一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所

「テクノロジーは地域・人をしあわせにできるのか」を問い続け、 人口約1,400人の小さな村で、村をまるごとフィールドとして 最新テクノロジーを用いた研究・実証事業が行われる環境を築き、未来につなぐことを目的にしています。 【所在地】 岡山県英田郡西粟倉村長尾1464番地

一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所

「テクノロジーは地域・人をしあわせにできるのか」を問い続け、 人口約1,400人の小さな村で、村をまるごとフィールドとして 最新テクノロジーを用いた研究・実証事業が行われる環境を築き、未来につなぐことを目的にしています。 【所在地】 岡山県英田郡西粟倉村長尾1464番地

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所の運営体制変更について

    一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所(以下むらまる研)は、今夏、設立してから2年間を経て、3年目の活動をスタートしました。 むらまる研の立ち上げから2年間、村民や様々な人とのコミュニケーションを通じ、むらまる研の目指すビジョンの取りまとめや外部との連携をスタートするなど、代表理事の大島奈緒子、理事の向原大充、秋山淳、そして、様々な形で関わっていただいているメンバーと、様々な方々のご支援により、活動を進めてきました。これまで関わっていただいている方々に、この場を借りて、感謝申

      • ローカルモビリティサミットIN西粟倉開催!

        (一財)西粟倉むらまるごと研究所(むらまる研)では、主に関係人口の足の確保を目的として、超小型モビリティ貸し出しの実証事業などを通じて、地域の足の確保に向けた取り組みを進めています。また、村内におけるモビリティの事業化を研究するため、企業等との連携・共創創発も始まっています。 その活動報告の一環として、“地域のかかわり代を増やし、モビリティの生態系を豊かにする”をテーマにした「ローカルモビリティサミットIN西粟倉」を2023(令和5)年1月28日に、むlabo(西粟倉村長尾1

        • 明けましておめでとうございます🎍

          新年明けましておめでとうございます。 気がつけば令和も5年。むらまる研が設立されたのが令和2年7月なので、設立から3年目となります。 昨年度は活動拠点である「むlabo」がオープンし、これまでよりも一層多様なイベントや機会を実施することができ、何より私たち自身の村民の方々との交流機会が増えたことが、嬉しくもありました。 本年もむlaboの調理室や工作室を使った企画や、企業さんとの実証事業をさらに進めていこうと考えておりますので、今後とも引き続きよろしくお願い致します。

          • むlaboのオープンデー@12/17

            12月のオープンデーは雪がちらつく中、温かくしながら皆さんを迎えました。今月は特に子どもさんが沢山来てくれて、とってもにぎやかな雰囲気でした。ハイライトを写真で振り返ります。 トップ写真は「おかしやsachika」さん。お菓子づくりが好きな渡部さんが、シェアキッチンを使って素敵なマフィンを出してくださいました。朝からお菓子の焼きあがるいい匂いがむlaboに立ち込め・・・♪ 4種類の味が揃うとどれにするか迷います!渡部さんの「やってみる」が沢山つまったマフィンです✨ Ree

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • むらまる研活動報告
            一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所
          • モビリティ
            一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所
          • オープンデー
            一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所
          • むらの工作室
            一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所
          • クリエイティブツール特別講習
            一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所
          • 共創・創発
            一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            クリエイティブツール特別講習2022 第1回 〜ツールを知る〜

            レーザーカッター・真空成型機・3Dプリンタ。 これらのクリエイティブツールの使い方を学び、実際に自分でものをつくってみる。そんな講習会が先週から始まりました! この講習会の願いは来てくれた人の可能性が広がること。 クリエイティブツールを使うことで 人の手で行うには難しい加工ができたり、 今まで商品として購入していたものを自分で生み出すことができたりと、 ものづくりの可能性が広がります。 このような道具があることで新しいアイデアが出てきたり、 実際にものを作っていく過程で

            岡山トヨタ「ワンダフルスマイル2022」にブース出展しました!

            (一財)西粟倉むらまるごと研究所モビリティ担当研究員の猪田です。 今回は、二人乗りEV“C+pod”の貸与をしてくださっている 岡山トヨタ(株)主催のイベント「ワンダフルスマイル2022」 (12月3日(土)~4日(日) コンベックス岡山大展示場)に むらまる研として初めてブース出展をしました。 展示場内だけにとどまらず屋外を含め、様々な展示ブースや車両の展示・試乗ができる場所がたくさん。 子ども連れのファミリー、リタイアしていろんなところにドライブに行っているという老夫

            むlaboのオープンデー@11/26

            11月のオープンデーもお天気に恵まれ、たくさんの方にお越し頂きました。 なんと高知県は佐川町の「さかわ発明ラボ」の方々もお見えになり、にぎやかな1日。ハイライトを写真で振り返ります。 トップ写真は今月の「シェアキッチン講習会」。なんと小学生の方が参加してくれました!一体どんな”やってみる”が生まれるのかな?👀 今からわくわくします。 今月はオンラインでも開催した、猪田さんの「旅の相談会」は、旅や観光に関する猪田さんの雑誌コレクションが並びました。「西粟倉から東京に出るのに

