和ハーブ

今日の食材 露地物みょうが

みょうがごはん。
塩で味付けした昆布出汁、れんこん(新潟の夏蓮根、しゃきしゃき)、油揚げをきらしていたので、ベーコンを小さく小さく切って、炊き込みご飯。なすと一緒に浅漬けにもした。

みょうがは、出荷量の98%くらいが高知県のハウス栽培。
スーパーでみると一パック200円以上したりするから、大事に使う感じ。

ただ、今時期は露地物が出回っている。今日のものは新潟の直売所で150円で、袋いっぱい、2

もっとみる

薬草で、チンキをつくりましょう

自然栽培のよもぎを使って、よもぎチンキを作りました。畑でよもぎをカットしてきて、洗って、水分を取ったら、あとは、買ってきた焼酎につっこむだけ~!

35度以上のアルコールがよいのですが、この焼酎、コンビニなどで売っている25%のもの。よもぎは自然栽培のものなので、たぶん、度数が低くても大丈夫。(根拠なし、カン)

分量などもテキトーなので、レシピというほどもなく、ツッコむのみ。気をつけるのは、

もっとみる
慌てずに、いこう!
5

植物日記(食べられるもの、染料になるもの。初夏)

新緑が美しい。いのちいっぱいに自分の花を咲かせている姿を見ると、今を生きている実感がして幸せな気持ちになります。

昨日から再開した海辺の早朝ウォーキング。海にいるとつい遠くの景色ばかり見てしまうけど、足元にある植物たちも季節感いっぱいでした。

(4種を紹介)

シャリンバイ

大島紬の染料になる。

コマツヨイグサ

鳥取砂丘を緑化しているのがこれらしい。要注意外来生物(在来の生態系を崩す植物

もっとみる

今日のおやつは畑の花のキラキラ砂糖漬け

春は野草の花が美しい。外を歩けば可愛い花に誘われる。しゃがんではジーっと雑草を観察をするのが楽しい。

虫眼鏡がないと見えないくらいの小さな花もただただ花を咲かせている。そんな誰も気がつかない花を愛でられたことに「むふふ」喜びを感じたり。

昨日は春らしい陽気だったので娘と畑に出て花を摘み、花の砂糖漬けを作ってみました。

作り方はとっても簡単。花を摘んで卵白と砂糖をつけるだけ。まずは自宅の畑に

もっとみる
嬉しいです~!
9