コボシ🍵
《絵本レビュー》ねこのピート だいすきやしろいくつ
見出し画像

《絵本レビュー》ねこのピート だいすきやしろいくつ

コボシ🍵

こんばんわ!
今日は、祝日でしたが、もーバタバタでした。

冬服や毛布を出し、洗濯。
夏服をしまう前に、洗濯。
カーテン達を全て、洗濯。

ちなみに先週は、ドアや玄関周りの掃除をしました。前倒しで、年末の大掃除をやっております。

その後、娘のシューズを買ったり、ばぁばのおつかいしたり(笑)くたびれました。

んさっ、今宵もやっていきましょう!
レビューする絵本は、【ねこのピート だいすきなしろいくつ】です。

作者は、エリック・リトウィンさん。
訳は、大友剛さん。
絵は、ジェームス・ディーンさん。
文字画は、長谷川義史さん。

初版は2013年5月です。


《ストーリーについて》

ねこのピートは新しくて真っ白な靴が大好きです。

白い靴、かなり最高!
白い靴、かなり最高!
白い靴、かなり最高!

ところが、なんてこった!!
ピートの靴が赤になったり青になったり茶色になったり!!!!

ピートは泣いてる?!
ピートの前向きで最高な一冊です。


《10コの好きなところ》

①題字が、長谷川さん作という事で個性的で、マイペースな感じがでている!

②見返しも、ピートの靴らしき絵がたくさん描かれていて想像力をかき立てられる。

③文も、これまた長谷川さん作で、とことんこだわっていて、最高!

④ねこのピートが靴を履いていると言う設定がおもしろい。しかも、人間が履くようなスニーカーというところも。

⑤そして、ギターをかき鳴らし歌を歌うところもキャラクター設定としてステキ。

⑥苺の山や、ブルーベリーの山に登って靴の色が変わるところとか、おもしろい。

⑦靴が何色になっても、前向きな歌を歌うところが最高!

⑧ピートの近くにいる鳥も魅力的で気になる(笑)

⑨茶色の靴になった時なんて、ピートはコーヒーを飲んでいるんだから、もはや何色になっても無敵。

⑩最後は、何があっても歌を歌って前に進んで、ハッピーエンド。


《読み聞かせをしてみて》

娘たち(7.5)は、

『ピートもさ、わたしたちといっしょのくつをはくんだね(^^)』
『さいこう!さいこう!なにいろでもー♫』
『この、ピートについてくるヒヨコさんはおともだちかな?』

って、言ってました。(笑)

わたしはですね、どこまでも前向きなピートをみていたら楽しくなってきまして、歌うように読み聞かせしましたから。


《おしまいの言葉》

昔、勤めてた会社の社長が『向き不向きよりも前向きに』って言っていたことを思い出しました。

たしかに、前向きになれたらそれに越したことはないですよね。
なかなか難しいなぁって思ってたんですよね。

でも、この絵本のピートをみていたら、出来そうな気になってくるのは、私だけでしょうか(^^)

何があっても、〝最高〟って言ってみようかしら。

☆彡




#ねこのピート
#エリック・リトウィン
#ジェームス・ディーン
#大友剛
#長谷川義史
#ひさかたチャイルド
#図書印刷
#絵本

#絵本作家
#ウレシカ
#自家版絵本
#ワークショップ
#出産
#イラストグラム
#ワーママ
#育児日記
#誕生日
#ジャンガリアンハムスター

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コボシ🍵

サポートしてもらう→絵本を購入→絵本レビューで紹介します!

コボシ🍵
ひたすら、絵本レビューしてます。 小さいころから、絵本好きです。 《みらいパブリッシング (出版社)HPにて、絵本レビュー掲載中☆彡》https://miraipub.jp/series/8568/