sendan_dougo

女将の綴る「栴檀」への思い。「き」にまつわること、日々のこと。【料理旅館 栴檀】日本の伝統と文化と心を五つの「き」、季・器・木・気・生に託して料理旅館「栴檀」は、華やぎと寛ぎであなたをおもてなしいたします。 HP→http://sendan-dougo.com

sendan_dougo

女将の綴る「栴檀」への思い。「き」にまつわること、日々のこと。【料理旅館 栴檀】日本の伝統と文化と心を五つの「き」、季・器・木・気・生に託して料理旅館「栴檀」は、華やぎと寛ぎであなたをおもてなしいたします。 HP→http://sendan-dougo.com

    最近の記事

    退屈

    おはようございます。今日も蝉が元気に鳴いています。 あまりテレビを見ることがないのですが、今週は、キャンセルやらで時間に余裕があったので少し久しぶりにゴロンとして過ごしてみました。 テレビをみたり、本を読んでみたり、大きなオレンジ色の月を追いかけてみたりしました。 退屈。こんなにだらりの生活してて良いのかと思ってみたりもしました。 そんなことを考えている時に、スペインのテレビ番組が流れて、退屈は悪いことではなく、退屈は脳にエネルギーを蓄える時間で無益ではないと言われて

    スキ
    6
      • color

        今週も日曜日がやってまいりました。どんな一週間を過ごされましたか? 私は少し、色について考えてみました。 スーパーへ足を運び、栴檀のテイクアウトやピクルスについて再確認。 たくさんの色が目に飛び込んできました。パプリカなら黄色や赤や緑は、もちろん、黒や紫など見たことない色。 食用花の種類も豊富に増え、昔は年中使っていた食用菊とは違い、パンジーや金魚草など色もカラフルに種類も増えています。 テイクアウトは、食卓が、楽しくなるような松山鮓を考えてみました。 十色(とい

        スキ
        9
        • やっとといよいよ

          7月最終日、明日からは8月です。いかがお過ごしでしょうか。 コロナは、世界中を混乱させて生活を一変させました。自分がどう生きていくかをもう一度教えてくれるきっかけを作ってくれたようにも思います。 出会いはもちろん、いろいろな事にも遭遇しました。書類の制作や手続きで、今までにない苦労。 まだ、落ちついてない状況ですが、苦労の中から、栴檀の活動を「食」にこだわり、どんな方向からでも食に特化しようと考えるようになりました。 例えば、お菓子やラッピングもそうですし、お弁当も栴

          スキ
          6
          • 法要

            蝉が元気に鳴き、夏真っ只ですね。いかがお過ごしでしょうか? お盆が近くなりました。仏事は、故人を偲んで、親戚やお友達に集まっていただいて食事をしたりするのが通例です。 コロナ禍で集まることもできず、最近は、少ない家族だけで行うようになったようです。 また、お寺で和尚さんに拝んでいただきその場で解散といった具合も多いようです。コロナ感染は、亡くなった方にも影響があるようですね。 栴檀のお弁当も仏事の折詰をお出しする機会が多くなりました。 中予は、仏事に黒豆ご飯を炊く慣

            スキ
            4
            • 夏菓子の出番

              皆さま、こんにちは。 コロナ感染人数が1000人を超えるとキャンセルの電話もあります。嬉しいことに、栴檀なら感染対策した完全個室で大丈夫だからと新たに予約が入ったり、見通しがつかないこの1週間でした。 お中元の季節でしょうか? お菓子のご注文をたくさんいただきました。 白檀、金鈴子、貴石以外にお抹茶のお菓子。 特に主菓子は、いろいろと試作しました。料理旅館が作るのにふさわしいお菓子。 七月の暑い時期なので清涼感ある流れる川。川底に沈む小石を甘く炊いた小豆やうぐいす

              スキ
              5
              • 写真

                携帯電話のおかげで写真が身近になり、スマートフォンのおかげでより美しく簡単に加工や編集が出来るようになりました。 なのに、写真を勉強した人と素人の写真は、全然違います。あたり前なんですが、一枚の写真から香りやしっとり感まで伝わってくる。 例えばプロがビールを撮ったら、水滴を写しみずみずしい感じがします。 私が、写真と言うものを再認識したことがあります。その一枚がこれである。栴檀が50周年を迎えた時に撮っていただきました。 毎日見ている外の栴檀ですが、青の世界の栴檀は、

                スキ
                10
                • よそ者

                  暑い夏になってもコロナ感染者数は、落ちつきませんね。寒くて乾燥してると流行るって感じがするのですけど、コロナは、なかなかしぶといものですね。 仕事は、エアコンつけて窓開けて、蚊取り線香を焚き、私達は着物を着て、マスクして息苦しいなと感じます。 ただお客様の顔を見て、お仕事させていただくのは、幸せな限りです。 四日に放映されたよそ者は、たくさんの方にメッセージをいただきました。二年半も早見先生とコロナのおかげで共有する時間があり、作家さんの様子を垣間見ることができました。

                  スキ
                  14
                  • 「栴檀」と言う名前は、ご存知でも何を栴檀というのかを知らない方がいらっいます。 栴檀とは、センダン科の落葉高木。樹皮は松に似て暗褐色。葉は羽状複葉で縁のギザギザがあります。 初夏に淡紫色の5弁花を多数つけ、秋に黄色の丸い実を結ぶ。この丸い実を金鈴子といいます。 料理旅館栴檀を守るように石手川沿いの玄関前には、大きなクヌギや杉の木がそびえ立っています。 二葉の大きな窓から外を見ると大きな木々が風に揺れて美しいです。蕎麦を待ちながら景色を眺めてる方が多いようです。その様を

