一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所

「テクノロジーは地域・人をしあわせにできるのか」を問い続け、 人口約1,300人の小さ…

一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所

「テクノロジーは地域・人をしあわせにできるのか」を問い続け、 人口約1,300人の小さな村で、村をまるごとフィールドとして 最新テクノロジーを用いた研究・実証事業が行われる環境を築き、未来につなぐことを目的にしています。 【所在地】 岡山県英田郡西粟倉村長尾1464番地

マガジン

最近の記事

むらの工作室通信vol.7『VIVITA ROBOCON HAKATA 2024に出場!最高得点ロボット制作レポート』

むらの工作室で小学生たちと作ったロボットで、工作室マネージャー“ざっきー”がロボットコンテストに出場しました! ■ロボットコンテスト概要■ 名   称:VIVITA ROBOCON HAKATA 2024      https://www.jrhakatacity.com/vivistop/event/robocon_hakata2024/ 開 催 日:2024年1月14日(日) 場   所:JR博多シティ内 VIVISTOP HAKATA ※エキシビション枠にて出場 今

    • 【レーザーカッター貸出再開のお知らせ】むらの工作室

      メンテナンスのため貸出を休止しておりましたレーザーカッターの貸出を再開いたします。 長期に渡りご不便をおかけしたことをお詫び申し上げます。 今後ともよろしくお願いいたします。

      • オープンデー@11/25

        だいぶ時間が空いてしまいましたが、今日は11月のオープンデーの振り返りをしたいと思います。 11月のオープンデー、テーマは”自然と森林”でした。西粟倉は村の面積の9割以上が森林という環境です。そんな自然に囲まれた土地で、改めて自然や森林について考えたり、触れ合ったりするきっかけになればとこのテーマにいたしました。 野の花生け花ワークショップ 幼いころから華道をたしなまれている猪田さんを先生に、野の花生け花ワークショップが開かれました。生け花と聞くとハードルが高いように思

        • むlaboのオープンデー@12/23

          こんにちは、むらまる研の榊原です。 今日は皆さんと一緒に12月のオープンデーを振り返りたいと思います。 12月のテーマは ”冬を楽しむ”でした。 本格的に寒くなってきた12月。村で初めて冬を経験する私は、この寒さに日々活動レベルが低下しているのを感じます… ぶるぶる… そんな冬ですが、きっといろんな楽しみ方がある!ということで12月23日はたくさんの出店者さんが冬も楽しめる企画を出店くださいました。 ちぐさ研究室 標本展示 冬でも森の生き物に触れてみませんか?ということ

        むらの工作室通信vol.7『VIVITA ROBOCON HAKATA 2024に出場!最高得点ロボット制作レポート』

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • むらの工作室
          一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所
        • むlaboPICK UP
          一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所
        • オープンデー
          一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所
        • 共創・創発
          一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所
        • モビリティ
          一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所
        • むらまる研でのインターンの記録
          一般財団法人西粟倉むらまるごと研究所

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          3月23日(土)「令和5年度西粟倉むらまるごと研究所 活動報告会」

          3月23日(土)に「令和5年度西粟倉むらまるごと研究所 活動報告会」を開催いたします。 村民の皆さまや、拠出いただいている方々に、この一年間の事業についてご報告をする場であると同時に、むらまる研についてのご意見や疑問にお答えする機会にしたいと考えています。 また、同日はオープンデーも開催しています。 3月のオープンデーは「村民研究発表」がテーマで、日頃からむlaboをご利用いただいている方々の活動発表もあります。 皆さまのお越しをお待ちしております。 ////////

          3月23日(土)「令和5年度西粟倉むらまるごと研究所 活動報告会」

          むらの工作室通信vol.6『デジタル×アナログでオリジナルカセットテープを作る』

          今回のレポートは、むらの工作室にある3つのデジタル工作機械を使って、新譜「誰そ彼 あるいは 曙」を発表された、小林辰馬さんのオリジナルカセットテープ制作レポートです。 知ってる?カセットテープ皆さんは音楽を聴くとき何で聴いていますか?サブスク?動画?CD? ミュージシャンの音源発信というと、現在はデジタル配信が主流。配信音楽はインターネット経由で、いつでもどこでも聴きたい音楽にアクセスすることができて便利ですよね。 しかし、今回クローズアップされるのは「カセットテープ」

          むらの工作室通信vol.6『デジタル×アナログでオリジナルカセットテープを作る』

          むらの工作室通信 vol.4『レーザーカッターで何作ろう?~ツリー型ディスプレイがマルシェで大活躍~』

          今回は、レーザーカッターでツリー型のディスプレイ、UVプリンターでチャーム(飾り)を作成された方のレポートをお届けします。 合板×レーザーカッター=ツリーディスプレイ 👨「今日は、ツリーの形をしたディスプレイを作ろうと思って」 なんでも、小学生のお子さんが、自分と隣町のおばあちゃんとで作ったクリスマスの飾りをもって、兵庫県佐用町の古民家カレー屋さん「道満」の敷地内で開催される【道満市】に出店されるとのこと。 小学生で自分で物を製作して、販売までするとはすごいですね。

