しながら、移動しながら、時には、作業しながら、別の作戦を考えることも!…こ

もっとみる
嬉しいです。感謝です★燃え尽きカメより★
3