                    スキ
                    11
                    • 艶(つや)

                      少しずつ「お久しぶり」とおっしゃりながら入って来られるようになりました。 以前は、お茶会や踊りの会などもありましたが、コロナ禍になり全部中止になりました。 少しずつ緩和されてきたので、常磐津のおさらい会が行われました。 栴檀に、三味の音や"艶"のある声が響きます。 60畳の座敷がたおやかな雰囲気になります。座敷が、息を吹き返したようです。 松山で60畳もの座敷を持ってるところは、少なくなりました。道後のホテルには、大宴会場は、必ずありましたが、今では、家族向けのホテ

                      スキ
                      10
                      • 栴檀一門

                        昨夜の月がとても綺麗でした。 もうすぐ満月を迎える月。 大きく、美しい月でした。晴れの日の今夜、是非夜空を見上げてみてくださいね。 さて、栴檀の料理は、月メニューで料理を変えたり、定番献立がありません。 そば屋二葉には、定番があります。 定番があるとは言っても、三週間に一度変わる限定メニューがウリです。 限定メニューは三週間だけ同じ。何故三週間かと言うと、一ヵ月も経つと季節の野菜は、終わってしまうからです。 例えば、つゆに松茸と牛肉を入れてそのつゆにつけて食べるメニ

                        スキ
                        9
                        • ご縁

                          午後から降り続く雨。そろそろ梅雨入りですね。 毎日嬉しいこと、悲しいことの繰り返しです。悲しい事があっても嬉しいことでカバーでき、悲しいことを忘れたフリして1日が過ぎます。 新しい出会いがあり、少しでもお手伝いできたり、感動するメッセージをいただいたりすることで自分のモチベーションをあげられます。 松山で、新しくBARを開店されるバーテンダーに出会いました。ある方のご紹介で知り合うことになり、父の話しや絵里香の話をして、この二葉でプライベートBARを開催してみることを提

                          スキ
                          12
                          • 生花からの刺激

                            息子が生花を習うようになりました。 行きたくないとは言いませんでしたが、お花もお茶も、家元は男性だからお茶もお花も女性のものではないと伝えて、彼に行くように勧めました。 生けた花をスマートフォンで写真を撮り、下手でも先生が褒めてくれて上機嫌で帰ってきます。 息子を続くようにと先生が配慮していただいているようです。 それにしても時代は、変わったものだと感じます。私が習った時は、ノートに花の名前と生けた花をデッサンしていました。 優しい先生でしたが、センスの無さを痛感し

                            スキ
                            9
                            • 出会い

                              今晩は。気持ちいいお天気の日曜日。 いかが過ごされましたか? 今週もいろいろな出会いがありました。 20日には、今年初めての蛍。 いつものように前の石手川に参上。石手川のあたりは、緑があり水の音、鳥がさえずり、風が流れ、夜は、蛍。癒される環境です。 そして、最近の食材の出会い。 高麗人参、赤いらっきょの越のレッド。どちらも県内産。 素敵な食材に出会った時、どうすればこれらを活かした料理になるかを考えます。 越のレッドは、この色を保持したままの料理に挑戦。そのもの

                              スキ
                              11
                              • 蛍の頃

                                栴檀では、ずっと守り続けてることが幾つかあります。 例えば、一月の乾杯のお酒は必ずお屠蘇。二月の椿さんが終わったら、お雛様を出すなど、年中しなければならないことをカレンダーに書いて実行しております。 六月の風炉の頃になると、一日かけて夏に向けての室礼にしていました。 ただ、最近は地球温暖化の影響か暑くなるのが早く、五月の連休明けにするようになりました。 栴檀の前を流れる石手川で、毎年現れる蛍「六月になれば見えますよ」とお客様に言ってたのが、今では五月半ばからになってお

                                スキ
                                4
                                • 受け継ぐ

                                  初夏を感じる昼下がりですね。 いかがお過ごしでしょうか? さて、大学一年生の時から同じ寮で今でも仲良しの友達から珍しいものを送っていただきました。 その友人は徳島出身で学部こそ違うけれど、大学時代に一緒に生活をし、4年間楽しい時間を過ごした仲間です。 実家は、和菓子屋さんで何度か阿波踊りの折にもお邪魔しました。 和菓子屋さんはご両親で経営されていましたが、跡継ぎもなくご高齢の為に廃業されたとのこと。 いろいろな話をしているうちに、空き家になった実家には、さまざまな道

                                  スキ
                                  14
                                  • 薔薇

                                    こんにちは。ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか? 薔薇が色々なところで咲いていますね。 母は真っ赤な薔薇が好きで、お葬式にも真っ赤な薔薇を不謹慎かも知れないけれどと飾ってあげました。 何故か、薔薇には、縁があります。 ANAの機内食を手掛けた後、大島で薔薇園の最終日に黄色い大輪の薔薇ゴールドメダルに出会いました。 今年も空に向けて蕾をいくつもつけています。 ゴールドメダルとは、よくつけたもんで、まるで選手に送られる金メダルのようです。出会った当時、私達に送

                                    スキ
                                    11