和魂洋才

和魂洋才の噺

僕の住む集落では、年末に「部落総会」というイベントがあります。別に、おどろおどろしいものではなく、集落の役員を決めたりとか、神社の管理の話とか、毎年の変わらないルーティーンですが、一応、一年で一番重要な会になります。出席は義務っぽくって、出席しないと、500円の罰金みたいなのがあります。まぁ、委任状にサインして誰かに託せば、出席しなくて構わないのですが。一世帯から一人が出席、全部で60世帯ぐらいあ

もっとみる

2019.8.25 おしんの視聴率90%・・・なぜイランは親日なのか?

令和元年6月13日…

安倍総理は、現職首相として約41年ぶりにイランを訪問しました。

アメリカ・イギリスをはじめ、西側諸国ではほとんど会える人がいません。

ハメネイ最高指導者との会談を実現しました。

そのほかにも、ここイランでは日本の大人気ドラマ「おしん」の最高視聴率が90%台を記録するなど、かなりの親日国として知られています。

しかし、なぜここまでイランと日本の関係は深まったのか?

もっとみる

2019.8.22 敗戦2日後…焼け野原で出光が語ったこと

高度成長を支えた大実業家である出光 佐三氏の誕生日(8/22)を記念して、本日未明に書き綴った‟海賊と呼ばれた男”の知られざる秘密。

日本敗戦から2日後の1945年8月17日…。

国民はおしなべて敗戦の衝撃に打ちのめされ、民族の歴史や伝統に対する誇りも失っていました…。

さらには、連合国の日本占領が目前に迫り、誰もが不安を抱えていたその時、辺り一面が焼け野原となった東京の地で、出光興産社長の

もっとみる

2019.8.22 ‟海賊と呼ばれた男”の知られざる秘密

昭和の高度成長を支えた力の源泉

「あなた方はアメリカが民主主義の国であると信じ、それを誇りにしておられる。しかし、私に言わせれば、『その民主主義は偽物である!』」

出光興産社長「出光佐三」は、アメリカ有力財閥の重役へのスピーチの場で、大胆にもこう言い放った。

昭和30年10月末…

敗戦後、強大な力を持つ国際石油カルテルが日本に上陸、市場の独占を狙っていた。

その圧力に負けた日本の石油業界

もっとみる

6月25日、塾頭講演inいかしあい隊

創業当初からお世話になっていたいかしあい隊さんイベントにて塾頭講演決定

こちらの会長さんの牛久保会長も素敵な方です。とにかくパワーがみなぎっている方で
株式会社友アンド愛(レコードレンタルビジネスの開発者)を創業し、全国に700店舗のFCを展開
株式会社ピザカリフォルニアを創業し、代表取締役就任 関西を中心に約400店舗のFCを展開
レンタル事業、
ピザデリバリー事業では、店舗数で両業態とも当時

もっとみる

関西創発塾【特別企画】第15回経営実践講座 「猛獣塾」和魂洋才の究極ビジネス講座

【開催概要】 第15回 経営実践講座
◇日 時:2019年5月9日(木)18:30~21:00 (18:00~受付)
◇会 場:大阪産業創造館 5F研修室B
大阪市中央区本町1-4-5 TEL:06-6264-9800 https://www.sansokan.jp/map/
◇講 師:西田浩史 氏 猛獣塾 塾頭
◇講義テーマ:「猛獣塾:和魂洋才の究極ビジネス講座」
◇参 加 者:30名
◇参加対

もっとみる

和魂洋才という幻想

和魂洋才というものは、一つの人格の中では成立しません。まず、和魂(儒教道徳、精霊信仰、非合理性)と洋才(哲学、科学、合理主義)なるものが、かみ合わないんです。

えーできるよー、って思うあなたは相当に混乱しているでしょう。和魂洋才はできるという仮説を設定しておかないと、都合が悪いからでしょう。ですが、できていないから、群れて皆で似たり寄ったりなことをしているわけでしょう。えー、でもすごい日本人はい

もっとみる