かぐや姫/南こうせつの超名曲"神田川"の,サビでの注目すべき,アコギ/ギターの"あるコード"!! ~フォークだけれど,"不意打ち"!?の○○○○コード!!~ @創弾き語り OHORI123 ​

OHORI123,初のMusic Video "残虐な観客たち(アコギ弾き語りVer.)",公開中!!
https://youtu.be/A9JBKMI2-20

OHORI123の「アコギのすゝめ」 第607回目!! 今回は,流行となっている,"懐メロ"を取り上げよう!!その④!!かぐや姫/南こうせつ氏の超名曲"神田川"の,サビにおける,注目すべき"あるコード"に迫る!!

実にオーソドックスな
もっとみる

スキありがとうございます!よろしければシェア、サポートもお願いします!
1

OHORI123の,2021年/新年,年初めの,アコギ/ギターの練習!! ~Music Video "残虐な観客たち(アコギ弾き語りVer.)" 見るべし!!~ @創弾き語り OHORI123 ​

OHORI123,初のMusic Video "残虐な観客たち(アコギ弾き語りVer.)",公開中!!
https://youtu.be/A9JBKMI2-20

OHORI123の「アコギのすゝめ」 第605回目!! 2021年/新年の,OHORI123(創)の,アコースティック・ギターの練習の様子です!! 新年に入り,まず,気持ちを込めるべく,アコギの練習を黙々と行うことにしました!!

定番
もっとみる

ハイトーン&ウォームアップエクササイズ(クロマチックアプローチ)譜面無料

どうも!!こんにちは!

先日の長三和音の練習はいかがでしたでしょうか!
和音感をつけるということは耳が良くなる、と同時に耳が良くなれば自然と次の出さなくてはいけない音がわかってくるわけです。
 
直接的に奏法、出す音に関係して来ます。別に音を出すくらいなら和音感がなくても誰でも演奏できます。

しかし、この次の音が音を出す前に解るようになることがいかに
大切になってくるかというのはプロの奏者の方

もっとみる

21,01,06。鳴りにくいのね。

日中陽が出る事が無く風が強めという事で滅茶苦茶に寒い一日でした。

今日の感染者数も新記録更新となりましたが連日憂鬱な事ばかり書いても気が滅入るばかりなので久しぶりにクラシックギターの話でも書いてみようと思います。

練習時にギターを持ち替えていて愛機に張っているフロロカーボン弦に思わぬ弱点がある事に気が付きました。

クラシックギターには人口ハーモニックスを鳴らす奏法があります。左手で押弦した音

もっとみる
ありがとうございます!
4

本日叩き初め

してきました!今日は昼からバンド練習があったのですが、まずは普通に個人練習からやりに行きました!

本日のメニューは正月しっかり休んだので、まずはウォーミングアップ。
そして今日の一番の目的は自分のセッティングを思い切って変える!でした。

まずはこちらの写真。これが割と今までのスネアと椅子の高さです。まあまあ普通、人によってちょいとスネア高いかな?みたいな感じだと思います。

次にこちら。
え?

もっとみる

指導の理念

楽器を持っているけどなかなか上手くならない、趣味としてやっているけどワンランク上に行きたい方、プロを目指している方、作曲したい。ジャズのテイストを楽曲に生かしたい、楽器を一から始めたいけど何からしていいかわからない方などたくさん見てきました。

音楽をやられる方の悩みの大半は

•リズムが読めないから曲はなんとなくで吹く
•音感は鍛えられないから、今からなんて、、
•センスや肉体歳のせいにしてしま

もっとみる

トランペット奏者 宇野嘉紘

作曲家 編曲 教育家。中学時代にトランペットを始め、高校時代には本格的にクラシックミュージックを勉強する。KOBE国際音楽学生コンクール・優秀賞・審査委員賞受賞。 その後ジャズレコードコレクターの父親の影響を受け、ジャズトランペットに転向。

2012年にはBerklee音楽院教授タイガー大越が主催する北海道グループキャンプ2012に参加 同年Robert Glasperを輩出したNYの名門校Th

もっとみる

残虐な観客たち(アコギ弾き語りVer. MV) @創弾き語り OHORI123 ​

2020年。色々なことが起こったからこそ,聴いてほしい。OHORI123が,今,最も伝えたいメッセージ。聴けばわかるさ!!

~残虐な観客たち(弾き語りVer. MV)~ Words and Music:OHORI123(創)
Director,Editior:Yuichiro Senda/仙田祐一郎: http://sendafilm.com/
Film Shot:murasakitamago,
もっとみる

クラシック音楽の本質、真髄を学ぶ

ピアノと室内楽のレッスンをオンラインでやってるよー!

今回は、椿姫の第2幕のヴィオレッタとジェルモンの二重唱を、とっても丁寧に分解していったよー!

僕のレッスンではね、基本は楽しくピアノを弾いていくんだけど、

「音楽の本質や神髄に限りなく近づいていく」のを大切にしていて、さりげなくそんなレッスンをちゃっかりやっている。

では、「本質や神髄に近づく」とは何か。。。

例えばだ。

ここにプロ

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければシェア、サポートもお願いします!
1