            【データの見える化PJ】名古屋大学・エックス都市研究所と共同研究を始めました

            共同研究の枠組み むらまる研が整備を進めるデータプラットフォームを活用した「見える化」に関する研究として、持続可能なよりよい暮らしを実現するための環境システム研究を行っている名古屋大学大学院 環境学研究科 都市環境学専攻・工学部 環境土木・建築学科 環境社会システム工学研究室(谷川研究室)と、「脱炭素社会の実現、持続可能な社会の構築」に向けたコンサルティング会社の株式会社エックス都市研究所は、集めたデータを用い、3D都市モデルを活用した西粟倉村の現状や取組みをわかりやすく伝

            【企業連携】岡山トヨタさんのイベントに出展します

            むらまる研は、岡山トヨタ自動車株式会社さん主催の 「第 6 回 WONDERFUL SMILE 2022 岡山トヨタ」 にブース出展し、西粟倉村及びむらまる研の紹介をします! 開催概要 開催日時:2022年 12 月 3 日(土) ・ 12 月 4 日(日) 10:00~17:00 開催場所:コンベックス岡山 大展示場・屋外展示場      (岡山県岡山市北区大内田 675) ワンダフルスマイル2022 | 岡山トヨタ (okayamatoyota.com) むらまる

            さかわ発明ラボに研修に行ってきました!

            こんにちは! むlaboでむらの工作室を担当している ざっきーこと山崎です! これからむらの工作室を本格的に稼働させるべく、9月の1ヶ月間、高知県佐川町にある「さかわ発明ラボ」というFablab施設で運営方法からデジタルツール・工具の使い方まで、様々な内容を学ばせていただきました! 佐川町は人口約12,000人の町で、町面積の7割が森林、そのうちの7割が人工林で、西粟倉と同じく林業が盛んな地域です。 佐川町では明るい未来に向けて、どんな町を目指すのか、何に力を入れていれて

            「デジタル×防災!」西会津に行ってきました!

            ■西会津でみてきたもの データプラットフォームの整備を進めるむらまる研ですが、今回は「防災」分野でデジタルを用いた取り組みについて学びに西会津町へ行ってきました。また、「デジタル×防災」勉強会の前後では、西会津の街並みや取り組みについて視察させて頂き、むらぼの運営やむらまる研の拠点の在り方のヒントになる事例もたくさん体験させて頂きました。 ①西会津町町長との意見交換 西会津町は今年2022年8月の豪雨により大変大きな被害があった地域。 初日の午前は、西会津町長にご挨拶さ

            【昔の写真と今の風景を重ねて撮る「時層写真」むらあるきワークショップを開催!】

            ■時層写真ワークショップって? データプラットフォームの整備とその活用の一環として、地域の昔の写真を集め、そこに映る風景と現在の風景を重ね合わせて撮影する「時層写真」撮影ワークショップを開催しました。 ワークショップの目的は大きく以下の3つ。 ■地元の方だから知っている情報がたくさん むらあるきの最中には、写真を撮ることだけでなく、地元の方から当該地域のディープなお話を聞きました。 例えば、各住宅には「屋号」というものがあるということ。屋号は当時の一族の職業(ex.木

            ちぐさ研究室さんと山や森のデータに関する共同研究を始めました🌿

            共同研究スタート 現在むらまる研が整備を進めるデータプラットフォームを活用した研究として、西粟倉村を拠点に植物や森林に関するイベント、調査、展示などの活動を行っている「ちぐさ研究室」さんと森のデータの取得と活用に関する共同研究を始めました! この共同研究は、普段ちぐさ研究室の方々が活動される中で、新しく発見した散策路や山、森の活用に繋がる視覚的情報、経路情報等を感覚や記憶として記録するだけでなく、データとして収集・保管・活用していく取り組みです。 これらのデータを収集す

            【大学連携】岡山リビングラボに登壇します

            むらまる研の研究員が、岡山大学が中心になって進めている「オープンイノベーションプログラム(O2IP)第21回~中山間地域自治体の課題をDX等で解決する事業アイデア~」に登壇します! https://www.okayama-u.ac.jp/tp/event/event_id2992.html 登壇する研究員 共同代表理事 河野有吾  (株式会社エックス都市研究所 主席研究員、   岡山市脱炭素推進マネージャー) 研究員 猪田有弥  (ローカルモビリティプロデューサー、   

            今年もやります! 「実践クリエイティブツール特別講習」 〜レーザーカッター・真空成型機・3Dプリンタがあったら、何つくる?〜

            こんにちは!西粟倉むらまるごと研究所でむらの工作室を担当しているざっきーこと山﨑です! 昨年に引き続き、今年もクリエイティブツール講習を開催することになりました✨ (昨年度の様子はこちら↓) むらの工作室にはレーザーカッター、3Dプリンタ、真空成型機といったクリエイティブツールがあります。 今までは「ものづくり」というと ・手先が器用な人がやるもの ・作りたいものがあっても思うように作れない ・そもそもちょっとめんどくさい といったイメージがあったかもしれません。 でも

            むlaboのオープンデー@10/29

            10月のオープンデーもお天気に恵まれ、県外の方も含めたくさんの方にお越し頂きました。ハイライトを写真で振り返ります! Reeele株式会社さまのご協力で実現した、ソーラーミニカー作りの体験! 今月も開催して頂きました!(Reeeleさん、ありがとうございます!) 太陽の光だけで車が動くのだけでも楽しいのに、ミニ四駆のコースはやっぱり盛り上がりますね🚙 今回は特別なワークショップも同時開催いたしました。「時層写真」詳しくは別記事でお伝えいたします。まさか、街歩きがアートにな