マガジンのカバー画像

むらの工作室

6
むらの工作室についての記事をまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

クリエイティブツール特別講習2022 第1回 〜ツールを知る〜

レーザーカッター・真空成型機・3Dプリンタ。 これらのクリエイティブツールの使い方を学び、実際に自分でものをつくってみる。そんな講習会が先週から始まりました! この講習会の願いは来てくれた人の可能性が広がること。 クリエイティブツールを使うことで 人の手で行うには難しい加工ができたり、 今まで商品として購入していたものを自分で生み出すことができたりと、 ものづくりの可能性が広がります。 このような道具があることで新しいアイデアが出てきたり、 実際にものを作っていく過程で

さかわ発明ラボに研修に行ってきました!

こんにちは! むlaboでむらの工作室を担当している ざっきーこと山崎です! これからむらの工作室を本格的に稼働させるべく、9月の1ヶ月間、高知県佐川町にある「さかわ発明ラボ」というFablab施設で運営方法からデジタルツール・工具の使い方まで、様々な内容を学ばせていただきました! 佐川町は人口約12,000人の町で、町面積の7割が森林、そのうちの7割が人工林で、西粟倉と同じく林業が盛んな地域です。 佐川町では明るい未来に向けて、どんな町を目指すのか、何に力を入れていれて

今年もやります! 「実践クリエイティブツール特別講習」 〜レーザーカッター・真空成型機・3Dプリンタがあったら、何つくる?〜

こんにちは!西粟倉むらまるごと研究所でむらの工作室を担当しているざっきーこと山﨑です! 昨年に引き続き、今年もクリエイティブツール講習を開催することになりました✨ (昨年度の様子はこちら↓) むらの工作室にはレーザーカッター、3Dプリンタ、真空成型機といったクリエイティブツールがあります。 今までは「ものづくり」というと ・手先が器用な人がやるもの ・作りたいものがあっても思うように作れない ・そもそもちょっとめんどくさい といったイメージがあったかもしれません。 でも

「おもちゃ美術館学芸員養成講座」に参加しました@高知県佐川町

2022年10月1~2日に、高知県の佐川町にて行われた「木のおもちゃ美術館学芸員養成講座」に参加しました。 木のおもちゃ美術館学芸員養成講座とは、おもちゃ美術館にて学芸員として働く人が受ける講座のこと。 さて、そもそも、おもちゃ美術館をご存じでしょうか? 多世代交流、木育推進、コミュニティの形成などをコンセプトに掲げる、日本の各地に広がっている交流型ミュージアムです。 おもちゃ学芸員は「あそびの案内人」。おもちゃ美術館で、人と人の懸け橋となる存在です。 講座の主なタイ

さかわ発明ラボを訪問しました@高知県佐川町

むらの工作室の立ち上げに尽力してくださった山千代航さんが、高知県佐川町にて立ち上げ、活動している「さかわ発明ラボ」を訪問し、むらの工作室の運営の参考となる企画内容や考え方など意見交換を行いました。 さかわ発明ラボとは佐川町民が描く未来「総合計画」を作り上げるワークショップの中で、「あったらいいなぁ」という想いの元、立ち上げられた場所。 ものづくりの技術と、地域の豊かな資源を合わせた学び舎です。 おとなもこどもも、観光客も、「発明」がまちの合言葉。 そんなコンセプトです

むlaboのオープンデー@8/27

【8/27(土)オープンデー】 今日もオープンデーにお越し頂きありがとうございました! 北海道から別府まで、赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、様々な方がお越しになり、嬉しい限りです✨ハイライトを振り返ります。 ①あるの森さんのお弁当販売 ②オズくんのアイアンフック販売 ③重軒さん野菜販売と自家採取ワークショップ ④シェアキッチン講習会 ⑤むらの工作室企画「つくろう動物の森」 ※段ボール×レーザーカッター ⑥むらまる研の研究展示 ⑦むらまる研の本棚 ⑧オキ