夫の観察日記

オランダ人夫の観察日記3:私が思う夫のすごいところ

こんにちは

オランダに住むなほこです。

今日は私が思う夫のすごいところを2つ紹介します。

1つ目はポジティブな切り替えが早いことです。

昨年の夏に突然職を失ったことがありツイッターでも呟きました。

10年以上勤めた会社からの突然の解雇宣告は想像以上に辛かったと思います。

夫の涙もみました。

その中で解雇が決まってからの転職活動への切り替えの早さは驚きでした。

私のほうがダメージを受

もっとみる
スキありがとうございます!とても嬉しいです❤
5

オランダ人夫の観察日記2:夫が聞き役の理由

こんにちは!

なほこです。

明けましておめでとうございます🌄🎇🎍

2020年となり抱負も考えながら

カウントダウンは夫の実家で過ごしました。

オランダでは友達同士でカウントダウンをすることが多いのですが今年はゆったりなカウントダウンでした。

花火は相変わらずすごかったです😅

年が明けてから夕方再度実家へ行き夫のお爺さんに会いに行きました。

夫は家族と会うと聞き役になり夫の両

もっとみる
スキありがとうございます!とても嬉しいです❤
2

フィールドワーク先はルワンダ。

ムラーホー。

夫のフィールドワーク先がルワンダに決定。11月30(土)にすでに本調査に向けて本人は出発しており、調査対象となるいくつかの村や政府関係に挨拶している状況。私と娘も2月27日ー9月22日までの飛行機チケットを購入。せっかくだからドーハでストップオーバーしちゃうもんね。

確か今年の夏頃にルワンダへの予備調査にいき、そこでもコミュニケーション能力を発揮して仲良くなった国民的歌手に様々な

もっとみる

夫の緊急事態

私の趣味は夫と言っても過言ではない。
もう一緒にいて13年目だが、私たちは息をするようにLINEもする。恐らくだがすごく仲が良い。
全てを知っているつもりでも、知らない夫が日々現れ、常に挑戦する習慣がある夫は私を飽きさせない。
頼もしい夫も、阿呆な夫も、可愛い夫も全て見てきたつもりだった。

先日こんなことがあった。
東京の某レストランへ行く途中で、トイレに行きたがる夫。住宅街だったためにトイレが

もっとみる

さすがにそれは通用せん

夫と結婚してもうすぐ1年が経つ。歩行中、目の前をスロースペースで歩かれるだけで血管がはちきれそうになるほどイライラしいな私と比べて、夫は本当に穏やかだ。

ふと見たときは大体仏様のような顔をしている。数年後には本当に仏と化しているのではないか、とひそかに焦っている。

そんな夫が、珍しく声を荒げた。

「薄いんちゃうん!」

私が薄着をしているくせに「寒い寒い」と言っていたからだ。

はじめてみた

もっとみる
わたしもスキです♡
4
あなたも彼がスキで嬉しいです♡
29
あなたも彼がスキで嬉しいです♡
14

vol.11『アカ ヨシロウと仕事』

はじめに

夫は今、仕事に夢中である。

夫が仕事に夢中な姿を印象づける台詞といえば、交際を始めて3年ぐらいが経った頃に言われたこの言葉だ。

「僕は仕事と恋人どっちとるのって言われたら仕事取っちゃうな〜」

当時はこの「あまりにも素直で、正直な台詞」に驚くだけで済んでいた。しかし前職で営業をやっていたとき、そして今の仕事に向き合っている夫は、本気の本気でこの台詞の通りの生活をしている。

正直な

もっとみる
あああ、嬉しい!!!ありがとうございます〜!!!
2