TOMBO-ism -トンボ楽器製作所-

ハーモニカとアコーディオンのメーカー『トンボ楽器製作所』のnoteです。 ここでは個性的なトンボ楽器社員が、それぞれの趣味話なども交えながら、オモシロ楽しいコラムを掲載する…予定です! 音楽は聴くだけよりもプレイするともっと楽しくなる、そう思ってもらえると嬉しいです!
    • TOMBO スタッフコラム

      • 9本

      トンボ楽器の社員が綴るコラムです。 楽器や音楽についてはもちろん、製品やイベント企画の舞台裏などを発信していきます。

    • アコーディオン通信

      • 6本

      アコーディオンに関するコラムをお届けします。

    • 【トンボ楽器】製品開発エピソード【ハーモニカ】

      • 1本

      創業100年を超えるハーモニカ&アコーディオンのメーカーであるトンボ楽器。 これまで数々の製品を生み出してきました。 このコラムでは、製品はなぜこのような形になったのか、どんな調整を施しているのかなど、開発の舞台裏を公開しています。

    • アコーディオンライフ

      • 13本

      『アコーディオンライフ』は、アコーディオンをもっと多くの人に知っていただきたい、という想いから、季刊のWebマガジンとして創刊しました。 各種アコーディオン情報や楽しいコラムなどをお届けします!

    • 世界のハーモニカプレイヤー紹介

      • 1本

      トンボ楽器の社長、真野照久が世界のハーモニカプレイヤーを紹介! ハーモニカをプレイする人はもちろん、音楽が好きな方に是非知っていただきたい素晴らしいプレイヤーたちです。

    • すべてのマガジンを表示

10ホールズハーモニカサミット【高円寺】

2021年11月6日、杉並区は高円寺の『Studio K』にて『10ホールズハーモニカサミット』なるビッグなイベントが開催されました。 『ブルースハーモニカ』の愛称で人気の10ホ…

プラネタリウムでコンサート【星空とアコーディオン】

夢のコラボレーション企画にアコーディオンが初登場! 星空の下で音楽を聴いてみたい、と思ったことがありませんか? それが叶う贅沢なコンサートが2021年10月7日、港区立…

【アコーディオンをめぐる旅】イタリアツアー 2019 最終話

序~4はコチラから 最終日はアコーディオン工場見学ツアーを行いました。 皆さんの目がキラキラ輝いていたことは今でも鮮明に覚えています。 2019年7月8日~9日(アコー…

【コラム】リー・オスカー(Lee Oskar)【世界のハーモニカプレイヤー】

Lee Oskar、彼は世界はもちろん、日本においても最も有名な10穴(テンホール)ハーモニカプレイヤーの一人でしょう。 デンマークに生まれ、6歳でハーモニカを始め、1966年…

【ハーモニカ仁義】ハーレーのウィンカーを改造したマイク【仲村哲也】

ブルーズハーモニカに目覚めた頃、シカゴのプレーヤー達が使っている手榴弾の様なマイクが欲しかったのですが、当時(1980年代初頭)の国内楽器屋さんではなかなか見つかりま…

【コラム】何人いたら、アンサンブル?【ハーモニカ】

〝楽しいアンサンブル〟とのタイトルで、毎号自由気ままな文章を書かせていただいておりますこのコーナー、そもそも何人いたら「アンサンブル」というのでしょうか⁈… 答…