          むらの工作室通信 vol.4『レーザーカッターで何作ろう?~ツリー型ディスプレイがマルシェで大活躍~』

          むらの工作室通信vol.5『クリエイティブツール講習会でこれを作りました!~製作物発表会~』

          2023年10月から開催してきたクリエイティブツール講習会の発表会を12月23日(土)に開催しました。今回はその発表会の様子をレポートします。 クリエイティブツール講習会概要この講習会は、むらの工作室にある、レーザーカッター・真空成型器・3Dプリンタ・UVプリンタ、これらのクリエイティブツールの使い方を学び、実際に自分でものをつくってみる、ということを目的に、2021年からむらまるごと研究所にて開催しています。 2023年度のクリエイティブツール講習会参加者は8名。(発表

          むらの工作室通信vol.5『クリエイティブツール講習会でこれを作りました!~製作物発表会~』

          むらの工作室通信 vol.3 『今日はなに作ろう?~小学生のものづくり11月②~』

          むらの工作室は、西粟倉村の学童「げんきっこクラブ」と連携し、週に1〜2回げんきっこ開放日を設けており、小学生が放課後に集う場となっています。 さてさて今日はなにつくろう? 👦「さ~!今日はなにを作ろうかな~!」 小学校1年生のHくんが工作室に入ってきました。 今日も工作室は賑やかになりそう。 丸鋸×木材=椅子 小学校4年生のRくん、板材や角材を持ってきました。 👨「これで椅子をつくる!」 椅子?そんな大きなもの、つくれるの? とびっくりしていると、工作室のマネージャー

          むらの工作室通信 vol.3 『今日はなに作ろう?~小学生のものづくり11月②~』

          むらの工作室通信 vol.2      『今日はなに作ろう?~小学生のものづくり11月①~』

          むらの工作室は、西粟倉村の学童「げんきっこクラブ」と連携し、週に1〜2回げんきっこ開放日を設けており、小学生が放課後に集う場となっています。 さてさて今日はなに作ろう? レーザーカッター×板材=スタンプ 「今日はスタンプ作りたい!」とHくん(小1)。 スタンプはレーザーカッターと板材で作ることができます。 パソコンに取り込むデータを作るため、白い紙に作りたいスタンプの文字などを書きます。 Hくんが書いた文字は「金」と「見」。 どうしてこの文字を書いたの?と聞くと、 👦

          むらの工作室通信 vol.2      『今日はなに作ろう?~小学生のものづくり11月①~』

          第2回ローカルモビリティサミットin西粟倉を開催しました

          地域の「動く」について考える「ローカルモビリティサミット in西粟倉」。 二回目となる今回は、前回見えてきた‘’仕組みづくり‘’の課題に関して、中心となる人材の重要性と、議論を深めたい超小型モビリティの活用、この2つのテーマについて考えました。 全国各地でローカルモビリティの取組みに関わっている事業者や地域おこし協力隊、研究者や一般参加者のみなさんと、オンラインを交えて幅広くディスカッションをしました。 配信動画サミットの様子はYouTubeにて配信しておりますのでぜひご覧

          第2回ローカルモビリティサミットin西粟倉を開催しました

          むらの工作室通信 vol.1 『レーザーカッターでなに作ろう?~マイ表札づくりワークショップ~』

          とはいえ、デジタルなツールって、学校で習う機会が少ない or 習わなかったので、とっつきにくい感じがあったり、ハードルが高く感じられるかもしれません。 デジタルツールを使って何ができるのか、そしてどんなものを作ることができるのでしょうか? 板材×フォント×レーザーカッター=表札 今回ご紹介するのはレーザーカッターHAJIME(HAJIME CL1)を使った「表札」づくり。 レーザーカッターの彫刻という機能を使いますよ! 通常、「表札」というと、業者さんにオンラインで発注

          むらの工作室通信 vol.1 『レーザーカッターでなに作ろう?~マイ表札づくりワークショップ~』

          【レーザーカッター貸出休止のお知らせ】むらの工作室

          機材メンテナンスのため、しばらくの間レーザーカッターの貸出を休止いたします。 貸出再開時期については2024年2月頃を見込んでおります。 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

          【レーザーカッター貸出休止のお知らせ】むらの工作室

          【休館日のお知らせ】むlabo

          誠に勝手ながら冬季休業に伴い、2023年12月27日(水)~2024年1月8日(月)はむlabo(むらの工作室、むらの調理室含む)を休館とさせていただきます。 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

          10月オープンデー@10/28

          みなさんこんにちは。このnote記事では、10月オープンデーのレポートをお届けしたいと思います。 秋という季節は、”食欲の秋” ”読書の秋”などと言われますよね。そんな中から今回は”スポーツの秋”でもあるこの時期に、健康や運動について考えるきっかけにしたいと思い、10月は”健康・運動”のオープンデーとしました。 実は西粟倉村にも、健康や運動に関係する様々な活動をする皆さんがいるんです。ぜひ、以下の振り返り記事でその様子お伝えいたします✨ 大変お天気のいい日に開催できたオ

          両備テクノモビリティカンパニーさんとEVトライクの実走テストを行いました!

          むらまる研ではEV(電気自動車)を主としたモビリティ実証事業を行っています。 今回、両備ホールディングス株式会社両備テクノモビリティーカンパニー様のEVトライク実走テストを行いましたので、その様子をご紹介します! EVトライクについて EVトライクとは、三輪のEV車のことです。 両備テクノモビリティー様のEVトライクは安全・安心の日本国内生産であり、信頼と技術力のオリジナル製品となっています。 詳細はこちら 【両備テクノモビリティー】国産EVリバーストライク「EVトライ

          両備テクノモビリティカンパニーさんとEVトライクの実走テストを行いました!