大友剛

国内最大級オンラインセミナー【春の保育アカデミー】6人の子どもスペシャリストが贈る…

大友剛Presents 6人のスペシャリストが贈る!オンラインチャリティーセミナー「春の保育アカデミー2021」全5講座 https://springhoikuacademy.peatix.com コロナ禍で2020年度の研修会、セミナー、講演会が軒並み中止、延期になりました。この状況の中で”おとなの学び”を止めないために、 全ての…

《絵本レビュー》ねこのピート だいすきやしろいくつ

こんばんわ! 今日は、祝日でしたが、もーバタバタでした。 冬服や毛布を出し、洗濯。 夏服をしまう前に、洗濯。 カーテン達を全て、洗濯。 ちなみに先週は、ドアや玄関周りの掃除をしました。前倒しで、年末の大掃除をやっております。 その後、娘のシューズを買ったり、ばぁばのおつかいしたり(…

《絵本レビュー》ハイファイブ

こんばんわ! 今日は、夕ご飯にソーキソバを作ろうと思って。 出来たあと、豚軟骨ではなくて牛すじで作ってしまった事に気づいた次第であります(笑) 結局、ただの肉うどんに化してしまいました。 さっ、気を取り直して今宵もいってまいりましょう! レビューする絵本は【ハイファイブ】です。 …

井桁容子インタビュー#3【コロナ禍の親の心構え】

大友:コロナ禍で社会や学校で息苦しいと感じている子どもが増えているのではないか?無言給食ならぬ無言学校とか、極端な規制も起こっているようです。 そこで親がどういう心構えでいたらいいのか?そんなところをお話しいただけますでしょうか。 井桁: 私はもうもう子供達成人しちゃったけれど、も…

汐見稔幸インタビュー⑧【21世紀型の保育へ〜学びを実践に変える〜】

大友:保育士がよい保育を学んでも、なかなか現場で実践するのが難しいという声が多くありました。変えていくにはどうしたらいいのでしょう? 汐見:そうですね。ちょっと学んで解った人は、自分は変わる!変えられるってね。でも分からない人がいるのよ〜!と。でもそれは自分が知らないうちに、段差…

井桁容子インタビュー#1〜「食」好き嫌いのメカニズム〜

 コロナのことで、Cedep(セデップ)東京大学の研究機関が調査したところによると、家で食事をする事がすごく増えたらしいんですよね。圧倒的にね。それがのコロナの影響では良かったこと。後は、食育と共食。共に食べる方の共食も増えてたということで、良い面がすごくあるんだけど、一方で1日3回食…

汐見稔幸インタビュー【子どもがしんどいと言ったら、その時親は?】

大友: 学校に行けない、行かない子たちがいます。このコロナ禍でさらに増えるのではと思っています。もし自分の子が「しんどいよ」と言ったら親はどうしたらよい? 汐見: 学校の先生も初めて体験したことで、どうしたら良いかわからないということが多いと思います。実際には〝大きな声で歌ってはい…

スペシャリストが贈る!新しい保育の扉を開ける、保育が変わる! チャリティ・オンライ…

大友剛 Presents  スペシャリストが贈る!新しい保育の扉を開ける、保育が変わる! チャリティ・オンライン講習会「夏の保育アカデミー」全4回 https://hoikuacademy.peatix.com/view コロナ禍で2020年夏の保育士研修会、セミナー、講演会が軒並み中止になりました。この状況の中でおとなの学びを…

きのくに子どもの村学園学園長堀 真一郎インタビュー

(2020年7月2日) 3ヶ月の休校明けに「きのくに子どもの村小中学校」が保護者宛に出したお便りを、SNSにアップしたところ、大変な反響がありました。それは人々の教育の在り方に対する関心の高さを示していると思います。そこで、お便りを書いた学園長・堀真一郎さんに、その真意をお聞きしました。 …

「授業の遅れを取り戻す」に対する、ある学校の姿勢

2020年6月12日 子どもたち、保護者の皆様へ 子どもたちがホッとして過ごす時間を 6月10日の山梨新聞1面には、こう書かれていました。 「5市町村が7コマ授業 県内全公立小中遅れ挽回へ 夏休み短縮」 新型コロナウイルス感染拡大での長期休校に伴う学習の遅れを取り戻すため、富士北麓地域などの…